dodaは中途の転職に使えるか調べてみた

TOP > おすすめ転職エージェント > DODAエンジニアIT > dodaは本当に中途の転職におすすめ?タイプ別おすすめ転職サービスを紹介!

dodaは本当に中途の転職におすすめ?タイプ別おすすめ転職サービスを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「今から転職をしたいけど、この年齢で転職はできるのか?」「dodaって中途の転職には使えるの?」今回は、30代・40代など中堅層が転職する場合dodaは使える転職サービスなのか、30代後半・40代に最適な転職サービスをご紹介します。

dodaは中途の転職にはあまり向いていない

結論から申しますとdodaはあまり30代後半や40代といった中途の転職には向いている転職サービスではありません。

dodaは20代~30代の転職に力を入れている

dodaが30代や40代の転職にあまり向いていない理由は、dodaのメインターゲットが20代から30代を対象にしているため、希望に添える求人がすくないのが実情です。

dodaの年齢別の利用者割合は?

dodaの利用者数は2018年の3月の時点で約410万人います。その中の利用者年齢割合を見てみます。

  • 24歳以下は19.5%
  • 25~29歳は30.9%
  • 30~34歳は18.7%
  • 35~39歳
  • 40歳以上19.4%

登録者を見てみると、34歳以下の割合が約7割となっています。なので、dodaの求人も、若年層向けの求人が多いのです。

doda利用者の転職回数はほとんど0回

また、dodaの利用者の転職回数からも、転職ビギナー向けのサービスであることがわかります。

転職回数

  • 47.9%が0回
  • 19.5%が1回
  • 12.8%が2回
  • 19.9%が3回以上

というデータがdodaから出ています。

つまり、dodaは若年層向けの転職サービスなので、30代後半や40代の自分の経験を活かした仕事を探している方やもっと年収を上げたいという方にはあまり向いているサービスではありません。

タイプ別中途におすすめ転職サイト~dodaがおすすめな人~

ここまで、dodaは30代後半や40代の中途の転職に向いているか紹介してきました。

ここまで、見てくださった方は「じゃあdodaは使えないのか」「doda以外にどんなサービスがあるのか」という疑問が出た方もいるのではないでしょうか。でも安心してください。30代後半、40代の方でも人によってはdodaの転職サービスは非常に使えるサービスです。

次はタイプ別におすすめの転職サービスを紹介します。

スキルや経歴に自信のない方はdodaがおすすめ

dodaは転職ビギナー向けのサービスです。これまで自分が働いていて、スキルや経歴に自信がない30代後半や40代の方はdodaはとても手厚いサポートがあるので、dodaに登録することをおすすめします。あなた自身がスキルや経験に自信が無くても、dodaは専門のキャリアアドバイザーがあなたと面談をして、あなたが気が付かなった強みや良さを引き出してくれますので安心です。

反対に、スキルや経歴に自信があるという方は後程紹介するハイクラス向けの転職サービスの利用がおすすめです。

初めての転職もdodaがおすすめ

dodaの利用者の約5割が転職経験が0回ということもあり、dodaは転職サポートは非常に手厚いです。

中途の転職は面接が重要な位置を占めています。そこでdoda面接対策講座は特におすすめのサービスです。

dodaの面接対策は1対1で行われます。また、転職エージェントとは別に面接の専門家が面接対策を行ってくれます。転職を初めてする方や面接が苦手という方はぜひ、dodaに登録して、面接対策講座を利用することをおすすめします。

dodaの公式ページへ
2018.09.21
「エンジニアになりたい。でも実績やスキルも持っていない」と思っている人はいませんか? 未経験からエンジニアになる方法として転職エージェントの利用があります。今回は未経験エンジニアにおすすめエージェントを紹介します。

タイプ別中途におすすめ転職サイト~doda以外がおすすめな人~

次に、dodaよりも別の転職サービスを使った方がよりよい転職をすることができるタイプを紹介していきます。

dodaよりも別の転職サイトを使った方がいい人は「よりハイクラスを目指している人」「エンジニア経験者で転職したい人」です。

ハイクラス向けの転職ならビズリーチ

いままで、管理職や前職でよい業績を残した人では、dodaの求人に満足できない人もいるのではないでしょうか。

スキルや経歴に自信がある方は、ハイクラス専用の転職サイトのビズリーチを利用することをおすすめします。

ビズリーチは年収600万円以上がほとんどで、すべて非公開求人といったエグゼクティブ向けの求人しかありません。

年収1,000万円を目指している方はdodaを使うよりもビズリーチを使って転職をした方がいいでしょう。

ビズリーチの公式ページへ

エンジニア転職をするならレバテックキャリア

転職を総合的にサポートをしてくれる転職サービスのdodaですが、エンジニア転職をするならレバテックキャリアがおすすめです。

dodaはエンジニアに強いキャリアアドバイザーが少ないということもあり、適切なアドバイスを受けることが難しいです。レバテックキャリアは特にエンジニアやクリエイターに特化している転職サービスなので、「IT企業に転職を考えている」「エンジニア転職をしたい」という方はレバテックキャリアの利用をおすすめします。

レバテックキャリアの公式ページへ
2017.07.21
レバテックキャリアは未経験者に求人を紹介しないの!?ネットに転がる噂は本当なのか、実際に利用して検証!送られてきたメール画面も見せちゃいます!IT業界に強いと評判で、近年登録者数も増加しているレバテックキャリア、未経験者はどこまで利用できるのでしょうか。

まとめ:自分に合った転職サービスを利用しよう

ここまで、中途の転職におすすめのサービスを紹介していました。

転職サービスの業界大手であるdodaは非常に良質なサービスです。しかし人によっては違った転職サービスを使った方が希望に沿った転職をすることができます。

doda、ビズリーチ、レバテックキャリアのどのサービスも無料で登録することができるのでまずは登録してみてはいかがでしょうか。

dodaの公式ページへ

関連する他の記事

DODAエンジニアITで志望動機作成のサポートをしてもらうには
転職を成功させる上で重要な志望動機。DODAエンジニアITでは志望動機の作成をどのようにサポートしてもら…
type転職エージェントでITコンサルタント転職はできる?
ITコンサルタントの転職について市場規模、求人スキル、特徴など徹底解説します!
Linuxの開発に携わる業界の募集内容や転職者に求める経験は?
現在Linuxの開発を行える人材は需要が高く供給が間に合っていないという状況です。そんな非常に狙い目な…
未経験者がDODAエンジニアITを上手く使うコツを紹介
転職エージェントってたくさんあるけどDODAエンジニアITはどうなんだろう。そんな疑問にお答えします。SE…
pagetop