レバテックキャリアの料金

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > レバテックキャリアの料金はいくら?タダで使えるサービスとは

レバテックキャリアの料金はいくら?タダで使えるサービスとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

レバテックキャリアの利用料金はすべて無料です。登録から企業紹介、入社までをタダでサポートしてくれます。

これはレバテックキャリアが「成果報酬型」のビジネスモデルを取っているため。企業に人材を紹介し、入社させたら報酬をもらうという仕組みになっているためです。レバテックキャリアを利用する転職者にかかるお金は面談時に必要な渋谷までの移動費のみと言えるでしょう。

レバテックキャリアの無料で受けられるサービスとはどのようなものなのでしょうか。

IT業界に特化したレバテックキャリアの求人を紹介してもらうことができる

求人情報。これが利用者がいちばん求めているものでしょう。レバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェント。他の転職エージェントと違って、業界内に太いパイプを持っています。そんな求人はどのように探していけるのでしょうか。

職種別検索が強い!ネットから公開求人を探す

IT業界に特化した転職エージェントなだけあって、検索条件もIT業界特有のくくりに特化。エンジニア職でもアプリケーションエンジニア、ゲームエンジニア、テストエンジニア、ローカライズエンジニア…など、メジャーなエンジニア職からマイナーなエンジニア職まで細かく分類されています。総合系の転職エージェントや転職サイトではこれらのエンジニア職を一括りにされていたりするので検索しにくいんですよね。

こだわり条件検索にもITエンジニア職の人がよく希望する条件が並んでいます。自社サービスあり、シェアトップクラス、ヒカラボ登壇経験有の企業など。自分でも気づかなかった潜在ニーズに気付くことができるかもしれません。

これだけ検索機能が充実していれば、公開求人だけでも希望の求人がいくつかみつかりそうですね。

内定に近い求人を紹介!キャリアアドバイザーの利用

レバテックキャリアのメインサービスといっても過言ではないのがこの「キャリアアドバイザーによる求人紹介制度」。業界のプロフェッショナルが利用者の希望条件を聴き、ひとりひとりにマッチした求人紹介を行っています。

自分で求人を探していると「自分の正しい市場価値」を知らずにすすめてしまうことがあります。その結果、自分のスキルが足りない企業を受けて採用に落ちてしまうことも。反対に、そのスキルであったらもっと好条件の企業に就職できるのに……ともったいない転職をしてしまうことがあります。

IT業界のプロに正しい市場価値を判断してもらい、自分に合った転職をすることが大切です。

無料でプロに相談できる!目的別の個別相談会は土曜日にも開催

転職が初めて、キャリアアップはできるのか、転職のタイミングはいつなのか…。転職にまつわる悩み事は多岐にわたります。レバテックキャリアでは悩み別で相談することのできる無料の個別相談会を開催しています。

エンジニアが行きやすい平日夜や土曜にも

レバテックキャリアの個別相談会は平日10:00~21:00、土曜日の10:00~16:00まで行っています。10時開始、19時終業が多いIT業界。その後に残業をする人も多いでしょう。そんな人でも利用できる遅い時間帯、土曜日まで開催しています。これはIT業界に特化した転職エージェントならではの気遣いでしょう。

オススメは業界動向を教えてくれる個別相談会

個別相談会にはさまざまなタイトルがありますが、その中でもオススメしたいのが転職のタイミング、業界の動向を教えてくれる個別相談会。レバテックキャリアのアドバイザーが年間3,000回を超える企業訪問をしているからこそ、得ることのできるリアルで最新の情報を得ることができます。

転職は情報が命。プロのコンサルタントからリアルな情報を仕入れるのがいちばんです。そこで求人を紹介してもらうのがいちばん内定に近いと思いますが、長い目で転職を考えている人の情報収集の場としても利用できそうです。

未経験からの転職を叶えるプログラミングスクール紹介サービスも

ITエンジニア業界は技術が命の世界。エンジニアの需要が増えていて、未経験OKの求人もあるとはいえ全く知識・スキルのない状態で内定を取ることは難しいでしょう。

レバテックキャリアのプログラミングスクール「レバテックビギナー」は、レバテックキャリアの転職サービスのフローの中でプログラミングを学べるようになっています。

提携スクールだから放置にならない

紹介されるスクールはレバテックキャリアと提携している学校。そのため、学習状況もキャリアアドバイザーが把握してくれます。

スクールに通うことが転職活動の一環となっているので、あくまでも目標は就職。同時に利用者に合った企業探しや面接のスケジュール調節もしてくれます。

レバテックビギナーからの入学で特典も

レバテックビギナー経由でプログラミングスクールに入学すると、入学金や授業料の一部が割引になります。入学するのに壁を感じているひとにぴったりの制度です。

無料でたくさんの支援を受けよう

レバテックキャリアではこれらのサービスがすべて無料。お金をかけたくないが、サポートが欲しいという人はぜひ一度チェックしてみましょう。

関連する他の記事

自信を持って面接へ臨もう!DODA提供の面接対策アプリ
大手転職サイトDODAが提供するDODA面接対策アプリは、効率的に面接対策ができ、転職活動を強力サポート。…
大手で年収アップを狙え!プログラマーの転職事情
プログラマーとして中小企業に勤務していながら、仕事が大変で割に合わないため、大手企業への転職を考え…
サーバーサイドエンジニアの年収と平均以上の給与をもらえる人の条件・特徴
エンジニアとして転職をするなら、平均以上の年収を狙いたいという方は少なくないはずです。こちらでは、…
プログラマーの転職は同業種が得?稼げる転職先は
プログラマーの転職先には3つの選択肢があります。同業種か、異業種か、それともフリーランスかです。こ…
pagetop