リクナビNEXTでサーバーサイドエンジニア転職はできる?

TOP > サーバーサイドエンジニアの転職 > リクナビNEXTでサーバーサイドエンジニア転職はできる?

リクナビNEXTでサーバーサイドエンジニア転職はできる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

リクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人を見て傾向を紹介します。リクナビNEXTの説明とサーバサイドエンジニアの仕事内容や求められている能力などにも触れながら、サーバサイドエンジニアへの転職を成功させる有益な情報を提供します。リクナビNEXTとは社会人のための転職情報サイトです。リクナビNEXTを利用してサーバサイドエンジニアへの転職を成功させましょう。

リクナビNEXTとは

リクナビNEXTとは社会人を対象とした転職情報サイトです。スマホではアプリを利用して、またPCでも利用することができます。

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いをはじめに説明します。リクルートエージェントとは転職エージェントです。リクナビNEXTとは転職サイトです。この2つの大きな違いはなんでしょうか。

リクナビNEXTの求人数は約6000件です。一方でリクルートエージェントの求人数は約10万件です。これは非公開求人数を含んでいます。

リクナビNEXTはキャリアアドバイザーがいない代わりに、Web上で転職に関するコンテツや情報が充実しています。一方でリクナビエージェントはキャリアアドバイザーがつき、応募書類の書き方や面接練習などをサポートしてくれます。

リクナビNEXTはWeb上で経歴を登録すると、すべての求人に応募することができます。一方でリクルートエージェントはキャリアアドバイザーとの面談後から、求人の紹介、転職支援指導が始まります。

リクナビNEXTは求人検索や企業への応募だけでなく、企業側からオファーを受け取ることができます。一方でリクルートエージェントは求人の紹介、転職サポートを受けることができます。

サーバーサイドエンジニア の仕事内容

そもそもサーバサイドとは、サーバ側で働くなにかを意味しています。

例えばサーバサイドプログラミングはサーバ側で動くプログラミングを指すことです。

サーバサイドとはインターネットを使ったサービスのことです。クライアントはPCなどです。例えばメールでメッセージを送ると、そのメッセージがサーバに送られて、他の人もサーバを見ることでメッセージのやりとりができる。

サーバーサイドエンジニアはWebキャンペーン開発やアプリ開発、デバイス開発、イベントなどのキャンペーン作成のサーバサイド開発に携わることが仕事内容です。

サーバーサイドエンジニアの主な業務は、サーバサイドの開発運用です。そして能力に応じて企画やディレクションなどにも携わります。

サーバーサイドエンジニアはプログラミングのことです。アプリケーションのロジックの部分です。他の職種に比べてスキルを身につけるまでの時間が長いと言われています。

リクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人ケース1

リクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人を紹介します。

自社開発・運営のサーバーサイドエンジニアの求人です。ソフトウェア製品とサービスを提供するソフトウェア開発会社です。

年収は約40歳で650万円です。45歳で800万円です。勤務地は福岡県です。

具体的にはクラウドサーバー開発、設計、構築です。Webサービスやスクリプト言語など得意分野を考慮して配属されます。

社内イベントがあり、明るい雰囲気の会社です。

リクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人ケース2

ゲームプログラマーの求人です。

コナミのプログラミングです。ハイエンドゲームや家庭用ゲームなど幅広いゲーム作りができるゲームプログラマーを募集しています。ゲーム業界経験者やクリエイターエンジニアになりたい方を積極的に採用します。

勤務地は六本木と大阪です。

年収は約450万円から700万円です。

PHPなどを開発経験のある人を求めています。

これがリクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人の一例です。

リクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人ケース3

教育系サービス会社のサーバーサイドエンジニアの求人です。IT技術の力で教育を変え、ビジネスパーソンの可能性を広げことを目的としたサービスです。実践的な学びを与えられるようなサービスを心がけています。

勤務地は東京です。年収は350万円から800万円です。

具体的にはビジネスパーソン向けの定額オンライン動画のサーバ構築です。

MVCのフレームワークを使ったWebサービス開発経験を必須としています。

これがリクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人の一例です。

リクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人まとめ

リクナビNEXTにのっている実際のサーバーサイドエンジニア求人のまとめを紹介します。サーバーサイドエンジニアが求められている業種はゲーム業界や教育業界など様々であることが分かりました。中にはバスケットボールアプリゲーム開発のサーバーサイドエンジニアの求人もありました。

勤務地はほとんどが東京でした。しかし福岡県などの地方もありました。年収は350万円から800万円と幅広いことが分かりました。

リクナビNEXTのサーバーサイドエンジニアの公開求人は6個でした。多いとはいえないことが分かりました。

サーバーサイドエンジニアの求人に強い他の転職サイト

サーバーサイドエンジニアの求人に強い他の転職サイトはリーベルです。リーベルはIT業界への転職活動支援に特化した転職サイトです。

サーバーサイドエンジニアの公開求人数は4つでした。勤務地はどれも東京でした。ゲーム業界の求人が半分でした。

リクナビNEXTの方が求人数は多いことが分かりました。

関連する他の記事

30歳までのSE転職に必要なスキルと経験
転職の際に力になるスキルとは?求人情報から見る転職に必要なスキルと経験を紹介!どんなスキルや経験が…
ゲームプログラマーに転職するなら取るべき資格3つ
ゲームプログラマー転職に必要な資格を3つ紹介しています。エンジニア職の中でも人気の高いゲームプログ…
SEの求人はどこに多い?転職がアツい地域を調査
SEへ転職したい!けれどSEの求人ってどんなものがあるのかよくわからない……。そんな方に向けて、今回はS…
ITコンサルタント転職に有利なレバテックキャリア!特徴と傾向
現在ITコンサルタントへの転職を考えている人にレバテックキャリアの求人の特徴を解説します。また、プロ…
pagetop