レバテックキャリアのアドバイザーとは

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > アドバイザーが転職を左右?レバテックキャリアの賢い使い方

アドバイザーが転職を左右?レバテックキャリアの賢い使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

レバテックキャリアのホームページを見ているとやたらと登場する「キャリアアドバイザー」という存在。彼らは一体何をサポートしてくれるのでしょうか。そして、どのように付き合えば得なのでしょうか。そんな疑問にお答えしていきます!

レバテックキャリアの強みは業界に精通したキャリアアドバイザー

レバテックキャリアはIT/Web業界に特化した転職エージェントだということが強み。業界に特化していいるからこそ、4,000件以上の求人案件を持っており、企業別の対策もアドバイスすることが可能です。

そのアドバイスをするのが「キャリアアドバイザー」です。彼らは、業界に特化した知識を以て、転職希望者をサポートする役割を担っているのです。

以下では、レバテックキャリアでキャリアアドバイザーが行っているサポート制度を紹介していきます。

技術ベースでマッチングを探すことができるから強みが生かせる

レバテックキャリアに所属しているアドバイザーは、もちろん全員がIT/Web業界を専門としています。総合転職エージェントの中には業界関係無く担当がついている場合もあるので、この時点で他の転職エージェントに比べ安心できる点です。そのうえ、レバテックキャリアでは業界の最新技術や動向の修得のため、定期的に研修会を行い知識の底上げを行っています。

それ故、社員に知識があるので、業界の専門知識を踏まえた転職求人を探してもらうことができます。自分のスキルを生かした転職をしたい場合、仲介を行うキャリアアドバイザーがしっかりとした知識を持っていること、そしてその知識を以て正しい価値判断をしてもらうことが必須です。

ヒアリング時にキャリアプランを相談することもできる

一般的に、転職エージェントに登録したあとは登録者の希望する求人のヒアリングを行います。普通は探している求人の希望を聞くだけですが、レバテックキャリアのアドバイザーは業界の事を熟知しているため登録者のキャリアプランを提案することも可能。漠然と転職活動に臨んでいる人にもお奨めですし、自分の視野には無かった転職先も候補に入るかもしれません。

現場の声を収集しているから求人票に載らない情報も聞ける

レバテックキャリアでは、自分たちの足で年間で3,000回もの現場訪問を行っています。そのため、現場の声も知っていますし、企業の採用担当者との繋がりも深いです。

面接対策や、履歴書の書き方は、相手企業の情報をしっかりと集めて相手の求める人材としてのアピールをする必要があります。そういった対策においても、心強いサポートとなるでしょう。

アドバイザーを上手く利用するには多少のわがままが必要!

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーはプロの集団なので、多少のわがままがききます。エージェントサービスのフローには入っていないけど、言えば手伝ってくれることも多いです。そのため、やり取りを始める前にあらかじめ「何をやってくれるのか」を知っておくといいでしょう。

面接の模擬練習に付き合ってもらう

面接の準備で一番大切なのは、模擬試験です。実践的な練習をしておくことで、本番でありうる失敗を防ぐことができます。

また、面接で一番重要なのは、短時間でしっかりと自分の強みをアピールすることです。何回か練習を重ねて文章を推敲しておきましょう。

企業側のニーズを知っている第三者に相手をしてもらうことで、本番で評価される対応をすることができるでしょう。

合わないなと感じたら担当を変えてもらう

レバテックキャリアを始めとする転職エージェントの口コミを見ていると、不満が出ているのは大抵アドバイザーとのやり取りが上手く行っていない場合です。

確かに、担当との相性の良さは、スムーズな転職活動に必須の条件。もしも「合わないな」と感じてしまったのなら、担当を変えてもらえないかと掛け合ってみるのも手です。

大抵の転職エージェントでは担当の変更が可能。表立って打ち出しているサイトもあるほどなので、気楽にリクエストできるところです。

テーマごとに開催される個別相談会を利用する

レバテックキャリアではテーマごとに、個別相談会が開催されています。例えば、「キャリアアップを目指す人のための個別相談会」、「SIerからWeb業界へ転職する人のための個別相談会」などです。

それぞれの分野に詳しいキャリアアドバイザーが担当しているため、深いところまで相談することが可能です。

平日の夜や土曜日にも開催されているので、仕事を続けながら活動をしている人も利用することができるでしょう。

第三者の意見も取り入れ俯瞰的にキャリアプランを作ろう

転職活動はひとりで行うよりも、自分の状況を客観的に判断してくれる第三者の存在があった方がうまくいきます。

ひとりで走り出す前に、レバテックキャリアに所属するプロのキャリアアドバイザーを利用して今一度自分のキャリアパス・キャリアプランを確認してみましょう。

関連する他の記事

ITコンサルタントが転職すべき大手コンサルティングファームを紹介!
ITコンサルタントへの転職を考えている方必見!IT業界で大手のコンサルティングファームを紹介。
ITコンサルタント転職に有利なレバテックキャリア!特徴と傾向
現在ITコンサルタントへの転職を考えている人にレバテックキャリアの求人の特徴を解説します。また、プロ…
SIer業界のエンジニア求人の今後の動向と求められる経験
昨今、再び盛り上がりを見せ始めているSIerエンジニア求人。なぜ、いまSIerエンジニアが求められているの…
TECH::EXPERT(テックエキスパート)を受講すればフリーランスエンジニアとして仕事をすることができる!
TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースについてご紹介します。サービス内容や受講スタ…
pagetop