レバテックキャリアの評判

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > レバテックキャリア詳細

レバテックキャリアの転職や求人の評判・サービス情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアサイト

レバテックキャリアは、正社員で転職したいエンジニア向けの転職エージェントです。フリーランス(業務委託)案件とは分かれているので正規雇用の求人が探しやすいのが特徴。
また、求人情報が基本的に関東に集中している分、掲載企業1社1社に対するヒアリングの密度が濃いのも強みの一つ。対象地域は絞られてしまいますが、その分、社風や雰囲気などリアルな情報が豊富なのは、ブラックと呼ばれる会社が多めなIT業界においては非常に貴重ですよね。


レバテックキャリアへ実際に登録してみた&転職活動を行ったことがあるライターが、使ってみた感想などを交えてご紹介していきます。

レバテックキャリアの基本情報

ユーザー評価
評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (4.3)
公開求人数
1,118(2017年12月現在)
非公開求人
80%以上
対応地域
関東、関西、九州地方
設立
2005年4月6日
口コミ件数
7件
レバテックキャリアの公式ページへ

レバテックキャリアの口コミ

下流SE子さん(女/25歳)
2017/11/01 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
女性の担当さんでした
アラサーに入り、このままSEとして働いていて大丈夫なのかと不安になり、転職しようかなーと。しかし、いまいち踏み切れずにいたので、相談もできる転職エージェントに。担当さんは女性の方で安心。この業界にいる…
社長さん(男/30歳)
2017/10/24 総合評判  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
専門性は高いが、まぁまぁ
業界特化!とのことなので登録。確かにコンサルタントの知識はあるが、満足いく求人かと言うと…。紹介されたのはよくも悪くもない、特に特徴のない企業。まぁ自分のスキルだからこんなもんかと思いつつ、すこしが…

レバテックキャリアが強いエンジニア求人案件

職種 アプリケーションエンジニア(2017年12月現在の求人数:313件)
スキル Java/PHP(2017年12月現在の求人数:両方250件前後)
業界 インターネット(Web)
地域 関東、関西、九州地方

レバテックキャリアは公開求人件数1,000件台、対応地域は関東と大阪のみ。大手IT転職エージェントと比較すると、決して多くも幅広くもない状況です。
しかし、1週間で50~100件ほど案件が増加しています。特に、強みであるインターネット業界の案件は60件以上も増えていました。情報の鮮度と、スピード感のある情報収集が武器の転職エージェントです。

レバテックキャリアの職業別に見る求人の特徴

2017年12月現在、レバテックキャリアで一番求人数が多い職種は「アプリケーションエンジニア」です。
WEB向けもスマートデバイス向けも含まれているので、数が多いのは当たり前の結果ですね。

特徴は、スマートデバイス向けアプリの開発求人の方が少ないというところでしょうか(※あくまで公開求人検索のみでのお話です)。
レバテックキャリアではやはりWEB案件の方が強いようですが、差は15件程度。

他の職種に比べればどちらも求人件数は潤沢です。

余談ですが、どう検索したら希望に近い求人情報だけが表示されるか実験してみました。
地道にこだわり検索からポチポチと条件指定していって検索する、明らかに効率悪そうな方法をチョイス。

レバテックキャリアでのおすすめのフリーワード検索方法

レバテックキャリアの絞り込み検索画面

結論、フリーワード検索で「WEBアプリ PHP」など、「やりたいこと+言語」で検索する方が圧倒的に早く確実でした。ですよね。
フリーワード検索のアルゴリズムが良質であるという結果に繋がったので良しとします。

アプリケーションエンジニアの方がご利用の際には、「やりたいこと+言語」で検索して、その上で地域やこだわり条件などをチェック入れる流れをオススメします。

レバテックキャリアのスキル別に見る求人の特徴

スキル検索の画面

上記の項目(職種別)と連動しますが、レバテックキャリアの求人件数をスキル別で見ると一番多いのはJavaもしくはPHPです。どちらも250件以上の求人数がありました。
次いで多かったのはjavaScript、Rubyなので、繰り返しになりますがやはりWEB/アプリ関連案件が多いことに繋がっています。

