DODAエンジニアITのスカウトメールについて解説

TOP > おすすめ転職エージェント > dodaエンジニアIT > 転職を有利に進める!DODAエンジニアITスカウトメール活用法

転職を有利に進める!DODAエンジニアITスカウトメール活用法

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAエンジニアITのロゴ

転職市場が熱いIT業界。たくさんの転職サービスが登場してきています。その中で今回はDODAエンジニアITに注目してみます。他の転職サービスでもよく見ますがスカウトメールというのはどういったものなのか、DODAエンジニアITのスカウトサービスにはどういったものがあるのかなどを解説していきます。

DODAエンジニアITのスカウトメールとはどういったものか

よく転職サービスサイトでスカウトサービスに登録しスカウトメールをもらうとの記述があるがいったいどういったものなのか。DODAエンジニアITを例に解説していきます。

企業側が興味を持ったというサイン!

スカウトメールとは企業の採用担当者から採用試験を受けてみませんかという旨のメールを受け取ることです。採用担当者は何を基準にメールを送っているかというと、あなたがDODAに登録したプロフフィールや自己アピールの欄などを見て判断しています。

DODAにアップされている情報を見て採用担当者が良い人材だと思ったときにスカウトメールを送るのです。自ら求人に応募するより、企業側が興味を持ってくれているとの証ですから自然と採用される確率も高まります。

このスカウトメールを受け取るためにはプロフィールや履歴書の内容などでしっかりと魅力をアピールすることが大切です。

DODAエンジニアITでスカウトメールをもらえるようにするために

DODAエンジニアITでスカウトメールを受け取りやすくするためにはどのようなことが必要でしょうか。受け取りやすくなるいくつかのポイントを見ていきましょう。

履歴書の完成度を高めること

DODAに登録する履歴書の完成度を固めることが重要です。採用担当者が初めにあなたのことを知る材料だからです。

まずは任意項目もできるだけ埋めて完成度100%の履歴書を書くようにしましょう。任意項目は確かに記入しなくても登録できるのですがやはりもれなく記入しているほうが印象が良いです。

次にできるだけ細かい情報まで記入するようにしましょう。学歴の欄であれば学部や学科・専攻、研究内容まで記入するようにしましょう。また職務経歴の欄や自己PRの欄は数字などを使いできるだけ具体的に書きます。前の会社でどのくらいの売り上げを出していたのか、どの程度貢献したかなどをできるだけリアルな数字を使って表すようにしましょう。また語学のレベルやスキル系の記述も数字などを使って具体的に説明できたら評価が上がるでしょう。

機能をうまく使ってストレスなくスカウトを受け取る

DODAエンジニアITの機能を使いストレスなくスカウトメールを受け取れることもできます。まずは情報を整理するために求人フィルタを使いましょう。これを使うことであなたの希望に沿った求人案件のスカウトが優先して確認できます。

スカウトが大量に届いた場合には整理するのにストレスがかかる場合もあります。そこで年収のの最低ラインや言語などを設定するなどして希望の求人を確認しやすくなります。

また特定の企業からオファーを受け取りたくない場合は、その企業をブロックするなどの機能を備えています。こういった機能をうまく使って効率よく情報を整理していきましょう。

DODAエンジニアITのスカウトサービスの特徴

ここではDODAエンジニアITのスカウトサービスの特徴をいくつか解説していきます。

大手の優良企業から直接オファーが来る

DODAエンジニアITのスカウトサービスは大手のIT企業もたくさん利用しています。

アマゾンなど世界的に有名なビック企業から、楽天やサイバーエージェントなど日本で大変多くのシェアを占めている大手企業なども利用しているサービスです。大手のIT企業は常にサービスを拡大しており、それに伴って優良な人材獲得にも常に目を光らせています。

プロフィールなどを工夫すれば人事の目に留まり大手から直接オファーが来る可能性大です。

特殊なオファーが多数ある

DODAエンジニアITのスカウトサービスには特殊なオファーが存在します。まずは面接確約オファーです。これはエントリーシートや小論文などの書類選考がなく、必ず面接が受けられるというオファーです。

いわゆる就活でいう特別ルートというものです。面接からの選考になるので負担が少なくなり、人事も大変興味を持ってくれている証拠であるので、採用される確率が格段に上がり転職活動を有利に進められます。

また非公開求人のオファーもあります。大手のIT会社などでは多数の新規プロジェクトを掲げており、こうしたサービスのリーダーであったりを非公開の求人として探しています。

非公開求人オファーを受け取り極秘プロジェクトのリーダーとして採用された、などの声もよく聞くので大変よくつかわれるスカウトのようです。

スアウトサービスの稼働率がたいへん高い

DODAエンジニアITのスカウトサービスは本当によく使われています。DODAの発表によると1カ月当たり1300万通以上のスカウトメールが送られているそうです。これはほかのサービスと比べても大変多い数字といえるでしょう。

一般的にスカウトサービスは閉鎖的で稼働が少ないと思われがちですがDODAでは大変活発にこのサービスが使われているのです。

DODAエンジニアITのスカウトメールを受け取ろう

スカウトメールを受け取るコツやスカウトサービスの特徴について説明してきました。ぜひプロフィールなどを充実させてDODAエンジニアITでスカウトを受け取り転職を成功させてください。

関連する他の記事

type転職エージェントはプログラマー転職に強いのか
type転職エージェントはプログラマー転職に強いのか。type転職エージェントの特徴や強みを紹介します。
DODAエンジニアITの選考結果はいつわかる?連絡方法とは
DODAエンジニアITを利用して企業の面接を受けた場合、選考結果はいつ届くのでしょうか。また、どういった…
サーバーサイドエンジニアのキャリアパスを知りキャリアプランに合う転職を
サーバーサイドエンジニアのキャリアパスについて詳しくご紹介します。自身のキャリアプランに不安がある…
年齢別で求められることが違う!ITコンサルタントの転職
ITコンサルタントへ転職を考えている人への転職を考えている人にはさまざまな年齢の人がいます。多くの志…
pagetop