横浜のITエンジニアの転職求人情報の傾向

TOP > 横浜のエンジニア転職 > 出身者以外にもお薦めできる横浜のITエンジニア転職求人!傾向と理由

出身者以外にもお薦めできる横浜のITエンジニア転職求人!傾向と理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイピングをするマニキュアを塗った女性

ITエンジニアの求人は、六本木、渋谷、新宿などの都心に集まっています。

アクセスが良いことは確かですが、会社の近くに暮らすには家賃が高かったり、郊外から通うには出勤時間がかかり過ぎたりと、不便な部分も多くあります。

こうした部分に不満のある方には、横浜のエンジニア求人を調べてみることをお勧めします。

横浜は、東京周辺の中でも屈指の大都市であり、暮らしやすさが魅力です。

しかし、それだけではなく、独自のIT文化があり、独自の転職好案件も多数あります。

この記事では、横浜で働くメリットや、横浜のITエンジニア転職求人の傾向について紹介します。

横浜でITエンジニアとして働くメリット

横浜は複合商業施設や、おしゃれなレストランが立ち並ぶ、常に「住みたい街ランキング」の上位に位置する都市です。

また、東証1部に上場している企業が多く本社を構えている、東京に次ぐオフィス密集地域でもあります。

横浜で働くことは、交通の面でも住みやすさの面でもメリットばかりですが、ITエンジニアとして働くメリットはどのような点が挙げられるでしょうか。

郊外まで離れなくても優良物件が見つかる

横浜駅周辺やみなとみらいは、東京並みの家賃の高さとなってしまいます。

しかし、市の郊外まで離れなくても、桜木町、日ノ出町周辺を探すと、リーズナブルな物件が多く見つかります。

桜木町、日ノ出町でマンションを紹介してもらうと、25~30平方メートルほどの広さで家賃が6.5~7万円という、一人暮らしには十分過ぎる物件を、中心部から少し離れただけで見つけることが可能です。

このように、賃料に大きな差がある背景には横浜という都市のブランド力や眺めの良さが大きく関係しています。

ITエンジニアの多くは横浜駅の周辺で働くことになるので、アクセスも完璧です。

リーズナブルな買い物ができる

上記の桜木町や日ノ出町はスーパーや八百屋が立ち並び、リーズナブルに買い物ができます。

桜木町のぴおシティや、日ノ出町の京急ストアといった商業複合施設では、生活用品のほとんどを手に入れられます。

少し歩いて横浜橋通り商店街まで歩けば、魚や肉が、驚くほどの安さで手に入ります。

都心へのアクセスが整備されている

京浜東北線、京浜急行電鉄本線、みなとみらい線など、都心へのアクセス方法が多く、移動にも困りません。

首都圏に住むと、何かと都心へ行く用事が入ってきますが、渋谷や新宿なら30~40分で到着できます。

横浜のITエンジニア求人の傾向

埼玉や千葉のITエンジニア求人は、都心に本社を構える企業の支社やグループ会社のものが多かったです。

一方、横浜のITエンジニア求人は、市内に本社を構える企業や、グループ会社のものが多いです。

本社や、その近くで働くことは、ITエンジニアにとって評価されやすい、キャリアアップしやすいということを表しています。

また、本社や、その近くで働く際は、社内の様々な事業部と連携しあうことが要求されます。

それゆえ、傾向としては、埼玉や千葉のITエンジニア求人よりもコミュニケーション能力が要求されやすいです。

若手ITエンジニアが働きやすい環境

横浜に本社を構えるIT企業は、社員の平均年齢が若いところが多いです。

それゆえ、トップダウン式に仕事が決まるというよりは、社員間で活発にコミュニケーションをとりながら、個人のスキルを活かした仕事をさせてくれる雰囲気が強いようです。

また、こうした若い企業は福利厚生面が整備されていない部分もありますが、横浜の転職求人を見ると残業代がしっかり支給されるIT企業が多くあります。

20代~30代前半の転職者にとっては、同世代が多く、働くのが楽しい環境でしょう。

大企業と優良ベンチャーの転職求人が混在

市内に絞り込んで求人を探すと、日産自動車といった大企業のグループ会社のITエンジニア募集と、経営拡大中の成長中ベンチャーのITエンジニア募集が、同じくらいの比率で存在することがわかります。

このように、タイプの違う募集が常にあるので、自分の適性やプランに合わせた転職をすることができます。

Web系求人があまり多くない

現在はWeb系の企業に勢い、将来性があるといわれており、ITエンジニアの多くが、Web系のアプリ開発エンジニアなどに転職しています。

しかし、市内の求人をみてみると、Web系の募集はそれほど多くはないようです。

設計など、ITエンジニアの中でもSE寄りの求人が多いようです。

横浜でITエンジニアとして転職したい人へ

横浜のITエンジニア求人を調べてみると、若い会社と大企業グループ会社が混在していることがわかりました。

マンションの賃料も高すぎず、リーズナブルに買い物もできることを考えると、市内で働くことは、神奈川県の出身者以外にもお薦めです。

ITエンジニアは今まで、トップダウン式に仕事を押し付けられる、キャリアプラン、勤務地の希望が受け入れられないといった風潮がありました。

現在は情報技術の発展により、ITエンジニアの可能性、需要が高まっています。

転職を検討しているITエンジニアの中には、都心の求人だけを見て「自分に合った募集がない」と諦めてしまう方も多いです。

そういった方は、一度、横浜など首都圏のITエンジニア求人を参照してみてはいかがでしょうか。

関連する他の記事

SEの転職が売り手市場全盛期!Web系求人が増えている理由は?
SEとしての仕事に満足していますか?もっとエンドユーザーが見える仕事がしたい、もっと給料を上げたい。…
dodaは本当に中途の転職におすすめ?タイプ別おすすめ転職サービスを紹介!
「今から転職をしたいけど、この年齢で転職はできるのか?」「dodaって中途の転職には使えるの?」今回は…
大阪在住のエンジニアに朗報!今レバテックキャリアがアツい
大阪在住の人がレバテックキャリアを利用するなら、このように利用しよう!東京よりも求人が少ない大阪で…
未経験でプロジェクトマネージャー転職は無理?リクナビNEXT
未経験での転職は難しいと言われているプロジェクトマネージャー職。転職サイト、リクナビNEXTではどのよ…
pagetop