転職者が気になるDODAエンジニアITの流れ

TOP > おすすめ転職エージェント > dodaエンジニアIT > 登録前に知りたい!DODAエンジニアITサービスの流れとは

登録前に知りたい!DODAエンジニアITサービスの流れとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAエンジニアITのロゴ

大手転職エージェント、DODA。その中のIT業界に特化したサービスがDODAエンジニアITです。

転職エージェント大手で有名なのはもちろん、最近では街なかで広告を見る機会も多いですよね。その親しみやすさから初めての転職の際に利用する人も増えてきているようです。

そんな人達の多くは、登録前に「転職エージェントってどういうサービスなの?」というところを知っておきたいのではないかと思います。今回は、DODAエンジニアITに登録してからの流れを、実際に利用したことのある筆者が紹介していきます!

DODAエンジニアITへの登録はネット上2分程度で完了

DODAエンジニアITを利用するには、まずはDODAへの会員登録が必要です。DODAエンジニアITはDODAの中のサービスのひとつなので、利用するには大元のDODAに登録しなければなりません。

プロフィールや職歴など一般的な質問に答える

DODA登録時に入力しなければいけないのは以下の項目です。

  • 個人プロフィール

    名前、生年月日、性別、現住所、電話番号

  • 会員ID、パスワード

    会員IDはメールアドレス。こちらで登録したアドレスに通知メールが届く。

  • 学歴

    最終学歴、卒業区分

  • 職務経歴

    現在の勤務状況、勤務回数

  • 直近の勤務経歴

    勤務先の会社名、雇用形態(任意)、勤務期間(任意)、業種、職種、年収

  • 希望条件

    自由記入。任意だが、できるだけ条件をあげておいたほうが希望の案件を紹介してもらいやすくなる。

  • その他サービス申し込み

    エージェントサービスとスカウトサービスの申し込み欄。初めての転職で色々とアドバイスが欲しい、全て任せたいという場合はどちらもチェックをつけておきましょう。求人サイトのように利用したい場合はどちらも外すのがお奨めです。

登録時に入力する項目は一般的な転職エージェントよりも少し多めです。登録にかかる時間は、文字入力が早い人で2分程度でしょうか。簡単登録!や1分で登録が流行りの中、これだけしっかりと聞いてくるエージェントは珍しいです。まぁ、簡単登録であっても登録後に答える形になっているので、結局は変わりませんが。

会員専用ページで経歴書を完成させる

登録フォーム送信後に会員専用ページが発行されます。そのページ内で、プロフィールや職務経歴書をアップロードします。

ここまで終わってはじめて会員専用完了です。

転職のプロであるキャリアアドバイザーからの連絡が来る

登録後はキャリアアドバイザーからの連絡を待つという流れです。1週間以内に、経歴を見たキャリアアドバイザーが個人に合った求人案件を電話かメールで紹介してくれます。

最初は面談ではなくて会員専用ページに書いたことで判断されるため、自分の希望はできるだけ書くようにした方がいいでしょう。興味のない案件を紹介されるというリスクも減らすことができます。

紹介可能な案件があればキャリアカウンセリングを受けられる

案件案内の時点で可能性がありそうならば、担当キャリアアドバイザーのカウンセリングを受けることが可能です。カウンセリング内容は

  • ヒアリングや情報提供、キャリアの整理など
  • 求人案内
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面談終了後のフィードバック

などです。カウンセリングは対面で行われますが、そのまえに一度電話での話し合いがある場合もあるそうです。もし電話をすることがあるようならば、しっかりと希望を伝えカウンセリング時までに準備しておいてもらうようにしましょう。

推薦からの面接までの流れはスムーズ

キャリアアドバイザーからの紹介、もしくはデータベースにて興味のある求人が見つかったら企業に推薦してもらいます。他の転職エージェントと比べてキャリアアドバイザーとの面談の機会が少ないので、良い推薦文を書いてもらうには1回1回の話す場でしっかりと自分のスキルや経験、強みを伝えておかなければなりません。

選考や面接はDODAで模擬試験をしてから臨もう

DODAエンジニアITのサービスの中には模擬面接や書類の作成に対するアドバイスも含まれています。本番の面接に挑む前に、一度模擬面接をしてもらってフィードバックをもらっておくと良いでしょう。自分ではOKだと思っていても、第三者の視点で見てみるとミスが見つかる可能性があります。

成功率をあげるために、模擬試験は必須です。

エージェントに内定後の気まずい交渉を代行してもらおう

DODAエンジニアITでは、内定後のサポートも保証しています。細かい給与体系など、入社までに確認しておきたいことや気まずい交渉事など、エージェントに代行してもらうことが可能です。

雇用契約書など面倒な書類用意も

現職で働きながら転職活動を行っている場合、書類を用意する時間を設けることも一苦労です。DODAエンジニアITはそういった雇用契約書の準備も行ってくれるので時間を無駄にすることなく活動することができます。

現職を円満に退職するためのアドバイスも

会社を退職する際には挨拶状の用意などが必要です。これは書き方や渡し方など厳しいマナーがあります。円満に退職するためには、きちんとマナーを守って送らなければいけないのですが、ネットの情報などではなかなか信用することができません。

調べる労力も手間なので、プロのエージェントにサポートしてもらいましょう。

無料の転職エージェント利用でコスパの良い転職を!

DODAエンジニアITは無料で利用できる上、転職における全ての過程をサポートしてくれます。

はじめての転職、忙しい中での転職の場合は非常に力になることでしょう。

関連する他の記事

経験者が本音で語るTECH::EXPERT(テックエキスパート)のカリキュラムのすべて!
完全未経験からエンジニアに転職できるというTECH::EXPERT(テックエキスパート)のプログラミング講座!…
大阪在住のエンジニアに朗報!今レバテックキャリアがアツい
大阪在住の人がレバテックキャリアを利用するなら、このように利用しよう!東京よりも求人が少ない大阪で…
文系からSEへの転職を成功させる資格やスキルを大公開
SE業界の文系理系事情、プログラマーとの違いをふまえて、転職の際に必要なスキルや資格をご紹介します!
東京23区以外に多いエンジニア求人の職種・傾向
東京23区から離れ、東京都郊外エリアでエンジニア求人をお探しの人もいると思います。八王子市や立川市な…
pagetop