ただこれらの言語は複合的に求められているため、必要スキル欄に頻出しやすい言語ではあります。
ただ、C、C++、C#はどれも70~90件程度であることを鑑みると、ややWEB寄りの傾向があることは確かです。

レバテックキャリアの業種別に見る求人の特徴

しつこいようですがレバテックキャリアで一番多い業界は「インターネット」です。
Sier、ソフトウェア業界が続きます。
IT転職エージェントなのでこの辺が一番多いのは言わずもがなです。

それ以外の業界ではゲーム業界が唯一の100件超えをしています(2017年12月現在の数字です)。

メーカー系や物流システムといった案件はどれも軒並み一桁台ですが、他社を見ると比較的これでも多い方でした。
東京を中心に求人を掲載しているレバテックキャリアだからこそ、マイナビなどの大手にはない珍しい案件が出る可能性はあります。

レバテックキャリアの地域別に見る求人の特徴

ハッキリ書くとレバテックキャリアで掲載されている求人情報の9割が東京です。
神奈川と大阪の案件が少しあるだけなので、東京以外の勤務地を希望されている方には活用しにくいかもしれません。
(※この記事は2017年12月に制作しているため、時期によっては千葉や埼玉の案件も掲載があるかもしれません。エリア検索の項目には千葉と埼玉も存在はしています)。

東京の求人はしっかりした実地調査を行っている

掲載企業の雰囲気や社風といったリアルな空気を知るために、現場へ足を運ぶことも踏まえて東京中心の展開になっているのでしょう。
(レバテックキャリアの運営会社は渋谷ヒカリエの中にあります)。

ちゃんと実地調査を行った上での転職情報を求めていて、なおかつ都内での転職を希望されているエンジニアの方にはレバテックキャリアは非常にオススメです。

レバテックキャリアの魅力について

レバテックキャリアは、サービスとしては新規参入組と呼んで良い程まだ新しいエージェントです。
しかし、運営会社である「レバレジーズ株式会社」自身が様々なWEBメディアを運営しているためか、WEB関連職種の求人には非常に強いです。コンサルタントさんの知識や経験も同職種においては信頼がおけます。
コンサルタントさん自身が転職経験のある元エンジニアであることも多く、提案には実感がこもっている印象でした。

また、メールレスポンスの早さも高評価でした。
履歴書やポートフォリオの提出システムもクオリティが高く、利便性も高いです。

登録から内定までのフロー

レバテックキャリア登録の流れ

  1. 申し込み
  2. コンサルタントと相談
  3. 求人紹介
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定

筆者は、コンサルタントさんとのヒアリングに1時間半ほど時間がかかりました。

「そもそも転職は必要か?」というところまで深掘りして聞いてくれて、転職エージェントさんなのに、「今の会社で頑張る道」も一緒に考えてくれて、それでも転職するならどんな会社がいいのかを考えてくれました。

レバテックキャリアのサービスについて

サービス内容は転職エージェントとしては一般的です。
ただ、さすがメディア運営会社が展開しているサービスだけあって、スキルシートやポートフォリオの提出システムが使いやすかったです。
また、会員登録した後に紹介されるスキルシート作成サポートサービス「WHOAMI」も、初めて転職する人には良いと思います。
テンプレートに添って作成するだけでスキルシートが完成するので、色んな情報サイトを巡らなくても良いので楽でした。

おすすめポイント①「高額案件が多数」

レバテックキャリアのキャプチャ

転職する上でやはり度外視は出来ないのが給与の面。
公開されている案件でも最大年収1000万といった案件がいくつも掲載されています。

筆者が利用した際に紹介された中には「300万~1000万」という、かなり広い年収設定をされていたものもありました。
「これ実際、どれぐらいの給与なんですか?」
と聞いてみたところ、担当者さんはきちんと事前に確認しておいてくれたようで、「例として、この会社で800万貰っている人のスキルとキャリアはこんな感じでした」と教えてくれました。

