未経験からSIerに入れるのか?業界の動向・転職状況を徹底分析

TOP > SIer業界のエンジニア転職 > 未経験からSIerに入れるのか?業界の動向・転職状況を徹底分析

未経験からSIerに入れるのか?業界の動向・転職状況を徹底分析

このエントリーをはてなブックマークに追加

SIer(エスアイヤー/システムインテグレーター)。

IT業界に興味を持つ人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

SIerで働きたいけど、未経験だから自信がない…

そんな人のために、業界の今後の動向、実際の転職状況を徹底分析しました!

SIerってなに?知っておくべき基本知識

SIer(エスアイヤー/システムインテグレーター)とは、システム開発にまつわるスペシャリスト。

他企業や官公庁からシステム開発のすべてを請け負う企業を指します。

IT業界にとって、非常に重要な役目を持つ企業たちです。

SIerでの仕事は、人々の便利な日々の生活に欠かせないものになっています。

SIerの仕事内容

それではSIerでは具体的にどんな仕事があるのでしょうか。

SIerの仕事はクライアントが要望したITシステムに関すること全般です。

システム制作から運用、保守まで、その業務は多岐にわたります。

企業によってさまざまな特徴があり、SIer企業同士で仕事の受注・下請けをすることが多いです。

自社でまかなえない部分は他企業と協力して、システム納品を目指します。

SIerはオワコン?業界の実態

ネットで調べると、「SIerはオワコン」「SIerはやめとけ」という文言を多く見かけます。

それについて気になっている人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もその一人。

SIerの本当の実態はどうなっているのか、詳しく調べてみました。

SIerは需要がある!

結論から言うと、SIerは需要があり、将来性がないと断言することはできません。

しかし時代の流れとともに、SIerのビジネス形態が変わりつつあるのは事実です。

実際、SaaSなどの新しい技術の登場により、従来の下請け業務が減っているところも。

しかし、SIer自体がなくなるということはほぼありません。

日本のすべての企業がSIerなしでシステム開発をするのはほとんど不可能だからです。

日経新聞のデータからも、SI市場は成長し続けることが明らかになっているほど。

よって、SIerに今後入りたいと考えている人にとって、SIerの将来性について心配する必要はありません。

未経験からSIerになるならこれをしろ!

SIerの実態はわかったけど、どのようにすればSIerに入れるのか。

ここでは特に未経験からSIerを目指す際に気をつけるべきポイントを解説します。

これさえ知っておけば間違いなし!

3つのポイントをしっかり守って、未経験からSIerへの就職を成功させましょう。

①徹底的に企業研究

SIerへの就職で失敗している大きな要因に、就職先企業とのミスマッチがあげられます。

自分が思っていた仕事ができない…

せっかくSIerに入れたのに、就職後にそう思ってもしかたがないですよね。

そんなミスマッチを防ぐのに有効なのが、企業研究です。

本当にやりたい仕事、入りたい企業があれば、徹底的に情報収集しましょう。

企業ホームページや転職エージェントなどを参照するとよさそうです。

②スキルや資格の取得

特に未経験の人がやっておくべきなのが、資格を取得すること。

SIerで働くには、ITの専門的知識やスキルが必要なのは明らかですよね。

それが備わっているかどうか、企業にとって採用の判断基準になるのが「資格」になります。

経験がなくても、資格を取っておくだけで人事の目が変わることでしょう。

③コミュニケーション能力の向上

SIerで働くということは、パソコンにひたすら向かうだけではありません。

プロジェクトメンバーやクライアントとのミーティングなど、コミュニケーションをとる機会が実は多いんです。

円滑に仕事を進めていくためにも、チームメンバーと積極的にコミュニケーションをとる必要があります。

また、お客様の抱えている問題をうまくヒアリングし、解決に導くのも重要な仕事。

SIerで働くということは、専門的スキルだけでなく、高いコミュニケーションが要求されます。

未経験歓迎!おすすめ転職エージェント

未経験からSIerを目指しているなら、転職エージェントを利用するといいでしょう。

応募や面接のアドバイスや、非公開含む多様な求人紹介。

エージェントを使えば、これらのサポートが無料で受けられます。

未経験であれば利用しない手はないです!

おすすめの転職エージェントを紹介します。

レバテックキャリア

エンジニア・クリエイター専門転職エージェントのレバテックキャリア。

特徴として、正規雇用の求人が探しやすいという点が挙げられます。

高い内定率を誇っていることから、未経験から採用に至るまで充実したサポートが受けられるでしょう。

レバテックキャリアの公式ページへ

dodaエンジニアIT

dodaエージェントの中でもITに特化したエージェントです。

業界内でも珍しい独自のサービスを展開しています。

面接合格の可能性がどれだけあるか試せる「合格診断」や、年齢やスキルを入力するだけで平均年収がわかる「年収査定サービス」などコンテンツはさまざま。

dodaの公式ページへ

type転職エージェント

こちらは総合型エージェントですが、webで公開しているキャリアアドバイザー数はトップクラス。

さすがの老舗転職エージェントといったところです。

IT業界専門のキャリアアドバイザーももちろんいます。

未経験でも安心して相談することができますね。

type転職エージェントの公式ページへ

まとめ

SIer(エスアイヤー/システムインテグレーター)の将来の動向と、就職の際に気をつけたいこと、ぜひ活用してもらいたいエージェントを紹介しました。

未経験からSIerを目指すことは、可能です。

まずはエージェントで無料カウンセリングを受けてみてください!

関連する他の記事

埼玉でエンジニア転職するならDODAエンジニアIT
埼玉県でエンジニア転職を考えている方は必見。DODAエンジニアITを利用して悔いのない転職にしよう。
社内SEに転職するなら!実際の求人情報から見る必要なスキル3つ
社内SEに転職するならこのスキルが必須!技術的スキル3つと社内SEに必要な人間的なスキルを、実際の求人…
職種が幅広く家族連れにやさしい!東京23区以外のITエンジニア転職求人
東京23区以外のITエンジニア求人をみると、数は少ないですが幅広い職種の募集があります。スキルアップや…
SEの転職が売り手市場全盛期!Web系求人が増えている理由は?
SEとしての仕事に満足していますか?もっとエンドユーザーが見える仕事がしたい、もっと給料を上げたい。…
pagetop