東京23区のITエンジニア転職求人情報の傾向

TOP > 東京23区のエンジニア転職 > 2018年東京23区で募集しているITエンジニアの転職求人情報の傾向

2018年東京23区で募集しているITエンジニアの転職求人情報の傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
夜の渋谷スクランブル前

東京23区は言うまでもなく日本のIT企業本社が集結しているエリアです。プログラマやSE、デザイナーなど幅広い職種のニーズがあるため自分に合った転職先が選びやすいまさにIT天国。

今回は、勤務地を東京23区内に絞って、転職求人市場の動きと傾向をご説明いたします。

東京は大手企業や官公庁の求人が圧倒的に多い

東京23区は日本経済の心臓と言われているだけあって、東証一部上場企業の本社や官公庁が数多くあります。

ITコンサルタントへのキャリアアップを目指すなら大手企業

誰しも名前を聞いたことがあるような大手企業に入り東京23区で勤務すれば、大抵の場合は要件定義や戦略設計など上流工程に携わることが多く、下流のシステム開発業務が比較的に少ないと言われています。

そのため、例えばプログラマからITコンサルタントに転職したいという方は、勤務地が東京23区内の求人がおすすめです。

官公庁関連の仕事では国家資格を有していることが必須条件になることも

また、官公庁関連の仕事が多くあります。情報処理技術者試験などの国家資格が入札条件となることもあるため、上級資格を生かした仕事が出来ます。

上場企業が都心3区に集中している

東京23区のもう一つの特徴は、上場企業が千代田区、港区、中央区といういわゆる都心3区に偏っているところです。この3区でなんと23区にある東証一部上場企業数の6割を占めています。

移動が楽なので転職活動がしやすい

港区の街を歩けば気づくと思いますが、ヤフージャパンやグーグル、ソフトバンク、アップル、マイクロソフト、グリー、日本オラクル...超有名なIT企業の立派な本社を次々と見かけます。

このような一極集中というのは良し悪しがあって一概に言えませんが、ITエンジニアの転職活動に限って言えばもはやメリットしかないのです。

だいたいの転職者は同時に6社以上並行して選考を受けると言われている中、もし企業の本社所在地がバラバラだったらどうなるのでしょうか。一日数社を受けたくても、移動時間を考えれば諦めざるを得ない場合もあります。都心3区のようなIT企業の集中地は、ITエンジニア転職者の天国と言っても過言ではありませんね。

ゲーム会社の案件が豊富

3つ目の傾向としては、東京23区内のゲーム関連の求人数と情報量が非常に豊富です。

これはゲームプログラマやゲームエンジニア、クリエイター系志望などのITエンジニアにとって転職しやすいポイントになります。

近年、スマホの普及に伴うゲーム業界の求人も多様化しつつあり、常に最新の技術に触れ、活用したい人は東京23区内に絞って非公開募集や公開募集も含めてチェックしてみましょう。

経験があれば年収1000万円のITエンジニアも夢ではない!

ゲーム業界はスキルと経験がものを言う代表的な業界です。あちこちに高報酬の求人が転がっており、要件を満たせばどんどんチャレンジできます。

例えば港区の六本木ヒルズ森タワーにある大手ゲーム会社のグリーは、3Dアーティストについての転職募集で1000万円の年収を提示しています。

せっかく通用する技術を持っているのに、今の職場や地域ではそれを活用できる企業やプロジェクトがないのは非常に勿体ありません。そのスキルを活かせるためには、場合によって転職するしかないのです。その点、大手のゲーム会社ではいろんなポジションがあるので、自分に合った仕事に就く確率が非常に高いと言えます。ぜひ大手ゲーム会社の多い東京23区で理想の就職先を見つけましょう!

渋谷区のITベンチャーが熱い

さきほど東証一部上場企業の6割は都心3区に集結していると言いましたが、その3区ではすでに大手志向のITエンジニアたちの激戦区となっており、競争が激しい傾向にあります。

都心3区以外で優良企業が多く集まっている穴場エリアが、渋谷区です。

渋谷駅前の大規模な都市再開発プロジェクトが進行しているように、2018年現在渋谷区の経済活動は非常に活発。

サイバーエージェントやビズリーチ、カカクコムを始めとする新興のWeb系ベンチャー企業が脚光を浴び、このエリアは未だかつてないほど多くのIT系求人が生まれています。

それに大手企業の報酬が高く、新興企業の報酬が低いという常識はもはや通用しなくなり、スキルを活かせることができれば高給の求人にどんどんチャレンジできます。

特に若いうちに活躍したい20代、30代のITエンジニアにはお奨めできる地域だと言えるでしょう。

企業選びが大変な23区は転職エージェントを利用して転職活動を

今回は東京23区内のITエンジニア転職市場の特徴や傾向をご紹介いたしました。

売り手市場と言われている今こそがチャンスです。といっても東京23区内の募集は星の数ほどあり、1つずつ回っても回り切れませんね。

そんな時、頼りになるのがプロの集まりである転職エージェントです。第三者の目で客観的に自分の状況を分析し、一番合った就職先を選ぶことがおすすめです。

今こそ転職活動を真剣に、賢く行いましょう!

関連する他の記事

C++を活かして年収アップ!エンジニア転職のコツ
仕事で使えるC++の開発経験や求められるレベル、C++を活かせる職種など、C言語にまつわるあれこれを紹介…
30代までのプロジェクトマネージャーの転職時に役立つ求人情報
プロジェクトマネージャーは多くのSEが目指すポジションといえます。ここでは、プロジェクトマネージャー…
出身者以外にもお薦めできる横浜のITエンジニア転職求人!傾向と理由
横浜は転職先としても東京に引けを取らないくらい人気の場所です。ここでは横浜にITエンジニアとして転職…
type転職エージェントで失敗してしまう人の特徴とは
転職エージェントは個人によって合う・合わないがあります。転職を成功させるコツは自分に合った転職エー…
pagetop