その上で、筆者のキャリア等を鑑みた場合の年収も推算してくれました。
企業側が提出してきた数字をそのまま受け取るだけではないと、信頼できました。

おすすめポイント②「コンサルタントの知識が豊富」

アドバイザーのプロフィール

レバテックキャリアのコンサルタントにはエンジニア経験者が多数在籍しているそうです。
運営会社がそもそもIT企業ですから、自社内が勉強ネタの宝庫のような環境ですよね。
紹介してくれる求人情報のおすすめの仕方だけでなく、こちらの希望をヒアリングしてくれる時にもその実力が発揮されていたように思います。

筆者の担当さんは、元々はWEBデザイナーとして働いてらっしゃったとのことで、「こういうことあるじゃないですか」という現場ならではの「あるある」をわかってくれるコンサルタントさんは本当に心強かったです。

また、レバテックが運営している「ヒカラボ」は求職者だけでなくエンジニアやクリエイター全体に、最新技術や知識を講演会方式で発信しているサービス。
無料ならと思って参加してみましたが密度の濃い勉強をさせてもらえました。(正直、筆者のようなライター兼WEBデザイナーぐらいの浅い人間にはハイレベル過ぎましたが…)

そんなハイレベル勉強会を開催している会社が運営しているからこそ、コンサルタントさんたちの知識も豊富かつ的確なのだなと納得が行きました。

おすすめポイント③「転職以外のキャリアプランも進めてくれる!」

レバテックキャリアのコンサルタントさんと話していて驚いたのは、「転職する」一択で話を進めないでくれたことです。

筆者の場合、登録した時にちょうど進行中のプロジェクトがあったからかもしれません。
プロジェクトの納期はいつか、その時期までに積み重ねられそうなキャリアは何かあるか。そんなことまで聞いた上で「転職しない」「転職する時期を遅れさせる」「転職する」の3つの選択肢を持ったまま話をしてくれました。

もちろん登録者のキャリアや希望を踏まえた上での対応だったとは思います。
絶対、もう何が何でも転職したいと希望すれば「転職する」を大前提としてヒアリングしてくれるでしょう。

ただ、筆者のように「絶対転職すると断言するほどの出来事があったわけではないが、漠然とした不安がある」くらいの気持ちで相談しても親身になって相談に乗ってくれることの証明にはなったかと思います。

レバテックキャリアの評判

レバテックキャリアがまだ比較的新しい転職エージェントだからでしょうか。言及されている評判は主に2点です。
「コンサルタントの対応」と「紹介された案件数」
良い評判も悪い評判も、当サイトに送られた口コミを元に紹介していきます。

良かった評判まとめ

登録したその日に電話がかかってきて面談の申し込みも済ませました。事前にスキルシートやポートフォリオなども提出したので話は割とスムーズだったかと思います。まずその場で1時間ぐらいじっくり話を聞いてもらいました。そして、その場で事前に提出した情報を元に選んだ求人案件をいくつか見せてもらいました。確か、5件あったと思います。でも、当日話した内容を踏まえて取捨してもらったら3件になりました。幸運にもその3社にとりあえず申し込んだら1社から内定貰えたので、追加紹介の頻度や件数については分からないです。
(もりさん 職種:WEBデザイナー、強みとして出したスキル: HTML、CSS、 JavaScript 、Photoshop 、Illustrator)


やはりコンサルタントさんのスピード感には定評がありますね。
3社に申し込んで1社内定取れたというのは、なかなかのラッキー感がありますが。
面談前のこちらの準備もやはり円滑な転職活動を進めるには重要なのかもしれません。


