インフラエンジニアに転職するにはレバテックキャリアを利用しよう

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > レバテックキャリアでインフラエンジニアへの転職を成功させよう

レバテックキャリアでインフラエンジニアへの転職を成功させよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

「インフラエンジニアへの転職を考えた時にエージェントがありすぎてどれを利用すればいいのか分からないという人は多くいます。

そんな人にぜひ利用して欲しいのが、IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェント「レバテックキャリア」です。

業界トップクラスの求人数で転職に対する様々なアドバイスも行ってくれるキャリアアドバイザーもいるので、非常に心強いですよ。

レバテックキャリアに掲載されているインフラエンジニア求人の特徴と傾向

ここでは企業側が提示している条件の特徴や傾向をご説明します。

レバテックキャリアのインフラエンジニア求人の平均年収は500万円程度

レバテックキャリアのインフラエンジニア求人の平均年収は500万円程度となっています。

ただし、インフラエンジニアはスキルによって大きく年収に差がでます。

例えば、基本的な業務しかできないような人の年収は400万円程度が相場と言われています。

逆に、エンジニアとしての業務に加えてチームをまとめたり、企画を進行したりといったマネジメント能力などがあれば700万円以上の年収を目指すこともできます。

レバテックキャリアに掲載されている企業が実際に提示している想定年収を見ても「300~700万円」「400~800万円」といったものが多く、ここからもスキルによって年収に大きな差があることを読み取ることができます。

レバテックキャリアで募集しているインフラエンジニアの勤務地は東京に密集している

レバテックキャリアに掲載されているエンジニア求人の勤務地の特徴としては、東京が大半であるということ。

地方:東京=1:9くらいの割合であり、東京の中でも特に港区・新宿区・品川区・渋谷区に勤務地を置く求人が多いことも特徴と言えます。

つまり、都内に特化した転職エージェントなので都内でインフラエンジニアへの転職を考えている人にとっては非常に心強いですよね。

レバテックキャリアに掲載されている企業がインフラエンジニアに求めているスキルや経験

ここでは企業が求めているスキルや経験をご説明します。

求められているスキルはコミュニケーションスキルとプログラミングスキル

インフラエンジニアはチームで仕事をすることが多いため、チームメンバーとの連携をうまく行える人材が求められます。

また、システムの構築以外にも常時インフラを運用するための障害対応なども仕事となってくるので、プログラミングに関するスキルも必要となってきます。

つまり、インフラエンジニアには円滑に連携を行うためコミュニケーションスキルと様々なアクシデントにもすぐに対応できるプログラミングスキルが求められます。

インフラに関する知識や経験が必要

レバテックキャリアのインフラエンジニアの採用要項を見ると、「NWもしくはサーバー構築、検証の実務経験:5年以上」「UNIX/Linuxオペレーション、ネットワークに関する知識、スキル

といったように、ある経験や知識がなければ転職は難しいという傾向にあります。

しかし、

「3名以上のPL(プロジェクト)経験:3年以上

「インフラに関わらず、3年以上の管理職経験(組織人數5名以上)」

といったようにチームを動かしていたという経験がある人はインフラエンジニアとしての経験がなくても採用される傾向にあります。

レバテックキャリアには専門のキャリアアドバイザーがいる

レバテックキャリアには転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

キャリアアドバイザーが企業とのミスマッチをなくしてくれる

レバテックキャリアには、キャリアアドバイザーなるものが存在します。

キャリアアドバイザーは、転職者が不安に感じていることなどを解決してくれるアドバイザーです。

掲載されている企業に実際に足を運んでいるため、その企業の社風などを詳しく知っているので転職者と企業とのミスマッチをなくしてくれます。

また、面接対策や履歴書の書き方なども教えてくれるので、そういったことに不安があるという方もぜひ利用してしましょう。

キャリアアドバイザーには現場出身者も多数

キャリアアドバイザーが的確なアドバイスをできるのに掲載企業のことよく知っていること以外にもわけがあります。

実はキャリアアドバイザーには、実際にIT系の職場に努めていた経験がある人が多く在籍しています。

エンジニア・採用担当・デザインなど様々な職場で働いていた経験から、現場の人間しか分からないような不安も解決してくれます。

また、インフラエンジニアとして初めて働くような場合は、経験者から様々なアドバイスを受けることもできます。

転職エージェントを利用して効率的なインフラエンジニア転職を

レバテックキャリアに掲載されているインフラエンジニアの求人は2017年5月現在69件もあります。

そのほとんどが東京に勤務地を置いており、求人の平均年収はおおよそ660万円となっています。

また、キャリアアドバイザーもサポートしてくれるため、転職に不安がある方はぜひ問い合わせてみましょう。

関連する他の記事

エンジニア転職後にうまくいかないならば気をつけたい3つのポイント
IT業界への転職後、なんだかうまくいかないなと思っているエンジニア必見!転職を成功と言わせるために、…
インフラエンジニアへの転職は年齢が重要?
インフラエンジニアへ転職は何歳ぐらいがベストタイミングなのか、インフラエンジニアに興味を持っている…
SEの求人はどこに多い?転職がアツい地域を調査
SEへ転職したい!けれどSEの求人ってどんなものがあるのかよくわからない……。そんな方に向けて、今回はS…
祝い金が貰えない?エンジニアがあえてDODAを選ぶべき理由
転職エージェントで転職を成功させると祝い金がもらえることもあります。エージェントによっては20万円以…
pagetop