レバテックキャリアは本当にしつこいのか?

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > レバテックキャリアは連絡がしつこい?登録してみた

レバテックキャリアは連絡がしつこい?登録してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

レバテックキャリアは株式会社レバレジーズが運営している転職エージェント。ITエンジニアの転職に特化しているということで利用者数を増やしています。

転職エージェントに登録する際に一番気になるのは「連絡がしつこいのではないか?」という点。確かに、転職エージェントは成果報酬型のビジネスモデルなので、無理やり転職させようとしていくるんじゃないか…と心配するのは当たり前の話ですね。

今回は、実際にレバテックキャリアに登録したことのある筆者が包み隠さずその辺の事情を紹介していきます!

レバテックキャリアの連絡はしつこい?

「転職エージェントは連絡がしつこい」なんて噂を良く聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。

結論から言ってしまうと、まったくしつこくないです。

必要最低限の連絡しか無いので、しつこいのでは?と心配な人は安心してください。筆者的にはもっと手取り足取り指導してほしかったので、むしろこちら側から何回か電話をかけていたほどです。

連絡が来るタイミングは登録後と求人紹介時のみ

レバテックキャリアから連絡が来るタイミングは、

  1. 登録後の確認メール
  2. 面談日程を確認する電話
  3. 求人紹介の電話orメール
この3点です。

企業選考に進まない限りはイレギュラーの電話は基本的に来ないと考えて良いでしょう。

登録後の確認メールは登録後の自動送信。そのメールで面談日程を送る手続きがあるので、その手続きをおこなってだいたい3日以内に面談日程の確認電話が来ます。

求人紹介のメールや電話も、毎日来るというわけではなく「マッチングしそうな求人がある時」に連絡が来るシステム。紹介の頻度は「最低でも週に1回」と言われています。筆者の場合はだいたい週に2回くらいの頻度で電話がかかってきました。

フリーダイヤルなので電話料金は気にしなくてOK

レバテックキャリアの電話番号はフリーダイヤル。着信はもちろんですが、折り返しの電話にも料金が発生しません。

レバテックキャリアは電話で転職活動について相談することも可能。中には「1時間くらい相談に乗ってもらった」なんて利用者もいましたが、その場合でも電話料金を気にしなくていいのは嬉しいポイントです。

日中が忙しいなら平日の遅い時間を指定しよう

レバテックキャリアはITエンジニア専門の転職エージェント。平日遅くまでの勤務も多いエンジニアの生活リズムに合わせて、遅い時間まで電話対応をしてくれます。

「平日の日中にかけられてきても困る」という人は、「平日の19時以降に連絡をしてください」と伝えておくと今後効率的に転職活動を進めることができるかもしれません。もしくは、「基本的にメールでのやりとりで」とお願いすることも可能です。

メルマガは月1~2通のみ!メールがしつこくない

転職サイトに登録すると、「毎日のようにしつこい求人紹介メールが届く」という事態になりがち。ですが、レバテックキャリアのメールはなんと月に1~2通のみなのです。

基本的に担当のキャリアアドバイザーとの1対1でのやり取りとなるので、自動送信のようなメールは無いんですね。

月に1、2回送られてくるメルマガって何?

レバテックキャリアから送られてくるメルマガは、「エンジニア転職の体験談」です。レバテックキャリアを利用して実際に転職した人が、どのように転職を進めていったのかがわかります。

成功例だけでなく失敗例、結局転職を辞めた例なども送られてくるので、非常に参考になります。転職エージェントを使っている知り合いなんて見つけることもできないし、そもそもあまり口外したくないことなのでメルマガという形で他人の例を見ることができるのは非常にありがたかったですね。

メールがウザいなら配信停止しよう

メルマガの頻度は低いですが、それでもウザいと感じるなら配信を停止しましょう。

レバテックキャリアは電話で求人案件を紹介してくれるので、メルマガの配信停止をしたところで転職活動に影響を与えることはありません。

電話対応が悪いという噂は本当?

連絡がしつこいのでは?という意見の他に、口コミを見ていて気になったのは「電話対応が悪かった」という意見。確かに、レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは利用者との年齢層が近いということもあってか、距離感が近いと感じる人もいるようです。

担当キャリアアドバイザーを変更してもらおう

個人的には、対応が悪いと感じたらすぐに担当を変えてもらうことをオススメします。というのも、レバテックキャリアは無料で使えるサービスなので、あまり気にしすぎることはないのです。

担当キャリアアドバイザーのことを信用できないとなると、満足に相談することができないですよね。レバテックキャリアのサービスを最大限に利用するためにもしっかりと信用のできる担当を見つけましょう。

レバテックキャリアは転職エージェントの中でも連絡が少ないサービス!

レバテックキャリアからしつこい求人紹介の電話がかかってくるということはありません。業界に特化した転職エージェントなので、誰でも彼でも紹介して企業からの信用を失うということをしたくないのでしょう。

そして何と言っても利用料金は無料なので、そんなに気を使うことはありません。サービスが気に入らなかったら簡単に退会することができるので、気軽に登録することができますよ。

2017.07.14
レバテックキャリアの登録方法から退会方法までをどこまでも詳しく実況解説!エンジニア転職のプロである筆者が、レバテックキャリアに実際に登録して利用してみました!登録後のフローは?面談ってなにをするの?どんな求人を紹介してもらえるの?気になる面談の雰囲気も写真で紹介します!

どうしても不安なら電話の来ない転職サイトに登録しよう

レバテックキャリアにしつこい連絡は無い…とは言え、電話がかかってくるのは嫌だ!という人は電話がかかってくることのない転職サイトがおすすめです。

転職サイトは基本的にメールのみの連絡で、電話がかかってくることはありません。メールの頻度は1日に1通程度と非常に多いですが、登録の段階で「メール配信停止」を選択すればメールが届くこともありませんよ。

「とりあえずどんな求人があるのか見たいだけ」の人はこちらを選択しましょう。

求人掲載数No.1はリクナビNEXT

数ある転職サイトの中で1番求人数が多いのが、リクルートの運営するリクナビNEXT毎週2,000件近い新着求人も届くので、「どんな求人があるのか」を確かめるなら最適のサイトでしょう。

筆者も登録していますが、電話がかかってくることはありません。メールはたくさん来ますが、配信停止の設定にしてからは来ることも無くなりました。今は気になったときにマイページにログインして求人を見るという使い方をしています。

【リクナビNEXTの詳細を見る】

関連する他の記事

リクルートエージェントの特徴と登録後の流れを徹底解説!
転職支援サービスのリクルートエージェントの特徴や登録から就職までの流れについて詳しく紹介していきま…
SIerって稼げるの?年収ランキングとその実態とは
一口にSIerと言っても、元請けなのか下請けなのかによって年収には大きな差があります。
Ruby経験者が注目される転職市場と今後の動き
新たに誕生したプログラミング言語のRubyは、WEB業界を中心に需要が拡大しています。Rubyを使うエンジニ…
DODAエンジニアITなら希望のキャリアパスを目指せる?
将来を見据えてしっかりとキャリアパスを考えたい、または考えたキャリアパスを実現したい、そんなエンジ…
pagetop