実は某大手の転職エージェントにも登録していたのですが、業界特化とのことなのでこちらにも登録。専門のキャリアアドバイザーと言っているだけあって、やっぱり詳しかったですね。プログラミング言語とかはよく知っていらっしゃいます。IT業界での自分の市場価値を図るには良いサービスなのでは?(C.Kさん 職種:SE、強みとして出したスキル: Java,PHP,Perl)

大手ってわけじゃないけど、割と他にない独占求人が多くて驚き。都内の求人は豊富です。いくつかエージェントを掛け持ちしようと考えていましたが、十分でした。(なかさん 職種:インフラエンジニア)

仕事を続けながら利用していました。転職エージェントですと面談をしなくてはいけないというイメージがあり、わざわざ渋谷に脚を運ぶのは辛いな…と思っていました。日程調節のお電話をさせて頂いた時に、正直に伝えると、電話のみでの利用も可能とのこと。意外とあっさり解決しました(笑)電話で1時間弱話し込むこともありましたが、フリーダイヤルなので焦ることもなく。忙しい人にも使いやすいサービスですよ。(phpさん 職種:-)

大手結構紹介してもらえます!正直、DODAより書類通りました。次はネームバリューのあるところに!と思っていたので、「大手のみで!」と言って紹介してもらっていました。紹介件数は3件でしたが、運良く1社内定。あまりにもトントン拍子でなかなか無い例みたいですが、少なくともチャンスはあるのかと。(tuchiさん 職種:インフラエンジニア)

登録時は転職するかも分からず笑、とりあえず不安なので相談だけさせていただきたいと思い登録。面談に力を入れているとのことなので、そこで無理やり求人を紹介されたり…などがあるかと不安でいざとなったら転職考えていますと嘘をついてはぐらかそうかとも思っていましたが、「しっかりとキャリアプランが決まってから考えましょう。」とキャリアアドバイザーさんに先手を打たれました。何度か面談をさせていただいて、結局好条件の求人が見つかったので一度受けてみようということで選考へ。結局その会社とはご縁がありませんでしたが、キャリアプランは明確になり満足です。(I.Nさん 職種:サーバーサイドエンジニア)

悪かった評判まとめ

全然案件の紹介貰えなかった。面談の時に希望勤務地や雇用形態もしっかり伝えたのに、「希望の条件だと紹介できるのはこの辺ですね」って、どこか希望と異なる部分がある案件をいくつも見せられた。多少の妥協も必要かもしれないけど絶対に譲れない部分を強調して、それに合致しない求人情報は要らないですって言ったら、その後、全然紹介が来なかった。まあ、希望に合ってないモノを送りつけて来ないだけ評価すべきなのかもしれないけど。
(たむさん 職種:ゲームプログラマー 強みとして出したスキル:C、C++)


うーん。そもそも持っている求人情報がまだ少ないのか、この口コミを書いてくれた方の希望がよっぽど難しいか、判断が悩ましいところではありますね。
レバテックキャリアの場合、希望勤務地が都内じゃないだけでもうだいぶ絞られてしまいますからね…。
コンサルタントさんの当たり外れがゼロだとは断言できないので、「この担当さんは何か合わないな」と思ったら、担当さんを変えてもらう交渉してみても良いかもしれません。

神奈川県に住んでいます。自宅近くの求人を探していましたが、ありませんでした。関東は対応しているという感じで書かれていますが、ほぼ都内の求人です。(やまさん 職種:アプリケーションエンジニア)

キャリアアドバイザーさんが若いです(笑)20代後半あたりで、私と同じくらいの年齢。個人的には、同年代だと話しにくいなーと感じちゃいました。もうちょっと年齢の行った方がよかったです。(naanさん 職種:アプリケーションエンジニア)


確かに、レバテックキャリアには若いキャリアアドバイザーさんもいますね。「レバテックキャリアには美人コンサルタントが多い!」なんて話題になるほどです。

しかし、実績を積んだ貫禄があるキャリアアドバイザーさんも所属しています。話しにくいと感じたら、キャリアアドバイザーの変更を申し込みましょう。

気まずいなどと思ってしまいますが、長い期間不満を抱えてりようするよりもよっぽど良いです。実際、担当の変更はよくある話なようです。

レバテックキャリアを他社転職エージェントと比較

マイナビ、リクナビなどの大手がひしめく転職業界の中、レバテックの人気や満足度が高いのは何故でしょうか?
ITエンジニア業界で利用者の多い転職エージェントと比較してみました。

