マイナビエージェントITでの第二新卒転職を解説

TOP > おすすめ転職エージェント > マイナビエージェントIT > マイナビエージェントITでの第二新卒転職の全貌

マイナビエージェントITでの第二新卒転職の全貌

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイナビエージェントITのロゴ

マイナビエージェントITでの転職について解説していきます。今回は特にまだ社会人としての経験が浅い第二新卒の方の転職活動サービスにフォーカス。様々あるサポート体制についても触れていきます。

第二新卒にうれしいマイナビエージェントITの初めての転職活動特集

転職人材業界の大手マイナビ。マイナビエージェントITではどのような転職初心者向けのサービスがあるのでしょうか。サイトのサービスを詳しく見ていきましょう。

初めての転職方向けの特設ページがある

マイナビには転職活動が初めての方向けの特設ページがあります。このサイトでは転職が初めての方のための情報が数多く掲載されています。

まずは第二新卒歓迎の求人特集が組まれています。若者にはうれしい年収が500万円以上の求人も数多く掲載されている状況です。

そして業界未経験者歓迎の求人特集も掲載しています。転職といえば自分が今までやってきたスキルを活かして転職するというイメージを持っているかも知らませんが、各業界で人材不足が叫ばれているので、若者を積極的にとりに行こうとしている企業がたくさんです。

ですので業界の経験や専門的知識に関わらず若者の求人を募集しているところがたくさんあるのです。

そしてもう一つ特集ページ。初めての転職セミナーを特集しているページがあります。そこでは職務経歴書の書き方面接対策など、初めての転職活動をサポートしてくれるコンテンツが盛りだくさんの講習・セミナーを掲載しています。

大手というだけありその数もとても多く忙しいあなたでも時間を見つけて出席できるでしょう。

就職と転職の違いを丁寧に説明

初めての転職者向けのページには転職と就職の違いを対立軸として詳しく書かれています。そこでは以下の三つが主に描かれています。

1.転職は就職活動と違い孤独である

2.転職では実務経験のPRが重要である

3.転職は内定をもらってからも大変である。

以上が転職活動の特徴として書かれています。

ですのでこれらに沿ったマイナビの指導がなされています。この違いをきっちりと把握したマイナビの指導がマイナビエージェントITのアピールポイントの一つといえるでしょう。

マイナビエージェントITでの第二新卒の求人案件

マイナビエージェントIT、第二新卒歓迎で検索をかけたところ119件ヒットがありました(2017年7月現在)。

少し少ないと感じたかもしれませんがほかのサイトと比べて十分に多いレベルですし、公開求人だけですのでこれくらいが適度な求人数といえるでしょう(マイナビエージェントでは非公開求人が80%である)。求人の中身を少し見ていきましょう。

高い年俸条件の獣人数が多い

公開求人を見た感じ総じて高年俸の求人が多いとみていいでしょう。一般に転職業界では公開求人よりも非公開求人のほうが好条件の求人がそろっていると言われています。

そしてマイナビエージェントITの公開求人の年収が悪くわないのでこのように見積もりました。

公開求人に載っている年収は450万円から700万円規模のものがほとんどです。20代の方に500万円以上というのは相場よりは高い条件だとみていいでしょう。

公開求人でこれだけの条件ですから非公開求人ではもっと報酬面で好条件の求人が見つかるでしょう。

開発の経験が求められる求人が多い

求人情報の応募条件を見ていくと応募条件の欄にwebでの開発経験やシステムの開発経験が求められている求人が多いです。またはソフトウェアの技術者資格を有するものという条件もたびたび見られました。

やはりIT業界ですので第二新卒とあっても、それなりの開発経験は求められるようです。ですが開発スキルの程度がとわれることは少ないようです。そこはやはり社内でもトレーニングをしてくれるのでしょう。

言語についても比較的広く規定しており単一の言語だけで募集している求人は極めて少ないです。スキルについてはやはりITでの開発の経験だけが求められるという感じです。

マイナビエージェントITの第二新卒サポート

マイナビエージェントITの第二新卒サポートは大手マイナビのノウハウを最大限に生かした手厚いサポートがされています。

まずは転職活動の大事な書類になってくる職務経歴書の書き方が丁寧に記されています。転職活動は就職活動と違い今まで自分がどのような活躍をしてきたかがとても問われます。

そこで職務経歴書がとても大切になってくるわけです。ですが第二新卒の方はあまり経験を積んでいるとはいえず、とても書き方に苦労します。

マイナビエージェントITではその書き方に困らなくなるべく適切なアピールの仕方が丁寧に書かれています。

加えて第二新卒の採用動向と題して企業側がそのような気持ちで若者を採用しようとしているか分析しています。企業の担当者の声を集めて書かれているのでとても有用性があります。

ほかにも大企業に転職する極意や頻出の面接質問集第二新卒版なども記載されています。

マイナビエージェントITは第二新卒の転職に向いている

マイナビエージェントITのサポートは今まで見てきた通り大変手厚くなっています。この手厚いサポートで初めての転職を成功させた方もたくさんいらっしゃいます。

ぜひとも初めての転職活動でもおくせず挑めるマイナビエージェントITを利用して転職を成功させてください。

関連する他の記事

女性エンジニアが子育てをしながら働ける企業とは?
エンジニアは残業が多く子育てには向いていないのでしょうか。エンジニアの中でも子育てがしやすい職種は…
フリーランスエンジニアに英語力は必要?TOEIC何点あればいい?
フリーランスエンジニアはプログラミング言語を扱えて、顧客の求めるWeb・アプリサービスを構築できれば…
マイナビエージェントITの口コミとは?
今現代の情報化社会が進む中に、毎年ITの専門的知識に対する人材の需要は高まっています。マイナビエージ…
ITコンサルタントの年収と平均以上の給与をもらえる人の条件・特徴
ITコンサルタントは高収入を目指すことができる仕事です。ここでは、ITコンサルタントとして成功するため…
pagetop