レバテックキャリアの評判

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > レバテックキャリアの評判を徹底調査!メリットとデメリットとは

レバテックキャリアの評判を徹底調査!メリットとデメリットとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

IT系転職に強いレバテックキャリア。レバテックキャリアでの転職における書類通過率は64%と非常に高い数値を出していますが、その理由は一体何なのでしょうか。

今回は実際に使用したユーザーの声を交えながらレバテックキャリアの口コミ・評判を紹介します。

レバテックキャリアはIT業界の求人に特化した転職エージェント

レバテックキャリアはITエンジニア向けの転職エージェントです。エンジニア出身のコンサルタントが多数おり、エンジニア転職に対する的確なアドバイスを行っています。

IT業界に特化した求人が1300件以上と多数

他の転職エージェントと違い、IT業界専門の転職エージェントのため、業界内の求人が非常に多く集まっています。2017年5月時点の公開求人数は1300件以上で、これに加え個人宛に届く非公開も多数あるとのこと。

都内のIT求人が9割を占める

レバテックキャリアに出ている転職求人の内、9割が都内の案件です。2017年5月時点で首都圏ですと神奈川県に数件、大阪にも幾つかの求人がある程度です。

都内での転職を考えるエンジニアにとっては非常に恵まれている環境ですが、東京都以外の土地に住んでいる人にとっては使いにくいのかもしれません。しかし、公式ホームページによると全体の80%の求人は非公開であるとのことなので、東京都外でも一度登録して確認してみると良いでしょう。

レバテックキャリアを実際に利用した転職者による評判

気になるレバテックキャリアの評判を、実際に使用したユーザーの声を元に紹介していきます。

良い評判まとめ

ひとつめは某転職サイトと比べ都内IT企業の求人数がとにかく多い。ふたつめは面接対策が出来るということ。仕事をしながらの転職だったので土曜を使ってコンサルタントとの面接練習を重ねた。転職未経験のため非常に助かった。(W.Dさん 24歳プログラマー)

登録したところすぐに電話で連絡が来ました。その後、面談の予約をし、当日は1時間程度の面談。じっくりと話を聞いてもらいました。事前に提出していた書類を元にいくつかの案件をその場で紹介してもらいましたが、これだというものは無かったのでそれを伝えたところ、後日再度案件を選んで送ってくださいました。その中に興味をそそるものが何社かあったため、面接の予約をし、無事1社から内定を得ることが出来ました。

(I.Kさん 27歳 アプリケーションプログラマー)

エンジニア経験のあるコンサルタントがいるということもあり、専門性の高い相談をすることが出来ます。そのため、コンサルタントとの面談が評価される傾向にありますね。また、IT業界の労働条件などにも精通しているため、レバテックエージェント側が転職者の代わりに給与の交渉までも行ってくれることもあります。

初めての転職で不安を抱えている人には相談しやすい環境がありがたいですね。

悪い評判まとめ

コンサルタントとの面談によって求人案件が変わる。あまり絞らずとにかく色々な案件を見てみたかった自分にとっては早々に選択を迫られることとなってしまい合っていなかった。求人の殆どが非公開のものなので、しっかりと転職先企業の方向性が決まっている人向けのサービスだと感じた。(R.Sさん 27歳ゲームプログラマー)

地方の求人が少ない。当方神奈川県在住のプログラマーだが、希望要件を伝えたところ、都内の案件を勧められた。神奈川県には希望通りのものがなかったらしい。

(R.Nさん 25歳 プログラマー)

専門性が高い、ひとりひとりに合った求人を紹介するという制度のためか、とりあえず色々と見てみたいという転職者には向いていないようです。

また、求人案件が都内に集中しているため、東京都外で求人を探している人には向いていないかもしれません。

口コミをもっと見る→ レバテックキャリアの詳細

レバテックキャリアでは初めての転職に心強い丁寧なサポートが受けられる

レバテックキャリアの口コミ・評判から見る特徴をまとめました。

大手に比べ小規模なので面接回数も多く個人に寄り添ってくれる

利用者登録後はITに精通した担当のコンサルタントとの面談を行います。少なくて最低1回、1時間程度。多いと週に1度ほど利用するユーザーもいるのだとか。

内容は求人案内からアピールポイントの洗い出し、面接の練習など多岐に渡ります。小規模だからこそ出来る手厚いサポートです。

初めての転職なら、プロのコンサルタントによる助言を受けながらの活動がお奨めです。

同業界内で未経験の案件にも強いコネクションがある

現職(前職)ではプログラマーだったが、アプリケーションエンジニアになりたいなど、同業界内でも未経験の職種に転職したいという人にとっては手厚いサポートを受けることができます。

担当コンサルタントが現在のスキルを考慮し、それに見合った案件を紹介してくれるため、採用確率も格段に高くなります。

まとめ

レバテックキャリアは、担当コンサルタントによる手厚いサポート、また都内における豊富なIT系求人が評判です。

初めての転職を行う都内ITエンジニアには特にお奨めできる転職エージェントです。

関連する他の記事

リクナビNEXTは社内SE転職に最適なのか?
社内SEに転職するにあたって、リクナビNEXTは使用しやすいサイトなのでしょうか。今回は実際の求人を見な…
エンジニアの転職で給料は上がる?下がる?
転職しようか悩んでいるといういうエンジニアの方へ。転職で給料アップが出来る可能性は高いのか、失敗し…
SE転職に強いのはどれだ!IT専門の転職エージェントを徹底調査
SEが転職をするならどのエージェントを利用すべきか?IT・Web業界に強い転職エージェントを3つ紹介!自分…
プロジェクトマネージャーは異業種・業界でも転職できる?
プロジェクトマネージャーは異業種・業界からの転職が難しいです。開発経験が無い方は、どのようなアプロ…
pagetop