未経験からのエンジニア転職面接必勝法!人事が見ているポイントとは

TOP > 転職ノウハウ集 > 未経験からのエンジニア転職面接必勝法!人事が見ているポイントとは

未経験からのエンジニア転職面接必勝法!人事が見ているポイントとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニア転職をする上で必ず通る道、面接!

最近では未経験からエンジニアになる人が増えている、といっても誰だってはじめの一歩は不安ですよね。

そんな未経験からエンジニア転職を考えているあなたに紹介したい面接必勝法!

採用基準として人事が見ているポイントをわかりやすく説明します。

面接で準備しておくべき質問回答も。

エンジニア転職で避けられない面接!採用基準のウラ側を紹介

まずは人事がどのような人材を欲しているのか理解するところから始めましょう。

面接官の質問にはすべて意図があります。

具体的にはどのようなポイントを見ているのか、徹底解説!

自発的行動力

未経験でエンジニアになるわけですから、今までの経歴は求めていません。

反対に重視されるのが、入社後会社で活躍し、社会に貢献できるような人材であるかどうか。

そこで人事が見ているのが、「自発的行動力」。

好まれるのは、エンジニアはチームで動くからこそメンバーに報告連絡がしっかりできる人。

未経験と言っても自分である程度仕事を覚えられる、自己学習能力がある人などです。

また、例えばプログラミングについて、最初は知らなくても興味関心を持っていてほしい、という人事の声も。

勉強会などでも積極的にスキル習得を目指す、そんな人が採用されやすいといえます。

エンジニアとしての適性

単に「プログラミングが好き!」と思っているのではエンジニア適性があるとは言えません。

会社に入っても、自分の好きな仕事だけができるわけではないことを認識しましょう。

仕事とそれ以外をしっかり分けられている人が適性があるとみなされることが多いです。

また納期にきちんと間に合わせなければいけないエンジニアとして、スケジュール管理能力が備わっていることも適性の一つと考えられます。

すぐに離職してしまわないか

未経験から転職する際に注意したいのが、教育した上で長く働いてくれることを求められているということ。

せっかく一から教育したのにも関わらず、すぐにまた転職・退職してしまわれたら、企業としては理にかないません。

そのためにも長く働いてくれるか、相性や覚悟を人事は注目して見ているでしょう。

未経験が面接で絶対聞かれる3つの質問

ここからは実践的に、実際面接ではどんなことを聞かれるのかを紹介します。

質問を3つ挙げて、そのウラで面接官はどんなことを聞きたがっているのかを解説。

このポイントを理解すれば、面接通過率も上がること間違いなしです!

①なぜエンジニアになりたいのか?

この質問で面接官は、エンジニアという仕事をきちんと理解しているかを読み取ろうとしています。

エンジニアのイメージとしてありがちなのが、周囲とコミュニケーションを取らなくていいというもの。

これは実は間違っていて、チームで開発する以上積極的なコミュニケーションが推奨されます。

また、一度エンジニアとして転職に成功したら手に職をつけてしまえると考えている人も要注意。

業界全体で新しい流れができやすい傾向があるので、トレンドに敏感である必要があります。

②エンジニアとしてのキャリアプランは?

この質問にしっかりと答えられるか否かで、人事は離職する可能性が高いのかを見極めようとしています。

ここでは、自分は長く企業に勤める意思があることをはっきりアピールしましょう。

また将来やりたいことやキャリアプランと、企業の間でギャップがないことが好ましいです。

例えばアプリ開発がしたいのに、業務系システム開発下請けの企業を受けていても、「なんでうちの会社?」と思われてしまいますよね。

そうならないためにも、企業研究を事前に徹底しておきましょう。

③転職活動を始めようと思った理由は?

未経験からエンジニアになるって、なかなかないすごい決断ですよね。

誰しも転職を思い立ったきっかけや理由があると思います。

そこは人事も気になるところ。

しかしこのような質問を受けたとき、ひたすら前職の話をするのはアウト!

なぜ前職を退職するに至ったか、だけにとどまらない転職理由を伝えるべきです。

重要なのは、なぜ転職先としてエンジニアなのか。

ここをしっかり説明できれば、エンジニアとしてモチベーション高い成長しそうな人材、と自分をアピールできます。

面接対策もサポート!おすすめ転職エージェント

未経験からエンジニア転職を考えている人に紹介したいのが、転職エージェントの存在。

未経験歓迎の求人はもちろん、中には転職に必須な履歴書や面接のサポートをしてくれるエージェントも。

多くは無料登録で利用できるものですから、転職希望なら有効な手として利用しておくべきです。

テックキャンプ

未経験からプロのエンジニアスキルを習得、転職成功に定評のあるテックキャンプ。

転職成功率は驚異の99%!

年間100人以上がプログラミング全くの未経験から上場企業や急成長ベンチャーへの転職に成功しています。

絶対にエンジニアになりたい!という人は一度利用してみましょう。

テックキャンプの公式ページへ

レバテックキャリア

特に首都圏・関西・福岡のエンジニア求人に強みを持つエンジニア転職エージェント、レバテックキャリア。

数多くの企業と長期的な信頼関係を築いており、企業ごとに対策を練ってくれるので企業選考も通りやすいと話題、とのこと。

28歳以下かつ理系大学・高専・プログラミングスクールのいずれかを卒業していれば、未経験であっても求人を紹介してくれます。

レバテックキャリアの公式ページへ

まとめ

未経験からエンジニア転職を成功させるために、押さえておきたい面接ノウハウやポイントを紹介しました。

人事の採用基準や、面接官の質問の意図を押さえた受け答えで面接通過率は大幅アップするはず!

未経験でもエンジニアに転職、年収UPも夢ではありません。

まずはエージェントに無料登録して、転職を成功させる一歩を踏み出してください!

関連する他の記事

Web系に転職して後悔している?後悔理由3選と後悔しない為の方法ご紹介
Web系に転職したけど、既に後悔している…そのように感じている方が実は少なからずいます。こちらの記事…
マイナビエージェントITでの実際の面談フローを公開
新卒就活活動と転職活動は同じものだと考えてはいけません。今回はITエンジニア転職をする際に、よく使わ…
レバテックキャリアなら年収アップを目指しやすい?
年収アップを目指して転職を検討している方へ。レバテックキャリアを活用することでその夢を叶える方法を…
文系出身からのプログラマー転職において知っておきたいこと
プログラマーという単語を聞いたことがあると思います。プログラマーは理系の人が就く仕事だと思っていま…
pagetop