レバテックキャリアの登録方法

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > レバテックキャリア登録方法から求人紹介までのフローを解説!

レバテックキャリア登録方法から求人紹介までのフローを解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

レバテックキャリアはITエンジニア転職に特化した転職エージェント。

業界内で評判のレバテックキャリアですが、登録はどのようにするのでしょうか。求人紹介までのフローも含めて紹介していきます。

レバテックキャリアの登録は無料!ネット上で簡単30秒

レバテックキャリアの登録は公式ページから行います。もちろん登録料、内定までの利用料は無料です。

公式ページには30秒で完了と書いてありましたが、筆者は1分程度かかりましたね。どのような情報が必要になってくるのか気になっている人もいるかと思うので、詳しく見ていきましょう。

登録必須の項目は基本的なプロフィールだけ

レバテックキャリアの会員登録に必要なのは以下の項目です。

  • 氏名
  • 氏名かな
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

こちらで入力する電話番号、メールアドレスは今後レバテックキャリアとやり取りをする際に利用するものなので、空き時間にチェックできるものにしておきましょう。(もちろん登録後変更することもできます)

余談ですが、プロフィールを入力すると自動的に返事が来るようになっています。私が昔登録した時はこのような動きは無かったのですが。レバテックキャリアはエンジニア専門エージェントなだけあってUXにこだわりを持ち始めたのでしょうか。

登録後の面談を有意義にするために任意質問にも答えておこう

レバテックキャリアの登録フォームにはプロフィール以外にも以下の任意質問があります。

  • 希望の転職時期
  • 希望の転職地
  • スキルシート(職務経歴書、履歴書)
  • ポートフォリオURL
  • その他ご要望(希望する求人条件など)

任意質問にも答えていくと3分ほどの時間がかかってしまいますが、こちらで答えた項目は後日面談にも使うもの。できるだけ詳細に答えておいたほうが、面談の時間を有意義に利用することができるでしょう。

職務経歴書や履歴書はファイルでアップすることができます。未完成であっても用意がある人はアップロードして提出しておきましょう。

もちろん利用は無料!安心して全サービスを利用しよう

レバテックキャリアは企業に人材を紹介した時点で企業から報酬をもらう成果報酬型のビジネスモデルで運営しているサービス。利用者側にかかる費用は0円。強いて言うなら面談に行く際にかかる交通費のみです。

カウンセリングの他に、個別相談会などのサービスもあります。もちろん無料なので、登録後はじゃんじゃん利用していきましょう。

登録後は1時間程度の面談で希望を聞いていく

WEB上で登録が完了すると、3営業日以内にレバテックキャリア側から今後のサポートフローについての電話連絡が来ます。その後、面談の日程を決めることとなります。レバテックキャリアの本社がある渋谷ヒカリエでの面談となっているので、事前に自分のスケジュールを確認しておきましょう。

まずは面談!マンツーマンでキャリアプランを確認

レバテックキャリアの面談は長いことで有名。人にもよりますが、1時間~2時間をかけてじっくりとカウンセリングを行います。

ここで行うのはキャリアの棚卸し、キャリアプラン・キャリアパスの形成。これができてから、相談しながら希望の求人条件を出していきます。

コーディネーターとのすり合わせは今後の転職活動を行う上で非常に重要なもの。ここでのすり合わせが、志望理由や面接にも生きてくるでしょう。

転職希望はあるけれど考えがまとまっていない人でもOK

転職はしたいけどキャリアプランが決まっていなくてどんな転職をすればいいのか分からない、自分のアピールポイントがわからないという人も利用することが可能。むしろ、そういう人こそ利用する価値があります。

レバテックキャリアのコーディネーターによると、「自分の市場価値を理解せずに転職活動を進めてしまう人は多い」とのこと。しかも、転職市場では企業が喉から手が出るほど欲しがっているスキル・経験なのに大したことないと思って特にアピールすることもないというパターンが多いのだそう。

レバテックキャリアで一度転職のプロに市場価値を図ってもらい、地に足の着いた転職活動を行いましょう。

面談の後半では実際に求人の紹介も!スピード転職もできる

面談の中で「紹介できそう」と思った企業はその場で紹介してしまうことも多いそうです。通常の転職エージェントですと、一度コーディネーターが情報を持ち帰って後日紹介するということが多いもの。レバテックキャリアではスピード感を持った転職活動が行えそうです。

実際に、早い人だと登録から1週間~10日で内定を受ける人も。すぐにでも転職したいという人と相性のいいエージェントサービスです。

レバテックキャリアの登録は簡単!思い立ったらすぐ行動しよう

転職活動はスピード感が命です。レバテックキャリアでは登録から面談までを1週間以内で行うこともできます。何も準備していないという人も、まずは会員になってコーディネーターに手伝ってもらいながら転職準備を進めていきましょう。

関連する他の記事

プロジェクトマネージャーが転職するベストタイミングとは?
プロジェクトマネージャーが転職するベストなタイミングとは?何月がベスト?詳しく紹介します!
Linux経験者が注目される転職市場と今後の動き
Linux経験者の今後の転職市場展望と、身につけておくべきスキルについてまとめました。自分の経験やスキ…
プログラマーが転職時に取るべき資格5選
プログラマーの転職時に役立つ資格4つを紹介。実際の求人情報の中から、転職するプログラマーにはどのよ…
SIerに入りたい人のための志望動機・志望理由!書き方や例文を紹介
SIerに入りたい人のために鉄板の志望動機を紹介していきます!企業が何を求めているのか?志望動機の例文…
pagetop