Web系に転職して後悔している?後悔理由3選と後悔しない為の方法ご紹介

TOP > 転職ノウハウ集 > Web系に転職して後悔している?後悔理由3選と後悔しない為の方法ご紹介

Web系に転職して後悔している?後悔理由3選と後悔しない為の方法ご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web系に転職したけど、既に後悔している…そのように感じている方が実は少なからずいます。

こちらの記事ではWeb系転職での後悔理由3選と、後悔しないための方法をご紹介します。

Web系への転職で後悔している人が多発?

Web業界といえば華やかなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

「服装が自由」、「自由な働き方が出来る」など自由なイメージがやはり大きいようです。

しかし実際にWeb系へ転職してみて、後悔している方が多いのもまた事実。

まずはその後悔理由をご紹介します。

後悔理由①:自由度が高い分、責任も重い

Web系には「様々な面において自由度が高い」というようなイメージが定着しているかと思います。

確かにそのような面もWeb系の魅力ではありますが、その裏には大きな責任が伴っているのです。

例えば担当している案件が納期に間に合わなかった場合、それがそのまま会社の売り上げに直結するのです。

更にIT業界よりも実力主義の色が濃く、以下のような評価をされると年俸減額なども考えられます。

  • 責任感がない
  • 納期に間に合わない
  • 成果が出せていない
  • 後悔理由②:社風に馴染めない

    2点目に関しては、会社それぞれ、人それぞれな部分はありますが、後悔理由としてはよくあげられるものです。

    Web業界は業界自体がまだまだ若く、社員の平均年齢が20代ということも珍しくありません。

    それまでWeb業界でなかった人にとっては、サークルのような雰囲気に馴染めないと感じることも多々あるようです。

    そのような雰囲気に抵抗が無い方でも、やはり事前にその会社の雰囲気を知っておきたいと思いますよね。

    事前に体験入社などを設けている会社であれば、積極的に参加して、少しでも雰囲気を掴んでみるというのが得策でしょう。

    後悔理由③:流行の差が激しい

    最後にあげられる理由として、Web系に転職した際には流行の差が激しくて苦労するということです。

    Webという世界はそもそも常に進化し続けることが歓迎される傾向であり、古臭いという印象を持たれてはなりません。

    つまりWeb系に転職したのなら、流行の変化に常についていかなければなりません。

    そのような背景からWeb系の仕事で習得したスキルは一生モノになりにくいと言われ、Web系転職での後悔理由としてよくあげられています。

    Web系への転職で後悔しないためには

    ここまでWeb系への転職で後悔した理由を3つご紹介しました。

    それではどうすればWeb系へ転職しても後悔しないのでしょうか。

    次は、Web系へ転職しても後悔しないための方法をご紹介します。

    ビジョンを明確にしてしっかりと自己分析を行う

    まず1つ目の方法としては、「ビジョンを明確にして自己分析をしっかり行う」ということです。

    「今の仕事が辛いから辞めたい」というような理由では、Web系の表面的なイメージに引っ張られ転職で失敗してしまう可能性が高いです。

    自分は何のために転職するのか、転職してどんなことをしたいのか、など将来のビジョンを明確にしましょう。

    同時に自己分析をしっかり行いましょう。

    例えば、自分は働くうえで何に重きを置くか、性格的にどのような社風のところが合っているかなどです。

    しっかり自己分析を行っていないと、いきあたりばったりの転職活動になってしまいます。

    エージェント選びを慎重に行う

    転職の際にエージェントを利用するのはとても良いことですが、しっかりとエージェント選びを行いましょう。

    大手のエージェントの中には求職者に対して数多くの求人を紹介し、とにかく早く制約させノルマを達成しようと考えている人も一定数います。

    しっかりと自分の悩みや条件などを理解し、求人を紹介してくれる親身なエージェントを選びましょう。

    面接準備を怠らずアピールをしっかりする

    自分のスキルに過剰な自信を持っている、激務で時間が割けないなどの理由から面接の準備を怠ってしまうと、条件の良い企業へ転職することは出来ません。

    転職希望先が大手など、条件が良いほど希望者は増え競争率は高くなります。

    そのような中で内定を得るためには、自分の強みをしっかりアピールできるような内容を綿密に準備しなければなりません。

    今よりも快適な働き方をするためにしっかりと面接準備には時間を割いて、面接時にも積極的に強みをアピールしましょう。

    まとめ

    Web系に転職して後悔している理由3選と後悔しない為の方法を3つご紹介しました。

    Web系に限らずどんな仕事にも大変なことはもちろんあります。

    しかしWeb系には華やかなイメージが強い分、実際の業務内容や働き方の部分から大きなギャップを感じ後悔している方も多いです。

    せっかくのWeb系への転職で後悔しない為にも、ご紹介した3つの方法をしっかり実践し、「転職してよかった!」と思えるような転職をしましょう。

    今だけ3万円OFF!テックキャンプでお得なキャンペーン実地中

    またテックキャンプでは、今だけ!お得な受講料3万円OFFキャンペーンを実地中。

    コロナ渦の中でも未経験からプロのエンジニアになる人を応援します。

    期間内に無料カウンセリングにお申し込み頂いた方全員に、受講料3万円を必ず割引。

    キャンペーンは8/3(月)~8/16(日)までの期間限定!

    なかなかない機会なので、急いで登録を!

    テックキャンプの公式ページへ

    関連する他の記事

    1年目のエンジニアこそ転職すべし!自分の市場価値を知ろう
    転職は3年待て!なんて言われますが、理由によっては1年目の転職も積極的にしていくべきです。この記事で…
    ファーストリテイリングで募集しているエンジニア職まとめ
    ユニクロやGUを傘下に、業績を伸ばし続けるファーストリテイリング 。ファーストリテイリングのIT部門へ…
    ゲームプログラマーになるのに年齢は関係ない!
    ゲームに命を吹き込む「ゲームプログラマー」。憧れる人が多い反面、年齢を理由に転職を諦める人もいます…
    レバテックキャリアでインフラエンジニアへの転職を成功させよう
    現在インフラエンジニアへの転職を考えている人にレバテックキャリアの求人の特徴を解説します。また、イ…
    pagetop