リクナビNEXT評判を徹底調査

TOP > おすすめ転職エージェント > リクナビNEXT > リクナビNEXTは良い転職サイト?評判を徹底調査!

リクナビNEXTは良い転職サイト?評判を徹底調査!

このエントリーをはてなブックマークに追加
リクナビNEXTのロゴ

転職を考え始めた人の多くはリクナビNEXTに登録すると思います。転職サイト中でも求人数の数が圧倒的に多く、転職決定数は業界でもとても高く46%になります。

また、登録者数も590万人以上いて国内1位の規模になります。企業側からの信頼も厚く、数だけではなく質の良い求人が掲載されています。

今回はそのリクナビNEXTの特徴から実際に利用された方の評判をまとめてみました。

リクナビNEXTは他の転職サイトと何が違うのか?

リクナビNEXTはリクルートグループが運営する転職サイト最大手のサイトで求人数と転職実績NO.1です。一番の強みは、やはり求人数の多さです。

それに加えて、ホームページの検索がとてもしやすいです。職種や勤務地は細かく設定することができるのは当たり前ですが、設立年数や外資企業など的を絞った検索もとてもしやすいです。

求人の質がいい

リクナビNEXTは業種職種を問わずに毎週1000件を超える新着求人が増えています。求人数が増えれば増えるほど自分の条件と企業側の求めている人材がマッチすることも多くなります。

求人件数が増えれば増えるほど、利用者のメリットが増えることから考えても登録する価値は十分にあるといえます。求人数が多いことが、利用者にとってメリットがあるとは言っても自分の条件に合わないような低レベルの求人ばかりでは、転職実績NO.1になることはできません。

リクナビNEXTには質の良い求人が集まっているからこそ、転職実績も高いといえます。また、リクナビNEXTの87%は独占求人なのでリクナビNEXTでしか出会えない良質な求人にも出会うことができます。

スカウトメールを利用して自分の市場価値が分かる

リクナビNEXTの代表的なサービスとして、スカウト機能という便利な機能があります。自分の学歴や職歴といった今までの経歴と自分の希望する条件を匿名登録すると、あなたの情報を見て興味を持ってくれてた企業からオファーをもらえるというものです。

スカウト機能は非公開求人に登録する企業からのオファーや異業種からのオファーをもらうことができます。そのため、自分の新しい可能性を広げることができます。

自分がどの職種の企業からどのくらいオファーが来たのかも毎月確認することができます。つまり、自分がリクナビNEXTの転職市場でどれくらいの価値があるのかもわかることができます。

リクナビNEXTの良い評判

ここでは実際に、リクナビNEXTを利用して転職活動を行っていた方の良い評判を見ていきたいと思います。

求人や転職に対しての評判

多くみられたのがやはり求人数の多さでした。圧倒的に多い求人の中から自分に合ったもの見つけられるのも検索機能の充実とスカウト機能を利用してのことだと思います。

多い求人数の中でも、労働環境や待遇がいいものが多く、「転職して良かった」というのが多かったです。また、転職を成功できた要因として転職ノウハウがとても役に取ったという人も多くいました。

実際に見てみると転職に役立つ知識や異業種に転職する際に準備しなければならないことなど、見ていて役にたつものばかりでした

スカウト機能に対しての評判

スカウト機能はうまく活用することによって、自分の市場価値を知るk所とができます。実際にリクナビNEXTを利用して自分の試乗会地を知り、他の転職サイトや転職エージェントで転職したかもいらっしゃいます。

転職先がきまるパターンとしてもスカウト機能を利用したものが多くみられました。自分に興味のある企業に自分が興味があれば面接までスムーズに進むことが多いです。

スカウト機能を利用することでより楽に転職活動を行えるようです。

リクナビNEXT悪い評判

ここでは、リクナビNEXTを利用したことのある方の悪い評判についてまとめました。

スカウトオファーに関す評判

悪い評判として一番よくあったのがオファー機能が「うざい」というものでした。自分から行かなくても、企業側が興味をもってくれたらオファーしてくれる機能ですが、説明会などの案内などを大勢の求職者に一斉送信する場合もあるようです。

また、まったく関係のない企業から来ることも少なくないようです。なんの関連性もない仕事内容だったらそこに転職しようとは思わないですよね。

しかし、これは対策することもできます。何度も同じ会社からテンプレのメールが来るときなど特定の理由がある場合は企業をブロックすることができます。

これは転職活動を行いたいが会社にばれたくないと思う人にもおすすめです。機能をうまく使って転職活動を進めましょう。

求人に関する悪い評判

求人数の数には申し分ないリクナビNEXTですが、地域や学歴によってはハローワークのほうが良いようです。これは多くの人には当てはまらない少数派の意見でした。

また、人気の企業や好条件なところばかりを受けている人は、倍率が高すぎて全然受からないというものもありました。強いこだわりがあって転職活動をする場合、ある程度こうなってしまうのは仕方ないと思います。

リクナビNEXTを上手く活用して転職活動をスタートさせよう!

リクナビNEXTを実際に利用した人の評判を見てみると、悪い評判のものはあまり見られませんでした。多くの人はスカウト機能をうまく利用して転職に成功しています。

登録するだけでも自分の試乗会地を知ることができるので損はないと思います。ぜひ転職の際は一度登録してみてください!

関連する他の記事

ゲームプログラマーの年収と平均以上の給与をもらえる人の条件・特徴
日本のゲーム業界を支える存在といえるゲームプログラマーですが、良い条件を求めて転職を目指す方もいる…
ITコンサルタントの年収と平均以上の給与をもらえる人の条件・特徴
ITコンサルタントは高収入を目指すことができる仕事です。ここでは、ITコンサルタントとして成功するため…
ゲームプログラマーは儲かる?転職で狙える年収公開
ゲームプログラマーの年収を年齢、地域、企業、業界別に分析して、よりよい仕事環境で働ける選択肢を提案…
ゲームプログラマーになるのに年齢は関係ない!
ゲームに命を吹き込む「ゲームプログラマー」。憧れる人が多い反面、年齢を理由に転職を諦める人もいます…
pagetop