ITエンジニアは登録必須のフリーランスエージェントを比較

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックフリーランス > ITエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントを徹底比較

ITエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントを徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスエンジニア専門エージェント

ITエンジニアのフリーランスとして働くにはどのようにすればいいか、まだフリーランスとして働いていない人はフリーランスとはどのように働くのかわからないことが多いと思います。今ある収入が減ってしまわないか不安ですよね。そこで今回は、フリーランスに案件を紹介する専門エージェントについて比較を行いました。

フリーランスエンジニア専門エージェントとは

フリーランスエンジニア専門エージェントとは、フリーランスのエンジニアの方に案件を紹介するサービスのことです。

このエージェントサービスのビジネスモデルは仲介業となるため、案件を依頼元からもらい、フリーランスエンジニアに対してできるだけ安く働いてもらうことで利益を得ています。

本来であれば、フリーランスとして働くのであれば直接企業から仕事をもらった方が案件に対する金額は大きく報酬は大きくなります。

しかし、フリーランスとして始めたばかり、これからフリーランスになろうと思っているITエンジニアの方は専門エージェントに登録することをおすすめします。

エンジニアとしてつてがない状態で、自分で直接一つひとつの企業に営業をして案件を探すのは大変です。フリーランスエンジニア専門エージェントは他にも、面倒な手続もやってくれます。

エージェントを通して知り合った企業とよい信頼関係を築くことが出来れば「直接契約」を結ぶことができます。なのでフリーランスエンジニアの入り口としてまずは、専門エージェントに登録する方が多いようです。

おすすめエージェント3選

これから、激選したおすすめエージェントサービスを紹介・比較をしていきます。他にも多く質の良いエージェントサービスはあります。しかし最初にたくさん登録しすぎると、お知らせメールもたくさん来てしまい対応が遅れて案件受注につながらず本末転倒となってしまいますので、まずは2~3社に絞って登録することをおすすめします。

レバテックフリーランス※要登録

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニア専門エージェントの中でもトップクラスの規模を持つ企業です。特に首都圏のITベンチャーの案件が多いです。ですので、「週3日/高単価」「自宅から30分以内」「PHPを使った開発環境」 といった細かい希望から案件を探すことが出来ます。

また、レバテックフリーランスは規模が大きく、特に登録エンジニアが多いです。そういった理由から依頼元に対して強い交渉力があるため、案件の単価が大きいのでそれが登録エンジニアにも還元されています。

最後に大きな特徴として、報酬の支払いが業界最速の15日であるということ、つまり翌月15日には報酬が入金されるということです。小規模なエージェントサービスだと、支払いが60日の案件があるので、「お金の資金繰りがうまくいきそうにないから、独立は怖い」とう人もいます。しかしレバテックフリーランスを利用することで報酬がすぐに入ってくるので、収入面に心配なくフリーランスとして独立することができます。

レバテックフリーランスの公式サイトへ

joBeet(ジョビート)

joBeet

joBeetは2015年にIT企業である、株式会社フォトメが立ち上げたフリーランスエンジニア専門エージェントのサービスです。このjoBeetの特徴は高単価に特化していることです。IT業界で実績と人脈を持つコンサルタントが直接、企業から案件を受けているので、高単価で好条件な案件がたくさんあります。以上の理由からjoBeet内での案件の90%が直請けの案件となっています。

また、求人情報のほとんどが登録前から見れる公開求人となっているので、登録前に案件をチェックすることができます。

joBeet(ジョビート)の公式ページへ

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス、(旧スキルサーフィン)は1996年からサービスを続けている20年以上も実績がある有名エージェントです。15,000以上のフリーランスエンジニアが登録・利用しているサービスです。

担当するエージェントはIT業界に10年以上携わっているベテランが案件紹介・就業サポートを行うので安心して、案件に参加をすることができます。フォスターフリーランスの公式ページへ

まとめ

今回はIT業界で働く、フリーランスエンジニアの専門エージェントについて比較・紹介をしました。

フリーランスとして働くのは最初は不安があり、収入が落ちてしまうのではないか、仕事はあるのかといった不安があると思います。

そういった不安を解消してくれるのがフリーランスエンジニア向けの専門エージェントサービスです。フリーランスエンジニアとして働きはじめは案件に対する仕事以外にも別の税金といった手続きなどの業務を行わなくてはなりません。そういった相談もフリーランスエンジニア向けの専門エージェントサービスを使うことによって悩みも解消することができます。

今の働き方に不満を感じている方、フリーランスとして働いてみようと思っている方は、まずサービスを登録してみて、エージェントに相談をしてみてください。

関連する他の記事

転職エージェントは掛け持ちしないと損をする!ベストな組み合わせとは
転職エージェントは基本的に掛け持ちをするものだというのをご存知ですか?掛け持ちをするとたくさんのメ…
将来性無い?話題のインフラエンジニア年収と仕事内容公開
インフラエンジニアはエンジニア職の中でも年収の良い職種なのか?今回は、インフラエンジニア転職にまつ…
ITエンジニアの転職に適した年齢・年代はいくつまで?本当に20代~30代が適切なのか
スムーズな転職を考えるなら転職時の年齢は大切です。ここでは、ITエンジニアが転職を成功させるためのポ…
エンジニアが転職を失敗するパターンとは?注意点を紹介
初めてのエンジニア転職で失敗しないようにするには?転職のコツを教えます!
pagetop