DODAエンジニアITの退会方法

TOP > おすすめ転職エージェント > dodaエンジニアIT > DODAを退会してみた~分かりやすい手順を紹介~

DODAを退会してみた~分かりやすい手順を紹介~

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAエンジニアITのロゴ
DODAはインテリジェンスが運営する日本最大級の転職エージェントで、DODAエンジニアITはそのサービスの中にあるITエンジニア専門の転職サイトです。

運営会社の規模も多く、掲載されている案件の多さも魅力的ですが、それ以上に好条件の求人が高確率である非公開求人が圧倒的に多いため、利用者も多いです。

また、他社の転職エージェントが関東地方の求人に特化しているのに対して、DODAエンジニアITは地方案件にも強いのが特徴。

しかし、規模が大きいため担当者の質にムラがあることもあり、退会して他社の転職エージェントを利用する方も少なくありません。

ここでは、DODAエンジニアITの退会理由や退会手順について説明していきます。

DODAエンジニアITを退会する人の主な理由

DODAエンジニアITの利用者の中には、丁寧なカウンセリングから希望通りの転職をした方がいるのは事実ですが、一方でサービスや担当者の態度が気に入らない人がいるのも事実です。

利用して満足だと感じた人の多くは、「紹介された求人の質と量が良かった」という求人そのものの高評価な部分が多くみられました。

中でも特に多かったのは、丁寧なカウンセリングのおかげで希望道理の転職ができた。」、「面接や職務経歴書の対策が良かった。」など担当者が誠実な対応したことが好印象だったケースです。

その一方で利用を辞めてしまった人はどのような理由が多かったのでしょうか。

「担当者が合わない」が一番多い退会理由

DODAエンジニアITを辞めてしまう人の最も多い理由は担当者が合わないというものでした。

具体的には、「希望の条件の案件を紹介してくれない。」「無理やり色んな求人を受けさせられた。」という理由などがあります。

どの転職エージェントでもそうですが、担当のキャリアアドバイザーの質にはバラつきが出てきてしまいます。

折角登録したのに登録したのに、退会してしまうのは勿体ない気もします。

辞める前に!担当者は変更可能です

しかし、本気で転職しようと思っているからこそ、担当者のやる気を感じなかったり見当違いな求人ばかり紹介されてしまったら嫌になってしまうと思います。

そういった場合は担当のキャリアアドバイザーを変更しましょう!

転職エージェントは担当者が求人を紹介するシステムになっているので、担当者が変われば当然紹介される求人も変わってきます。

今の人が紹介する求人がなくても、違うキャリアアドバイザーが紹介する求人の中に希望通りの案件がある確率は高いといえます。

変更方法もホームページから簡単に行うことができるので、試してみる価値はあると言えます。

2017.08.09
DODAエンジニアITの紹介で手に入れた内定。内定辞退はできるのか?気まずくない?タイミングは?そんな疑問に答えます。内定辞退にベストなタイミングを知り、トラブルを防ぎましょう。

DODAエンジニアITの退会手順

利用していく中で、「担当者を変えてみたが魅力的な求人がなかった。」「担当者の変更が面倒」といった理由で退会する方も少なくないと思います。

人それぞれ、合う場合や合わない場合はあると思いますが、一度時間をかけて提出した書類や職務経歴書がなくなってしまうのは、勿体ないと思います。

もちろん、退会後の書類などは郵送で送ってもらうことも可能ですし、破棄してもらうこと可能です。

しかし、また利用する可能性が少しでもある方は「各種サービスの停止」を行い、他社のエージェントを利用してみることがおすすめです。

メールだけ来なければいいなら「各種サービスの停止」を

各種サービスでそれぞれのサービスの機能を一旦停止することができるのでメールなどに無駄に時間を割かないことができます。

停止できるサービスは、「DODAエンジニアITのエージェントサービス」「DODAの提携会社のエージェントサービス」「DODAのメール関連すべての配信」です。

どれか一つでも停止することは可能ですので、すべてのサービスを一旦辞めて気が向いたときに利用することもできます。

まだ転職活動を続ける方にはこの各種サービスの停止が一番適切でしょう。

退会は簡単にできる

他社を利用して内定をもらい、転職活動を終えた方や今後DODAエンジニアITを利用する予定がない人などのためにここでは、DODAエンジニアITの退会手順について説明していきます。

まず、DODAエンジニアITの会員ページにログインします。

会員ページの上部にある「登録情報設定」を開きます。

ページ最下部にある「退会申請」を開きます。

後は画面に沿ってアンケートを記入し「退会する」をクリックして完了となります。

DODAエンジニアITを退会する前にもう一度慎重に考えよう!

DODAエンジニアITは求人がとても多いだけでなく、求人の質もいいことから利用者の満足度も非常に高い転職エージェントです。

「自分に合わない求人ばかり紹介される。」「担当者と合わない。」と感じたらまずは担当のキャリアアドバイザーの変更を行いましょう。

この変更が紹介される求人に影響することはないので安心して変更することができます。

他社のエージェントを利用したい、求職者の方は利用を辞めるのではなく、一旦「停止」することで利用を再開することが簡単にできます。

一度完全に登録すると、また利用する際には登録する時間が掛かり手間が掛かってしまうのでよく考えてから辞めるようにしましょう。

手厚いサポートをしてほしいなら中小エージェントが狙い目!

「しっかりと自分に合った企業を紹介して欲しい」「時間をかけてカウンセリングして欲しい」という希望があるなら、登録者の少ない転職エージェントが狙い目です。

大手と違って一人ひとりに時間をかけられるため、丁寧にサポートしてくれます。

知名度は低いですが運営元に実績があるのはTechClips(テッククリップス)Forkwell Scout(フォークウェル スカウト)。いくつかのエージェントに登録してみて、自分に合ったものを利用していくようにしましょう。

関連する他の記事

セールスエンジニアへの転職に有利になるために必要な資格や能力はなに?
セールスエンジニアへの転職で有利になる資格にはどんなものがある?資格以外にもどういったスキルや能力…
内定に繋がりやすい?リクナビNEXTのプライベートオファー
リクナビNEXTの注目サービス、プライベートオファー。企業側からのスカウトなので、通常の応募よりも内定…
インフラエンジニアの転職に役立つスキルや経験
インフラエンジニア転職に必要なスキルや経験を紹介します。レバテックやマイナビエージェントITなどの求…
未経験業界への転職ならリクルートエージェント
リクルートエージェントはIT業界に転職する場合、IT業界未経験でも利用する価値があるのかどうか調査しま…
pagetop