ゲームプログラマーが転職時に考えるべきキャリアパス・キャリアプラン

TOP > ゲームプログラマーの転職 > ゲームプログラマーのキャリアパスを知りキャリアプランに合う転職を

ゲームプログラマーのキャリアパスを知りキャリアプランに合う転職を

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホゲームをいじる手

スマートフォンやタブレット端末の普及によって需要が高まってきているゲームプログラマー。

しかし、自身の年収やキャリアパスについて不満を持っている人が多いのも事実です。

そういった悩みを解決するためにゲームプログラマーのキャリアプランについて、転職も視野に入れながら紹介していきます。

ゲームプログラマーのキャリアパスは主に2種類

ゲームプログラマーとしてのキャリアアップを考える場合、企画職か専門職のどちらかを目指すのが一般的です。

以下ではこの2つのキャリアパス・キャリアプランを紹介致します。

ゲームの企画案を考えるプランナーやディレクター

こちらは、どのようなゲームを作るのか・どのくらいの製作期間がかかるのかといったことを企画し、現場に指示を出すことがメインの仕事です。

もちろんゲーム開発についての基礎知識がなければいけないので、ゲームプログラマーとしての経験は非常に役立ちます。

必要なスキルとしては、論理的思考、分析力、コミュニケーション能力などが挙げられます。

プログラミングのスキルを磨き続けてスペシャリストになる

一言にゲームプログラマーといっても、プロジェクトではメインプログラマーとサブプログラマーに分けられることが多いです。

メインプログラマーはリーダーとして、プロジェクトに関わるプログラマーを束ねる必要があるので、責任重大なポジションとなっています。

そして、給料などの待遇も他のプログラマーと比べて優遇されます。

ゲームプログラマーとしてスペシャリストを目指すキャリアプランを思い浮かべている人はこのメインプログラマーを狙いましょう。

また、キャリアアップをするうえでもメインプログラマーの経験があるのかどうかは重要になってきます。

2017.08.29
人気のエンジニア職、ゲームプログラマー。未経験からの流入も多く活性化しています。ゲームプログラマーとして働くということのメリット、デメリットを確認しましょう。

年齢や年収から見るゲームプログラマーのキャリアパス

ゲームプログラマーの年齢や年収から、自身のキャリアプランを具体的に思い浮かべてみましょう。

ゲームプログラマーの年収は会社の規模によって大きく異なる

ゲームプログラマーの平均的な年収は中小企業の場合300~500万円が相場となっています。

しかし、大企業の場合には額が大きく跳ね上がり600~800万円が相場となります。

このように、大企業と中小企業とでは大きな差があるので、高いスキルや実績を持っている方は大企業への転職を目指してもいいですね。

年齢はソーシャルゲームのプログラマーのほうが若い傾向にある

ゲームプログラマーの平均的な年齢は34歳くらいですが、ソーシャルゲームのプログラマーとコンシューマーゲームのプログラマーとでは平均年齢が少し異なってきます。

具体的には、コンシューマーゲームのゲームプログラマーは30代後半が多く、ソーシャルゲームのプログラマーは30代前半が多いのが特徴です。

転職を考えている方は、自分の年齢も考慮して自身のキャリアプランをもう一度考えてみましょう。

これからのゲーム業界の動向を考えるとソーシャルゲームへの転向が吉

現在のゲーム業界の動向を見てみると、ソーシャルゲームを制作している会社を選んだほうが良さそうです。

スマートフォンの登場でソーシャルゲームの需要が爆発的に高まった

スマートフォンの普及によって爆発的にその需要が高まったソーシャルゲーム。

この影響でコンシューマーゲームメーカーからソーシャルゲームメーカーへの転職を行うというキャリアパスの人も増えてきています。

実際にコンシューマーゲーム業界とソーシャルゲーム業界では、平均年収を見てもソーシャルゲーム業界のほうが50万円ほど上回っていたり、平均年齢が若く成長が期待できたりとメリットが多いです。

ソーシャルゲームとコンシューマーゲームでは利用する言語が違う

ゲームプログラマーの経験があるからといって、ゲームを製作している会社ならどこでも即戦力で活躍できるかといえばそうではありません。

まず、ソーシャルゲームとコンシューマーゲームではゲームプログラマーが使用する言語が違ってきます。

2017年現在はソーシャルゲームの開発にはC#、コンシューマーゲームの開発にはC++を利用するという傾向があります。

そのため、C#の言語をマスターすることがゲームプログラマーとしてこれから生き延びるコツです。

また、コンシューマーゲーム制作で培ってきた言語以外のスキルは、ソーシャルゲーム制作でも大いに役立ちます。

ここは転職を考える際でも強みとなりますね。

2017.06.16
「ゲームが好きだからゲームプログラマーになりたい!それだけが志望動機!会社なんて労働条件で選んでる!」…そんな志望動機では、採用にこぎつけることなどできません。採用される秘訣、知りたくありませんか?

転職をきっかけにゲームプログラマーへのキャリアパスを選んでみては

ゲームプログラマーとしてのキャリアパスに不安がある方は、今一度自身のキャリアプランを考え直す必要があります。

「現在の会社ではプランナーやメインプログラマーといったキャリアプランが叶わない」

「現在の会社で培った知識を活かして、キャリアアップしたい!」

コンシューマーゲーム業界に身を置いており、このような不安があるという方はソーシャルゲーム業界への転職を検討するといいでしょう。

ゲーム業界で転職を考えるとき知っておきたいのが転職エージェント!

シリコンスタジオエージェント

ゲーム業界の転職で10年以上の実績を持つシリコンスタジオエージェント。

ゲーム業界での取引実績は9割以上となっており、ゲーム・アミューズメント業界との強いパイプがあります。

有名タイトルの開発プロジェクトなど、一般のサービスでは目にできないような求人を紹介できるのはここだけです!

シリコンスタジオエージェントの公式ページへ

マイナビクリエイター

マーケター・ディレクターの転職成功率No.1のマイナビクリエイター。

Web系デザイナー・マーケター・編集者やゲーム系クリエイターの転職支援に強いことで評判です。

メーカー、制作会社、メディア事業、サービス事業など幅広い業界のクリエイター職が揃っているので、キャリアチェンジを考えている人にもおすすめです。

マイナビクリエイターの公式ページへ

今始める人が多い!テックキャンプなら今だけ最大5万円OFF!

またテックキャンプでは、今だけ!お得な受講料最大5万円OFFキャンペーンを実地中。

期間内に無料カウンセリングにお申し込み頂いた方全員に、受講料5万円を必ず割引。

キャンペーンは9/30(水)までの期間限定!

受講料割引はなかなかない機会なので、急いで登録を!

オンライン開講!テックキャンプの公式ページへ
2017.06.08
ゲームプログラマーからの転職する場合にいままで培ったスキルを活かして活躍が望める業界や業種について紹介します。

関連する他の記事

2017年売り手市場のゲームプログラマーに必要なスキルや経験とは
現在売り手市場のゲームプログラマー業界。転職の際に役立つスキルや経験について、最新の求人情報から研…
Web系エンジニア転職にはこのスキルを!SIerからの転職
SIerエンジニアからWeb系エンジニアに転職する際に必要なスキルや経験を紹介。実際の求人情報から企業に…
ITコンサルタントの年収と平均以上の給与をもらえる人の条件・特徴
ITコンサルタントは高収入を目指すことができる仕事です。ここでは、ITコンサルタントとして成功するため…
知らなきゃ始まらない!ITコンサルタントに求められる言語
ITコンサルタントに求められる能力から、ITコンサルタントにプログラミング能力の必要性について紹介しま…
pagetop