キャリアカーバーのITコンサルタント転職

TOP > おすすめ転職エージェント > キャリアカーバー > キャリアカーバーでITコンサルタント転職はできる?

キャリアカーバーでITコンサルタント転職はできる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリアカーバーのロゴ

キャリアカーバーに出ているITコンサルタント求人の特徴を紹介します。またITコンサルタントの仕事内容はITコンサルタントに必要な資質能力を紹介します。キャリアカーバーはハイクラス転職を対象とした転職エージェントです。キャリアカーバーのエージェントの特徴を活かしてITコンサルタントとして働くための転職活動に有益な情報を伝えます。

キャリアカーバーとは

キャリアカーバーとは、ハイクラス転職向けの転職エージェントです。応募者は匿名レジュメを作成します。その後ヘッドハンターを選択します。ヘッドハンターは登録者の経歴やスキルに合った求人を見つけ送ってくれます。転職者は自分で求人を探さず待って就活をします。キャリアカーバーの特徴は求人の年収が平均600万円以上だということです。キャリアカーバーの特徴を生かしてITコンサルタントへの転職を成功させましょう。

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントは、企業の経営方針に合ったIT戦略を基にシステム開発を考え、提供します。またシステムの最適化から改善を図ります。ITコンサルタントの業務はクライアントや案件によって異なります。

システム導入を依頼された場合、システム設計から開発、作業検査に至るまでの仕事に携わることができます。これがITコンサルタントの仕事です。ITコンサルタントが1人ですべての仕事を行うわけではありません。ITコンサルタントを含めたスペシャリストでチームつくり、業務を達成します。

いろいろな分野のプロフェッショナルに囲まれながら仕事をするため、幅広い知識や経験を得ることができることがITコンサルタントの特徴です。

ITコンサルタントのための能力

ITコンサルタントは書くプロジェクトにおいてリーダのような存在です。各分野のIT技術職に対する知識や論理的な思考力、意見をまとめる協調性が求められます。クライアントと交渉するためのプレゼン能力も必要です。ITコンサルタントにはITスキルだけではなく、常に問題解決のために向けて積極的に行動する力が求められます。

ITコンサルタントの平均年収は全体的にみて高いです。30代平均は約600万円です。40代では約800万円です。

ITコンサルタントの役職3つ

ITコンサルタントの役職3つを紹介します。1つめはアナリストです。アナリストは定義書や仕様書の作成、プログラミングやテストなどの役割があります。状況に応じて複数の仕事を同時に進めます。

2つめはマネージャーです。マネージャーは、アナリストやコンサルタントの成果をチェックします。プロジェクト全体の総括をします。作業計画の作成や、計画の達成度確認、関係者との調整、対応を行います。

3つめはコンサルタントです。コンサルタントは要件の整理、開発計画の状況確認、アナリストが作成した仕様書の確認を行います。加えてクライアントとの調整も大切です。

ITコンサルタント求人の質は良い?実際に掲載されている求人を調査

キャリアカーバーに実際にでているITコンサルタントの求人ケース1

キャリアカーバーに実際にでているITコンサルタントの求人ケースを紹介します。

プロフェッショナルサービスエンジニアの求人です。年収は600万円から1,600万円です。勤務地は東京です。業種はIT・インターネットです。職種はITコンサルタントです。仕事内容はベガが開発した製品の導入サービスを提供することです。

キャリアカーバーに実際にでているITコンサルタントの求人ケース2

金融業界向けコンサルタントの求人です。年収は700万円から1,000万円です。勤務地は東京です。業種はIT ・インターネットです。職種はIT・コンサルタントです。仕事内容とは、企業向け新規案件の開拓をすることです。開拓していくポジションとして様々な業務を行います。具体的にはITコンサルタントとして、金融機関に駐在し、クライアントのシステム開発に関するプロジェクトマネジメント支援業務やメンバーのマネジメントです。キャリアカーバーの求人だけあって年収が700万円からと高いですね。

キャリアカーバーに実際にでているITコンサルタントの求人の特徴まとめ

キャリアカーバーに実際にでているITコンサルタントの求人の特徴を紹介します。まずITコンサルタントの求人の年収が600万円から1,600万円と幅が広いことが分かりました。仕事内容は金融業界向けのサービスを導入する会社や自社製品のサービスコンサルタントなど様々でした。キリアカーバーの特徴であるハイクラス対象向けの公開求人は50個ほどでした。非公開求人をヘッドハンターから送ってもらう方が転職に有利だと言えます。

キャリアカーバーの他に、ハイキャリアのITエンジニア向けの転職エージェントはリーベルです。ハイキャリア向けのITコンサルタント求人も見つかるでしょう。

リーベルはIT業界への転職活動に特化した転職活動エージェント。IT業界出身のコンサルタントが転職活動を支援してくれます。

金融業界のITコンサルタントやWeb戦略コンサルタントなどの求人がありました。求める能力まで公開求人で見ることが出来ます。

キャリアカーバーと比べて公開求人の情報が多いです。キャリアカーバーとリーベルを両方使って転職活動をするのもいいですね。

関連する他の記事

DODAエンジニアITを使ってセールスエンジニア転職をする方法
ITエンジニアの中でもニッチな職種であるセールスエンジニア(プリセールス)。DODAエンジニアITを利用し…
広告・デザイン業界のエンジニア求人情報の現在の傾向・流れ
広告やデザインの分野の仕事は、デザイナーだけではありません。ITエンジニアやWEBコーダーも活躍する業…
フリーランスエンジニアの年収の相場は?収入を上げるためのポイントを徹底解説
フリーランスエンジニアとして働く場合、平均年収がどのくらいなのか気になるでしょう。年収を上げていく…
インフラエンジニアのキャリアパスとは?理想のキャリアパスを描くための資格やスキルも解説!
インフラエンジニアが描くキャリアパスにはどのようなものがあるのでしょうか?インフラエンジニアの業務…
pagetop