キャリアカーバーを使ってIT未経験でも転職を成功させる方法

TOP > おすすめ転職エージェント > キャリアカーバー > キャリアカーバーを使ってIT未経験でも転職を成功させよう

キャリアカーバーを使ってIT未経験でも転職を成功させよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリアカーバーのロゴ

転職活動にどのサイトを利用すればよいのか迷っている方が多いのではないでしょうか。そこで今回はIT業界への転職活動に使える「キャリアカーバー」を紹介します。IT業界でなくとも、未経験の業界の転職は大変ですよね。転職活動がスムーズに進むように使いやすい転職活動サイトを見つけましょう。

キャリアカーバーとは

2014年にハイクラス転職を目指す人のためにキャリアカーバーは作られました。リクナビで有名なリクルートキャリアが運営する転職サイトです。年収1000万~2000万円の企業上級管理職を対象としています。

IT企業と一括りにしているだけで違いが色々とある

IT企業とはそもそもどのような企業なのかまずははっきりさせましょう。

LINEやグリーなどの会社がWEB業界にくくられます。そしてIBMなどの起用を含めて大きくIT企業と言われています。

なのでIT企業というとベンチャー企業が思い浮かぶかもしれませんが富士通などの大手企業もIT企業です。

よってIT企業とはこのようなベンチャー企業から大手企業まで様々な企業があります。

キャリアカーバーの求人は年収800万以上に特化

キャリアカーバーは、ハイクラス転職を希望している人向けのサイトであるため、年収800万円以上の求人に特化しています。

自分から求人に応募する形式ではありません。ヘッドハンターからのスカウトによる求人紹介の形式となっています。

未経験から転職しやすいのはプログラマーやネットワークエンジニア

IT エンジニアの職種の中でも、未経験から転職しやすいのは、ネットワークエンジニアやプログラマーだと言われています。

2つともシステム構築の根底を支える職種であるため、需要が高いです。

そのため「未経験者歓迎」で採用募集をしていることが度々あります。未経験で入社した後は、基本的なスキルを習得する研修に参加して仕事を始めます。

未経験でもIT企業に転職できる

転職サイトを見ると、IT企業の求人に未経験者歓迎等と書かれていますが、経験や高度なPCスキルが必要な職種で本当に点可能なのか気になりますよね。

実際のところ、未経験でもIT企業に転職することはできます。

キャリアカーバーをおすすめする理由3つ

キャリアカーバーの強みを紹介します。

ヘッドハンターがたくさん在籍

キャリアカーバーの強みはヘッドハンターの登録数です。ヘッドハンターの登録数は約100社、800名以上です。もちろん業界最大級です。職務履歴を記入したレジュメを見てスカウトが行われます。秘匿性が高く市場価値が高いです。

他のサイトに比べて室の高い非公開の求人が豊富で国内大手企業や外資系企業、上場企業などを紹介しています。

リクルートをはじめ、大手の会社に所属する経験豊富なヘッドハンターがスカウトを行います。ヘッドハンターは、ヘッドハンターとしてのキャリアだけでなく、転職経験がある方が多いです。そのためスカウトから採用まで丁寧に対応をしてくれます。キャリアカーバーなら優秀なヘッドハンターを自身で指名することもできます。

大手リクルートが運営しているだけあってサービスの質がいい

キャリアカーバーをおすすめする理由2つめはキャリアカーバーはサービスの質が良いことが特徴です。リクルートキャリアが運営する転職サイトのため、運営側のサービスの質が高いです。

ヘッドハンターの対応も速いです。疑問や質問への回答も丁寧です。ハイクラス転職に見合う人材が集まっています。転職活動に時間をかけることができない忙しい方でも、好条件、高待遇の求人を効率的に見つけることができます。短時間で希望の会社を見つけることができるといえます。

ハイクラスの求人数は業界ナンバーワン

キャリアカーバーをおすすめする理由3つめは圧倒的な求人数が特徴です。大手企業や外資系企業、上場日系企業に転職する求人を多く紹介しています。他の転職サイトよりも、リクルートキャリアが運営している会社なので、圧倒的数の求人を扱っています。キャリアを活かすだけでなく未経験業界に挑戦したい方にもおすすめする転職活動サイトです。ヘッドハンターだけが持つ非公開求人におうぼできることや、ヘッドハンターからスカウトを受け取ることができるのでおすすめします。

年収が低い方は使いづらい

キャリアカーバーはハイクラス転職を対象にしているため、年収が低い方には向いていません。キャリアを重視し、年収も紹介する求人に合った金額を求めています。現時点の年収が700万円以下の方は、他社の転職サイトに同時に登録することをおすすめします。

また自発的な転職活動にならないことがあります。自発的な転職活動にならないことがあります。

キャリアカーバーは公開されている求人数が少ないため、基本的にヘッドハンターにスカウトされることによって活動が行われます。登録してもスカウトされるのを待つため受け身の転職活動になるといえます。未経験者歓迎のIT企業のスカウトを待つのは時間がかかるかもしれないですね。

キャリアカーバーだからこそIT未経験者の転職活動に使える

新規参入の企業の求人にも力を入れているため、IT未経験者でもIT業界へ転職できる機会があります。これまでの仕事の経験や実績を新しい業界に活かせる人材が求められています。ヘッドハンターは未経験の業種でもスカウトを出します。みなさんもキャリアカーバーを使って未経験でもIT業界への転職を成功させましょう。

関連する他の記事

タイミングで年収が変わる?ITエンジニアはいつ転職すべきか
転職を考えているITエンジニアが転職するタイミングとしてどのようなときが良いのか詳しく説明していきま…
レバテックキャリアに新卒採用はある?転職エージェントとは
転職エージェントとして有名なレバテックキャリア。レバテックキャリアには新卒採用もあるのか?レバテッ…
DODAエンジニアITは女性でも転職できるのか?
DODAエンジニアITで女性の転職を成功させるには?DODAが女性転職に向いているかどうかを調べました。
エンジニアはDODAのセミナーにどんな服装で臨めば良いのか
DODAのセミナーにはどんな服装で臨めばいい?スーツ?オフィスカジュアル?過去の参加経験をもとにリアル…
pagetop