どのような地域にアプリケーションエンジニアの求人が多いのか

TOP > アプリケーションエンジニアの転職 > アプリケーションエンジニア求人が多い地域には特徴がある?

アプリケーションエンジニア求人が多い地域には特徴がある?

このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリが映し出されたスマートフォン

アプリケーションエンジニアとは情報システムの開発において設計・開発から動作テストなど、システム開発の一連の作業を担う職種です。急成長を続けるIT業界で、アプリケーションエンジニアの需要も着実に高まっています。

今回はアプリケーションエンジニアへの転職を目指す方へ、アプリケーションエンジニアの求人が多い地域について詳しくご紹介します。

アプリケーションエンジニアの求人が多い地域は?

アプリケーションエンジニアは特にどのような地域で募集されているのでしょうか。今回は三つの地域に絞ってご紹介していきます。

関東:東京の求人数は1100件以上

アプリケーションエンジニアで圧倒的に求人数が多いのは、やはり関東、中でも東京都です。

大手転職サイトのDODAでは2000件近いアプリケーションエンジニアの求人がある中、関東圏は1200件を超えます。

その中で東京都の求人数はなんと1100件以上。東京都にはさまざまな企業が本社を構えているため、BtoBで事業を行うIT企業も集中するのです。

東京で転職したいと思っている方は、豊富な選択肢があると考えていいでしょう。

東海:大手メーカーの求人が多い愛知

東海地方も比較的求人の多い地域といえます。

DODAで検索すると、アプリケーションエンジニアの募集をしていて東海に勤務地がある企業は240件弱。中でも多いのは愛知県です。

工場が多く大手メーカー企業が集まっている東海地方では、組込系ソフトや生産管理システムなどを担当する社内エンジニアの需要が高いのです。

関西:大阪・京都の求人数は東京に次ぐ量

関東以外の地方で、東海に並んで求人が多いのは関西地方。特に大阪と京都が多いです。

求人サイトindeedでは、やはり東京を中心とした関東が多いものの、大阪と京都をあわせて250件以上の求人があります。

東京と並ぶ一大都市であるため、アプリケーションエンジニアも一定の募集が存在します。

地域によって異なる?求人の傾向とは

アプリケーションエンジニアの求人がどのような地域に多いのかご紹介しましたが、それでは地域によってどんな特徴があるのか、気になる方も多いでしょう。

ひとくちにアプリケーションエンジニアといってもその業務内容は多種多様。ここからはそれぞれの地域でどういった特徴の仕事があるのかご紹介します。

東京はベンチャーの求人も多くチャレンジできる環境

求人の数が群を抜いて多い東京都は、募集されるアプリケーションエンジニアの業務内容もバラエティ豊か。大手メーカーの情報システム部門での業務から、webアプリケーションの開発、ITインフラシステムの設計や構築、オープン系ソフトウェアの開発など、IT関連のあらゆる業務の求人が集まっています。

特に多いのがwebアプリケーションの設計・開発。業務系のアプリケーションや自社パッケージ商品の開発、コンシューマー向けのソフトウェアやアプリケーションの設計、スマホアプリやソーシャルゲームの展開など、web上のアプリ開発を担う業務が多いです。

東京はベンチャー企業も多いので、新規事業にチャレンジできる可能性も大きいでしょう。

工場が多い愛知ではソフトウェアに関わる業務が多い

東海地方の中でも求人の多い愛知県。

東京と同じく展開する事業は企業によって様々ですが、特に多いのが大手メーカーや金融企業のシステム開発、管理。メーカーの工場が集まる地域である分、生産管理や販売管理のシステム開発を請け負う企業が多いようです。

その他にも組込系や制御系のソフトウェアなど、製品の製造にかかわる業務が多いといえます。

大学や自治体の求人も多い大阪府・京都府

関西で特にアプリケーションエンジニアの求人が多い大阪、京都は、東京と愛知に比べるとまんべんなくさまざまな業務内容の募集があるといえます。

やはり大手企業からのシステム設計、管理の請負は多いですが、メーカーに特化しているということはなく、大学や自治体、サービス業の業務システムを担うところもあります。

webアプリケーション開発を展開している企業も少なくなく、ゲームやスマホアプリの開発を行っているところもあります。

アプリケーションエンジニアへの転職におすすめの転職サイト

最後に、アプリケーションエンジニアへの転職を考えている人に、転職に使えるおすすめ転職サイトをご紹介します。

関東で就職したいならDODA!

関東圏でアプリケーションエンジニアへの転職を考えている場合は、総合転職サイトのDODAをおすすめします。

全国的に求人を紹介しているDODAですが、特に関東地方での求人数は驚くほど多いです。勤務地だけでなく勤務形態や年収など、自分の希望に沿った求人を探すことができるので、利用しやすい転職サイトといえるでしょう。

転職活動をしていて気になることがあれば、エージェントサービスを利用していて企業とコンタクトを取ることもできるので、転職の強力な味方になってくれます。

地方の求人を探すならindeed!

愛知や大阪など地方の求人を探す際は、求人検索サイトindeedをおすすめします。

キーワードを入力し、条件を絞って検索していくシンプルな求人サイトですが、特にアプリケーションエンジニアに関しては、他の転職サイトに比べて地方の求人を多く取り扱っています。

シンプルな分情報がすっきりしていて見やすいので、使いやすい求人サイトといえます。

地域別で見るアプリケーションエンジニアへの転職

アプリケーションエンジニアの求人は地域別に見ただけでもさまざまな特徴があることがわかります。

転職を考える際は、勤務地という視点から調べてみてもいいかもしれません。上に挙げたような転職サイトを活用して、自分にぴったりの企業へ転職しましょう。

関連する他の記事

SIerが転職を成功させるベストなタイミングとは
SIerからの転職をするなら、どのタイミングがベストなのでしょうか。体験談を元に、ベストなタイミングやW…
プログラマーが転職時に取るべき資格5選
プログラマーの転職時に役立つ資格4つを紹介。実際の求人情報の中から、転職するプログラマーにはどのよ…
東京23区以外に多いエンジニア求人の職種・傾向
東京23区から離れ、東京都郊外エリアでエンジニア求人をお探しの人もいると思います。八王子市や立川市な…
フォスターフリーランスが紹介する案件の傾向を調べてみた
20年以上の運用実績がある老舗のエージェント、フォスターネット。フリーランスとして働く人は名前を知っ…
pagetop