レバテックキャリアでセールスエンジニアに

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > セールスエンジニアになりたいならレバテックキャリアがおすすめ?

セールスエンジニアになりたいならレバテックキャリアがおすすめ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

ITエンジニアであればレバテックキャリアの名前を知らないという人は少ないでしょう。IT業界に特化したエージェントだからこそのサポートと求人量の多さで人気ですよね。

セールスエンジニアはスキルが要求されるけれど、一方で技術職から少し離れてクライアントへのアフターフォローなどにあたる必要もある職種です。そんなセールスエンジニアを希望している場合にもレバテックキャリアを利用すべきなのかお教えします。

レバテックキャリアには様々な経験やスキルを活かせるセールスエンジニアの求人が

まずはレバテックキャリアにどんなセールスエンジニアの求人が掲載されているのか、その特徴などを押さえていきましょう。

公開求人だけでセールスエンジニア求人が20件以上

レバテックキャリアのサイトで調べてみると、ITコンサルタントやカスタマーサポートなど似たカテゴリーの職種を除いて会社側がセールスエンジニアと銘打って求人を募集しているものだけで21件ありました(2017年9月現在)。

また、これは公開求人の話ですからレバテックキャリアの求人は8~9割が非公開であることを考えると、実際にはより多くの選択肢があることがお分かりいただけるでしょう。

他のエージェントだとカテゴリーとしても用意されていないこともあるセールスエンジニアですが、しっかりと求人を確保しているのはさすがレバテックキャリアと言えるところでしょう。

求人内容はweb系やサーバーなど豊富なラインアップ

簡単なサポートデスクではなくて、しっかりと経験を活かして、頼られるセールスエンジニアになりたいと考えている人も多いと思います。レバテックキャリアにはそんなあなたの経験やスキルをしっかりと活かして活躍できる求人が多く掲載されているのです。

  • Python
  • java
  • AWS
  • Linuxでの開発経験
  • IPA資格

などなどエンジニアとしての経験を最大限活かせるような求めるスキルが募集されています。

IT業界に特化したレバテックキャリアだからこそ、こうしたまさにあなたが望む求人と巡り合える可能性も高まるでしょう。

スキル次第で給料大幅UPも狙える?

専門性が高い仕事であるだけに、即戦力として働けるような場合には非常に高額な給料を得ることができるのもレバテックキャリアに掲載されている求人の特徴です。

具体的には400万~1000万円という給与を掲示している求人もありました。スキルに自信のある方であればレバテックキャリアを通じた転職で給料UPを目指すことも難しくないでしょう。

また、ポテンシャル採用などと銘打っている求人もあるので、スキルに自信があるわけではないという方も心配することなく転職活動を行っていただけるのではないでしょうか。

セールスエンジニアを目指すなら押さえておきたいポイントとは

それでは続いてセールスエンジニアになるために注意しておきたい職種特有の特徴などを確認していきましょう。

コミュニケーション能力は必須

一般的なエンジニアとして働いていく分には、決まったプロジェクトの流れに沿ってエンジニアと連携しながら作業していけばいいですが、セールスエンジニアではそうはいきません。

クライアントは専門性をもったエンジニアである可能性は低く、一般的なITリテラシーしか持たない、下手したら機械音痴かもしれないのです。そんな相手にも丁寧に説明できるコミュニケーション能力が必須となるのがこの職種の特徴です。

実際にレバテックキャリアに掲載されている求人を見てみても、

  • 「コミュニケーション能力を活かしたい方」
  • 「顧客と信頼関係を築きたい」

といった人物像が求められています。

いざ、レバテックキャリアを通じて転職活動をしようとなったのなら、コミュニケーション能力をしっかりとアピールすることを意識してください。そうすれば転職もスムーズに進むことでしょう。

レバテックキャリアには実務経験者といった即戦力求人が多い

セールスエンジニアの一般的な特徴でもありますが、やはり自社サービスを提供している会社がその売り込みと保守点検を行う人材として雇っているわけですから、その会社のサービスを十分に理解し、点検するスキルが必要になります。

特に一般的な転職エージェントではなく、レバテックキャリアに求人を出している会社としてはSEとしての経験を渇望しているのです。中には「PMなど技術と顧客折衝の両方の経験」といったことを歓迎する人材としている求人もあります。こうしたスキルや経験の要求水準の高いのも特徴といえるでしょう。

セールスエンジニアを目指すならレバテックキャリア

限られたカテゴリーであるセールスエンジニアであっても種類豊富な求人を集められているのはやはりレバテックキャリアの特徴といえるでしょう。

当然、あなたの市場価値をよく理解してくれるIT業界に特化したコンサルタントにカウンセリングなど転職支援をしてもらえるのもレバテックキャリア強みですよね。

レバテックキャリアだからこその魅力を活かせば、みなさんが希望するセールスエンジニアになることも難しくないでしょう。


レバテックキャリアのサービスをもっと知る→【レバテックキャリアの詳細】

関連する他の記事

埼玉でエンジニア転職するならDODAエンジニアIT
埼玉県でエンジニア転職を考えている方は必見。DODAエンジニアITを利用して悔いのない転職にしよう。
DODAエンジニアITはアプリケーションエンジニア転職に適しているのか
アプリケーションエンジニアへの転職を考えている人にとって、DODAエンジニアITのサービスは適したものな…
ゲームプログラマーに転職するなら取るべき資格3つ
ゲームプログラマー転職に必要な資格を3つ紹介しています。エンジニア職の中でも人気の高いゲームプログ…
レバテックキャリアを使って第二新卒の転職を成功させよう
レバテックキャリアは第二新卒の転職者へのサポートが充実。実際に転職エージェントサービスを利用して転…
pagetop