レバテックキャリアは土日も利用できる転職エージェント

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > 働きながら転職するなら土日も利用できるレバテックキャリア

働きながら転職するなら土日も利用できるレバテックキャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

仕事を続けながら転職活動をする人の悩みは、何と言っても時間が無いということではないでしょうか。

一日のコアタイムを7~8時間も会社に拘束されていると、行動の幅も狭められます。溜まる転職エージェントからの電話。この感じでは、ずっと転職活動に本腰なんて入れられないのでは…そんな不満を持っている人におすすめしたいのが、レバテックキャリアです。

働きながらレバテックキャリアを利用するのはアリ?

転職活動をする場合、約53%の人が前職を辞めてから始め、47%の人が仕事を続けながら行っています。数的にはほとんど差はありませんね。どちらに関してもメリット・デメリットがあるものです。まずは、働きながら転職活動を行うことのメリット・デメリットを確認してみましょう。

ブランク発生しないので経歴書の評価が高い

転職において、経歴書に空白期間があるということはリスクが伴います。明確な理由がない限り、マイナスの印象を持たれてしまうかもしれません。その点、働きながら転職活動を行っているのであればもちろん空白期間はゼロ。言い訳する必要もなく安心して面接に挑めるでしょう。

ここでのブランクは、今回の転職活動だけでなく将来的な転職活動においても響いてくるものなので、出来るだけ無いに越したことはありません。

収入が安定しているので精神的に楽

前職を辞めてから転職活動を始めると、収入がゼロである期間が続きます。就職が決まるまでは無職である、その焦りが、転職活動に冷静さを欠かす原因にもなりかねません。

とりあえず収入を得たい、そう思って妥協した企業に入社し、結果今よりも悪い職場環境になってしまっては本末転倒。働きながら転職活動を行えば、心に余裕を持って、長期戦になったとしても安心して活動することが出来ます。

一方で情報収集に時間を割けないというデメリットも

仕事を続けながら行う転職活動のデメリットといったら、なんといっても時間がないという点でしょう。時間がないために、十分な情報収集ができない、行動することができないという弊害が生まれます。

時間がない人にこそ、情報収集やスケジュール管理を代わりに行ってくれる「転職エージェント」を利用して欲しいのですが、転職エージェントを利用するにも「面談に行く時間がない」「電話に出ることが出来ない」などの問題が発生します。

レバテックキャリアはIT業界に特化しているから土日にも面談できる

時間がない人にこそオススメするのがレバテックキャリア。

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェントです。転職者のほとんどが、現職(前職)でもITエンジニア職についているので、もちろん登録者のワークスタイルに理解があります。

そのため、拘束時間が多いエンジニア職者のために、使いやすいサービス展開があるのです。

土日や平日の夕方にも面談可能!

ITエンジニア職の方々は月曜日から金曜日まで、しかも定時で帰ることができる日も少ないというスケジュールで働いている人も多いのではないでしょうか。

そんなIT業界の転職者のために、レバテックキャリアではなんと平日21時から面談を入れることも可。さらに、土日でも相談することが可能になっています。IT業界に務めているビジネスパーソンの多くは土日休。そんな業界の事情も理解しての配慮なので非常に心強いですね。

個別相談会は土曜日も開催している

部長やCTOクラスでの転職を希望する場合は、個別相談会あに申し込んでじっくりと話を聞いてもらうことをお奨めします。個別相談会では、転職のプロであるコンサルタントが無料で相談に乗ってくれます。この相談会は1時間~2時間ほどの時間を設けることが可能。他の転職エージェントでは、なかなかこんなにも長時間の時間を取ってくれるところはありません。

相談会への申込みは、事前にインターネットでの予約が必須です。平日は20時~の会が最終、土曜日は16時~の会が最終となっています。人気のサービスなので、早めに申し込んでおくとよいでしょう。

退職の手続きもサポートしてもらえるのでスムーズな転職が可能

仕事を続けながらレバテックキャリアを利用することのメリットは、土日に面談を入れることができるだけではありません。レバテックキャリアは内定までのサポートだけでなく、円滑な退職を叶えるためのサポートも行っているのです。

意外と面倒くさい退職届の決まりごと

退職時には退職届けを出すタイミング、退職届けの書式、また、作成時に用いる用紙や封筒など気にかけないといけない点がたくさんあります。

いちいち自分で調べていると、時間もかかりますし間違いが起こりやすいです。転職のプロであるレバテックキャリアのコンサルタントに教えてもらいましょう。

円満退社でキャリアに傷を付けない

特にハイクラスでの転職の場合、会社を円満に退社することが難しくなってきます。もしかすると、キャリアに傷を付ける危険性もあるので、しっかりと対策を取ってもらいましょう。レバテックキャリアでは年間何人もの退職サポートを行っています。熟練のプロなので、安心して任せることが可能です。

仕事をしながら転職するなら土日利用可のエージェントを利用しよう

転職活動にかかるエネルギーはとても大きいものです。スケジュール調整から求人検索、退職の手続きまでひとりで全て行うとなると、非常にたくさんの時間を必要とします。

労力をかけずにスマートに転職したいなら転職エージェントの利用が必須。土日も利用できるレバテックキャリアはお奨めの転職エージェントのひとつです。

関連する他の記事

DODAを退会してみた~分かりやすい手順を紹介~
DODAエンジニアITは簡単に退会することができるのか?退会手順や退会理由をわかりやすくまとめてみました。
エンジニアが転職を失敗するパターンとは?注意点を紹介
初めてのエンジニア転職で失敗しないようにするには?転職のコツを教えます!
「週3で働ける求人がある?」レバテックキャリアで好条件企業を探す
レバテックキャリアには週3勤務の求人がある?働きやすい職場の選び方を詳しく紹介します!無理なく自分…
Ruby経験者向けの求人情報からみるIT業界の転職情報
転職を考えるRubyのプログラマー・エンジニア向け求人の特徴をご説明します。また、Rubyのプログラマー・…
pagetop