DODAでのスクウェア・エニックス転職

TOP > おすすめ転職エージェント > dodaエンジニアIT > スクウェア・エニックスへの転職ならDODA利用を

スクウェア・エニックスへの転職ならDODA利用を

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAエンジニアITのロゴ

ITエンジニアが憧れる企業の上位に君臨する株式会社スクウェア・エニックス。『ドラゴンクエストシリーズ』や、『ファイナルファンタジシリーズ』など、知らない人はいないビッグネームのタイトルをいくつも持っています。

DODAにはどのくらいの求人が掲載されているのでしょうか。今回は、DODAに掲載されているスクウェア・エニックスの求人について詳しく紹介します。

DODAにもスクウェア・エニックスの求人は掲載されている!

DODAにはスクウェア・エニックスの求人があります。どのような内容の求人があるのか、どう探せばいいのかを解説していきます。

公開求人は25件!

DODAに掲載されているスクウェア・エニックスのエンジニア求人は25件(2017年9月12日現在)です。

スクウェア・エニックスの求人は、DODAやマイナビエージェントなど、一部のエージェントにしか掲載されていません。スクエニへの転職がしたいのなら、この2つのエージェントへの登録を考えましょう。

スクエニの求人はフリーワード検索か非公開求人で探す

スクエニの求人を見つけたい場合は、フリーワード検索で探しましょう。

もしくは、スクエニほどの有名企業となると応募が殺到してしまうため、非公開求人で募集している可能性も多くあります。特に、人気タイトルに関わるポジションの場合は非公開であることが多いので、一度エージェント登録をして非公開求人があるかどうかを確かめてみると良いでしょう。

スクエニと取引があるという企業も検索に引っかかるため注意

DODAのフリーワード検索で『スクウェア・エニックス』と検索すると、スクエニの求人ではなく「スクエニと取引のある求人」も検索に引っかかるためきをつけましょう。

採用倍率の高いスクエニに対して、中小の取引先の方が内定を取りやすいという利点はありますが、下請け企業の場合は納期に追われる厳しい環境である可能性もかんがえられます。

「スクエニのゲーム開発をしたい!」と思って入ったものの、受注生産、コーディングばかり…となると「思っていた仕事と違う」とミスマッチを起こしてしまう可能性も。

応募するまえにしっかりと企業研究を行いましょう。できれば、エージェントを利用して企業の内部についてくわしく質問してみるのがよいでしょう。

掲載されているスクウェア・エニックスの求人を詳しく紹介!

DODAにスクエニの求人が掲載されていることは分かりましたが、どのような職種が掲載されているのでしょうか。また、どのようなスキル・経験が求められるのでしょうか。確認していきましょう。

開発経験があれば色んな職種を視野に入れることが可能!

DODAに掲載されているスクエニの募集職種は以下です。

  • 総合職、ITコスト管理・部門運営サポート
  • サウンドディター
  • DQX/ワールドプランナー
  • 社内インフラエンジニア(UNIX系)
  • テクニカル・ディレクター
  • アプリケーションエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • オンラインインフラエンジニア
  • 第2BD/プロデューサー
  • ゲームプログラマー
  • エフェクトデザイナー
  • カットシーンアニメーター
  • バトルプランナー
  • リアルタイム演出プランナー
  • リアルタイムアニメーター
  • モーションデザイナー
  • メニューデザイナー
  • ゲームデザイナー
  • システムプログラマー
  • ローカライズプロジェクトマネージャー
  • AIプログラマー

ワールドプランナーなど一見エンジニアには関係の無い職種でも、募集要項の必須条件に「商業ゲーム開発経験」などといったゲームプログラマー・アプリケーションエンジニアの就業経験が求められていることがあります。

スクエニは、エンジニアとしてのキャリアパス、活躍の場が広いですね。エンジニアの人気転職先であることもうなずけます。

3年以上の業務経験はどの職種においてもほぼ必須

スクエニの求人のほとんどが、3年以上の就業経験を必須としています。一般的に敷居が低いといわれているアプリケーションエンジニアでさえ、スクエニのきゅうじんだと以下のスキルが必須条件として求められます。

  • ゲーム業界での開発実務経験3年以上
  • iOSやAndroidでの開発経験2年以上、PFの開発経験
  • CやC++、Java、C#でのネイティブアプリケーション・プログラミング経験3年以上
  • ゲームエンジンの利用経験1年以上
  • 表計算ソフトなどでのドキュメント作成スキル

成熟した有名企業のため当たり前ですが、実力のある人しか採用しないという姿勢のようです。

スクエニ転職ならDODAかマイナビエージェント

スクエニの求人が出ている転職エージェントには限りがあります。有名なところでいうと、DODAかマイナビエージェントです。

初めての転職、情報をあまり持たない状態での転職の場合は、エージェントを利用して企業情報を集めるところから始めましょう。

スクエニに転職をしたいのなら、必須条件を必ずクリアし、万全の準備を整えることが大切です。

関連する他の記事

ITコンサルタントの転職時に役立つ求人情報
エンジニアとして働きてきた経験を活かして、ITコンサルタントとして活躍するキャリアを選択することもで…
ITエンジニアが転職を考えるきっかけとは
エンジニアの方が転職しようと考えるきっかけは何があるでしょうか?実際に転職をした人のきっかけについ…
レバテックキャリアにゲームプログラマー求人は少ない?
人気の転職先でありながら、転職をするのが難しいゲームプログラマー。レバテックキャリアにはどのような…
30代までのITコンサルタント転職に必要なスキルと経験
転職でITコンサルタントへのキャリアアップを目指すなら、スキルや経験が必要です。この記事では転職の際…
pagetop