未経験からエンジニアへ!現場で求められているレベルとは?

TOP > 転職ノウハウ集 > 未経験からエンジニアへ!現場で求められているレベルとは?

未経験からエンジニアへ!現場で求められているレベルとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題のIT業界でエンジニアとして働きたい!

でも未経験だから、自身がない…と諦めていませんか?

未経験からエンジニアに転職を成功させ、年収1000万を稼ぐほどになった人はたくさんいます。

あなたもそんな一人になってほしい!

現場で実際に求められているレベルに達するためには。

そして、未経験からエンジニアへの転職を成功させるには。

徹底解説します!

未経験からエンジニアになるには

未経験からエンジニアになることは可能なのでしょうか。

そして現場ではどのようなレベルの人材が求められているのでしょうか。

未経験からエンジニアになる人が増えている

実際、未経験からエンジニアになる人は増え続けています。

その背景にあるのは、IT業界全体における人材不足。

増え続ける雇用に対し、人材の供給がまにあっていない状態です。

そのため、未経験でもエンジニアとして採用し、自社で教育する、という形式を取る企業もあるほどです。

現場で求められているレベルとは

それでは実際の現場では、どのようなレベルが求められているのか。

企業にもよりますが、さまざまなスキルが求められる場合があります。

プログラミング言語やWebシステムの基盤となるLinux、アプリを公開するために必要なWebサーバの運用方法などなど。

一度自分のスキルレベルを確認してみるのもよいでしょう。

スキルに限らないレベルアップ

現場ではさまざまなスキルが求められることがありますが、それ以上に現場で重要視されていることがあります。

それは仕事への積極的な姿勢です。

特に未経験がつまずくと予想されるのが、成果物のイメージがわからないこと。

経験不足から具体的な目標設定ができず、チームメンバーからおいていかれることもしばしば。

そうならないためにも、わからないことがあったらこまめに質問しましょう。

積極的な姿勢で仕事に取り組むことで、自身のレベルアップにも大いにつながります。

求められるレベルになるためにやっておくべきこと3選

現場で求められているレベルがわかったところで、具体的にどのようにレベルアップしていけばいいのか。

気になるところを徹底的に調べました!

わかりやすく3つにわけてご紹介します。

①プログラミングの基礎を学ぼう

HTMLやCSSなど、主要なプログラミング言語を勉強しましょう。

ネットで公開されている無料講座、本やスクール、勉強方法はたくさんあります。

その中から自分にあった方法で学びましょう。

この過程をへて、エンジニアになるために必須なポートフォリオを制作できるようになります。

②自作のアプリを制作しよう

自作のアプリを制作して、転職活動の際にポートフォリオとして提出しましょう。

企業側にとってポートフォリオは非常に重要です。

ポートフォリオは、そのまま製作者のスキルを表します。

自作アプリは、エンジニアとして採用される際に有効活用できるということです。

③業界・企業をしっかり研究しよう

エンジニア業界についてしっかり調べましょう。

エンジニアといっても、その仕事は企業によってさまざま。

入社してから自分がやりたい仕事と違った!となっても手遅れです。

採用面接でも、人事は業界や企業についてしっかりとした知識があるかどうか見ています。

業界研究におすすめな転職サイト

そこで業界・企業研究におすすめなのが、転職エージェント!

転職エージェントで見られるのは、豊富な業界・企業情報にとどまりません。

案件受注や転職活動において、さまざまなサポートが受けられるのが特徴です。

とはいっても転職エージェントが多すぎて、どれを利用すればいいのかわからない!

そんな人のために更に厳選した、おすすめ転職エージェントを紹介します。

ワークポート

転職実績30万人の老舗総合転職エージェントである、ワークポート。

さまざまな業界での転職支援を行っていますが、特に得意としているのが、IT/エンジニア領域。

IT/エンジニア関連だけでも、常時1万件以上の求人を取り扱っています。

より広い視野で業界研究・転職活動ができます。

リーベル

コンサルタントから綿密なサポートが受けられるIT転職エージェントです。

IT業界で多くの経験を積んできた業界出身者が、コンサルタントとして常駐しています。

競合にも類を見ないサポートで、内定率1位を誇っています。

エンジニアへの転職に対して、とにかく不安な人におすすめです。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、企業へのヒアリングの密度が濃いのが強みです。

IT業界では珍しくないブラック企業を避けるためにも、情報はとても重要になってきます。

企業研究にもってこいのサイトですね。

また、プログラミングスクール卒業者、高専での知識習得がある人であれば未経験でも大歓迎です。

レバテックキャリア利用で年収UPも可能になってきます。

レバテックキャリアの公式ページへ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

未経験でもエンジニアになりたい!

実際の現場で求められているレベルに達したい!

そのために何をしたらいいのか、この記事を読んだらわかりますよね。

あとは行動あるのみです。

気になった人は、とりあえず転職エージェントに登録してみましょう!

関連する他の記事

面談では何を聞かれる?type転職エージェントを徹底調査
type転職エージェントとはどのような転職サービスなのか。金銭問題や労働時間などの環境面で悩んでいる人…
SIerからWeb系に転職できるの?Web系エンジニアに必要なスキルとは
近年、SIerからWeb系への転職の意識が高まってきています。しかし「転職できるだろうか」といった不安も…
プロジェクトマネージャーは異業種・業界でも転職できる?
プロジェクトマネージャーは異業種・業界からの転職が難しいです。開発経験が無い方は、どのようなアプロ…
DODAエンジニアITはアプリケーションエンジニア転職に適しているのか
アプリケーションエンジニアへの転職を考えている人にとって、DODAエンジニアITのサービスは適したものな…
pagetop