DODAは本当に使えない転職サイトなのか?

TOP > おすすめ転職エージェント > DODAエンジニアIT > DODAは使えない転職エージェント?実際に登録して噂を検証

DODAは使えない転職エージェント?実際に登録して噂を検証

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAエンジニアITのロゴ

DODAについて調べていると、評判の良い口コミ、悪い口コミがたくさん出てきます。

それもそのはず、DODAができたのは1989年で、その後CMなども頻繁に打ってきたので知名度は抜群。昔は転職することを「デューダする」と言うのが流行ったほどです。

その分、口コミが多いのも納得。気になるのはその中に「DODAは使えない!」という口コミもいくつか紛れていることです。

そんなにも語気が強めの評判が出るのはなぜ?本当に使えないのか?そんな疑問を解き明かすため、実際に使ってみました。

DODAが使えないと言われている理由は何?

「DODAは使えない」という口コミはよく目に入りますが、どういう点が使えないと言われてしまう理由なのでしょうか。口コミを詳しく調べていたところ、以下のような理由が挙げられました。

書類選考が全然通らない

DODAを使っていたころは書類審査に落ちまくりました。他のエージェントではそうでもなかったのに。(K.Kさん、31歳/SE)

一番多かった口コミが、「DODAは書類選考が通らない」というものでした。

そして、その理由はDODAサイドで一度書類選考を行っているというもの。(あくまでも噂ですが。)そのため、DODA経由では落ちたのに、直接応募したら通過した…なんていう噂も存在するのです。

これに関して、転職エージェントと関わりのある筆者としては「エージェントサービスで紹介された求人に関してはその可能性は非常に低いが、サイト検索から応募した求人に関してはあるかもしれない」という推測を立てました。というのも、求人紹介とはいわばDODAからの推薦。「この人のスキル・経験なら企業に紹介できる」と判断されているため、書類審査で落とされるなんてことはないでしょう。あったとしても「書類を書き直してください」程度だと思います。

一方で、サイト検索から応募した求人に関してはDODAの審査が入っている可能性は否めません。そもそも転職エージェントとは、企業側に優秀な人材を紹介するサイトですからね。転職サイトに比べて高いお金をかけて企業に申し込んで貰っているので、ある程度の品質を保つためにDODA側で選考をおこなっていてもおかしくありません。

ただ、この件に関しては公式のアナウンスが無いので何とも言えないところです。

担当からの返事が遅い

1週間たっても返事が来ない。(C.Sさん、28歳/アプリケーションエンジニア)

「担当からの返事が遅い」というのも、ネット上でよく見る口コミのひとつ。これは正直「担当の当たりはずれによる」としか言いようがありません。どの転職エージェントにもありうる事態ですが、DODAは大手と言うこともあって口コミも多く、目につきやすいのでしょうか。

返事が遅いのには幾つかの理由があります。まず1つは担当が何人もの利用者を抱えているという場合。登録者数の多い大手転職エージェントであるほど、可能性は高いです。特に最近は転職者の売り手市場なので、担当もオーバーワーク気味。これを回避するには、まだ登録者が少ない優秀な転職エージェントを見つけることです。

もう1つは、企業側の返事が遅いという場合。大企業であるほど、審査の回数も多いため選考の返事が遅れます。DODAの場合大手の求人掲載も多いため、遅れが生じる人が増えたのではないでしょうか。

使えないとは言われているが業界トップのエージェントであることは事実!

「DODAは使えない」なんて声もありますが、業界トップの転職エージェントであることは事実。豊富な転職成功実績もありますし、転職求人数も豊富です。

名も知れない転職エージェントを利用するよりも、何倍も堅実でしょう。

保険のために他の転職エージェントを併用しよう

実績があるとはいえ、悪い口コミがあることも事実。不安はありますので、保険のために他の転職エージェントも併用することをオススメします。

転職エージェントの併用は割と推奨されている方法。実際、筆者も3社の転職エージェントを併用していましたが、そのおかげでキャリアパス・キャリアプランの視野が広がったと感じています。

盲目的にひとつのエージェントに頼り切るのではなく、いくつかの意見やアドバイスを聞いてしっかりと自分の中で落とし込むことが大切です。

併用するならForkwell Scout(フォークウェル スカウト)

DODAの悪い評判は、大手エージェントであるからこそ起こりうることが多くありました。このデメリットを補完するなら、一人ひとりに時間をかけることのできる登録者数の少なそうな転職エージェントを併用するのがオススメです。

Forkwell Scout(フォークウェル スカウト)は2014年に新しくできた転職エージェント。広告もあまり打っていないので、利用者数はそこまで多くないはずです。

運営会社のgroovesはIT業界で実績のある企業なので安心。エンジニア転職以外にも、エンジニア向けのポートフォリオサービスなど色々なプロダクトを発表しています。

上手に使えば転職を有利に進められる!

公開求人数560(2017年10月現在)対応地域全国
非公開求人-職種アプリケーションエンジニア
強い業界IT・Web業界設立2014年3月

ついつい悪い口コミが目についてしまいますが、転職エージェント業界での実績はトップに入るということは事実です。上手く使えば転職活動の強い味方となるでしょう。

不安であれば、DODAとは別にもうひとつの転職エージェントを併用してみましょう。

関連する他の記事

キャリアカーバーの評判を徹底調査!メリットとデメリットは
キャリアカーバーの評判を調査していきます。キャリアカーバーを使用した際のメリットやデメリットなどを…
エンジニアの転職ならココ!IT転職エージェントのおすすめサイト3選
数ある転職エージェントの中からおすすめのサイトをピックアップ!それぞれの特徴、メリットとデメリット…
プログラマーの転職におすすめの業種・業界を厳選紹介
プログラマーは転職に不利と言われてきましたが、今では、異業種・業界でもITに精通した人材が求められて…
インフラエンジニアが転職後に活躍出来る業種・業界を徹底調査
インフラエンジニアは、景気に左右されない業種である一方で、多忙で評価されにくくもあります。もし転職…
pagetop