レバテックキャリアの企業情報

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > どこにもない企業情報が強み!レバテックキャリアの転職

どこにもない企業情報が強み!レバテックキャリアの転職

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職サービス。そのため、業界内の企業との関わりが非常に密です。そんなレバテックキャリアはどのように企業情報を集めているのでしょうか?利用者はどのような恩恵を受けることができるのでしょうか。調べてみました。

レバテックキャリアはアドバイザーが直接企業に訪問している

レバテックキャリアの強みはアドバイザーの質。業界に特化したプロのサポートが、口コミでも評判です。

現場の声がわかるのでマッチング率も高くなる

レバテックキャリアにはキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザー2種類のアドバイザーがいます。キャリアアドバイザーは利用者のニーズを聞き出し、マッチングを行うアドバイザー。リクルーティングアドバイザーは、IT業界の最新情報を集めたり企業に直接訪問して現場のニーズを聞き出すアドバイザーです。

従来の転職サイト・転職エージェントでは、企業の求める条件を提示するだけで採用側からの一方的な情報しかありませんでした。これでは社内の雰囲気などをごまかすこともできてしまいます。実際、応募者の中には入社後にギャップを感じる人も少なくありません。

しかし、レバテックキャリアではキャリアアドバイザー自らが社内に入っているので、実際の現場の雰囲気を伝えることができます。転職希望者にリアルな情報を伝えることが可能なので、入社後にギャップを感じる可能性も低く、高いマッチングを実現することができるのです。

企業の潜在ニーズも引き出せるので独占求人も多い

レバテックキャリアのリクルーティングアドバイザーは直接企業に訪問します。その際、採用担当者だけではなくプロジェクトマネージャーの話も聞いて現場のニーズを引き出します。

このコンサルティングのおかげで、レバテックキャリアには普通の転職サイトには出ないような独占求人も多数。もしかしたらどこでも見つからなかった自分にマッチする求人も見つかるかもしれません。

企業との繋がりが多いからこそ!非公開求人の数が多い

レバテックキャリアが保有する求人の約8割にあたる4,000件~5,000件は非公開求人です。外にはあまり出ないような珍しい会社からの求人もあります。大手の掲載もあるとのことですが、具体的にはどのような会社の求人が多いのでしょうか。

注目度が高いのは大手のグループ会社

レバテックキャリアのトップページに掲載されている注目求人には、大手のグループ会社が多くあります。例えば、ヤフー株式会社のグループ会社であるワイジェイFX株式会社、株式会社DMMのグループ会社である株式会社DMM.comラボ、GMOインターネットグループのGMOインターネット株式会社などさまざまです。

他の業界とは異なり、大手であるからといって堅苦しい会社ではないのがIT業界の良いところですね。ワイジェイFX株式会社の福利厚生には「無料味噌汁」なんてものもあります。

社内SEなど人気職種の求人もある

非公開求人となるのは基本的に人気の企業、もしくは人気職種の求人です。現在人気の職種は社内SE。エンジニアがたくさんいる職場では残業が常になってしまっているので、開けた職場で働きたいと思う人が多いようです。

社内SEの求人が出るとすぐに応募が殺到します。早いものでは1週間程度で締め切ってしまう案件も。非公開求人で紹介してもらうことで、焦ることなくエントリーすることができるでしょう。

企業と親睦を深めることができる勉強会も人気

レバテックキャリアを運営するレバレージズの本社では、定期的に企業の業界の技術者、社長などを招いて講演を行っています。この勉強会は「ヒカ☆ラボ」と言って、たくさんのエンジニア・クリエイター達が参加しています。レベルアップはもちろん、自分の会社をアピールする場としても利用しているのです。

公演後の懇親会が肝!

講演の最後には毎回「懇親会」というものがあります。そこでは、登壇者や他の参加者と親睦を深めることも可能。求人情報には載っていない企業の雰囲気や働いている人の雰囲気を感じることができるでしょう。

異業種を知るために参加するのもアリ

ヒカラボで行われている講演はハイレベル。多くの講演に参加条件がありますが、一部は「興味がある人なら参加可能」となっています。

異業種からの転職、興味があって自分で勉強しているけど、現場では何をやっているのかわからない。そういった人は積極的に参加をして情報を集めましょう。

IT業界内で転職するならレバテックキャリアがおすすめ

転職はいかに情報をあつめるかがひとつのポイントとなってきます。就職先とのミスマッチを減らすには、たくさんの情報が必要です。

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェント。業界内の情報量は他の転職エージェントを圧倒します。しかも、掲載求人がある会社のオフィスに直接赴いているためどこにも出ないリアルな情報を得ることが可能です。

業界内で上手く転職を行うなら、レバテックキャリアがおすすめです。

関連する他の記事

プログラマーのキャリアパスを知りキャリアプランに合う転職を
転職によるプログラマーのキャリアパス・キャリアプランはどのように立てれば良いのでしょうか。この記事…
キャリアカーバーでITコンサルタント転職はできる?
ハイキャリア向けの転職エージェント、キャリアカーバー。年収が高いITコンサルタントへ転職するには、一…
dodaの求人検索会は非公開求人が見放題のサービスだった!
dodaを使っている人は必見!今回はdodaのサービスのひとつである非公開求人を見ることができる「求人検索…
レバテックキャリアでサーバーサイドエンジニア転職はできる?
サーバーサイドエンジニアに転職するにあたって、レバテックキャリアは利用しやすいサイトなのでしょうか…
pagetop