他社と比較して良い点

  • コンサルタントさんの知識量に定評がある
  • レスポンスの早さがウリ
  • 都内の案件に対する企業調査の密度が濃い
  • サイトが使いやすい

他社と比較して悪い点

  • 対象地域がほぼ都内しかない
  • まだ抱えている求人情報が少なめ
  • 大手企業よりベンチャー・中小企業が多め

大手のコネの数には劣るものの親身さは評価

マイナビなどと比較すると転職業界でのキャリアが違うためか、やはり大手企業とのコネクションが少なさそうであることは否めません。
その分、若い企業らしいスピード感と親身さは評価出来ます。
また、ベンチャー企業が多めの割に、案外と高額案件も掲載されています。企業側の昇給システムが固まっていない分、今までのスキルのままで年収アップを狙うチャンスが溢れているとも言えますね。

コンサルタントの質の高さがでは軍配あり

レバテックキャリアに限ったことではないですが、転職エージェントはコンサルタントさんとの相性も結構大切な要素です。
「転職させること」の力は大手転職エージェントと比べるとまだ弱いかもしれませんが、「エンジニアの希望・要望を正しく理解する」という力は大手エージェントと比べても強いと感じました。

働きやすさや待遇を重視する人におすすめ

今の職場環境や社風にどうしても馴染めずにいるエンジニアさんで、今度こそ気持ちよく働ける職場を探しているのであれば利用する価値はあります。

反対に、大手有名企業に勤めたいということが最優先の方なら、大手転職エージェントを利用する方が紹介してもらえる案件は多いと思います。

まとめ

最後にレバテックキャリアの特徴をまとめておきます。

  • 好条件の多いITエンジニア業界に特化した転職エージェント
  • コンサルタントの質が高くサポートが充実
  • 東京23区の求人がほとんどだが企業調査などの信頼性は高い
  • 無理な転職は勧めず転職者のキャリアプランをしっかり考えてくれる
  • サイトシステムが機能的で使いやすい

レバテックキャリアの会社概要

サービス名 レバテックキャリア
運営会社名 レバレジーズ株式会社
所在地 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F
レバテックキャリアの公式ページへ

レバテックキャリアの関連記事

2017.12.25
IT・Web業界の転職に特化した「レバテックキャリア」を運営しているレバレジーズに潜入取材!面接場所や美人キャリアアドバイザーさんを写真とともにお届けします!アドバイザーの質が高いのは本当?好条件の求人はあるの?気になる質問を調査。転職を考えているエンジニア必見の内容です!
2017.10.30
転職エージェントとして有名なレバテックキャリア。レバテックキャリアには新卒採用もあるのか?レバテックキャリアを運営している会社まで広げて新卒サポートサービスはあるのか確かめてみました!
2017.10.12
レバテックキャリアは転職支援型の転職サービスです。担当のキャリアアドバイザーが付いて求人紹介やサポートをしてもらえます。電話がしつこいのでは?無理やり求人紹介をさせられるのでは?と不安な方のために、筆者の体験談を紹介します!
2017.10.11
40代のエンジニアでも使える転職エージェントは多くありません。そんな中でしっかりとサポートをしてくれるのはレバテックキャリア。今回は、レバテックキャリアを使った40代転職の方法を紹介します。
2017.10.02
株式会社ラクスへの転職なら、転職可能性が一番高いレバテックキャリアがオススメ。レバテックキャリアはラクスとの繋がりも深く、常時求人を持っていることも多いです。今回は、レバテックキャリアでラクスに転職するなら?年収は?どんな求人がある?などを紹介。
pagetop