川崎でエンジニアが転職する時に役立つスキルや経験

TOP > 川崎のエンジニア転職 > 川崎に多いエンジニア求人の職種・傾向

川崎に多いエンジニア求人の職種・傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
サーバーマシン

東京の都心や横浜市と比べると川崎市は、求人数は若干劣ってしまいますが、川崎駅周辺や新川崎などには多くの企業があります。特に川崎駅周辺は再開発によって多くのオフィスが立ち並んでいます。アクセスも良好で子育てや買い物にも便利な土地なので、転職を考えるエンジニアにとっては住みやすい街でしょう。家族にとっても通勤時間が減る為、一緒にいる時間が増えるといったメリットが多い土地柄です。

そんな川崎市にあるITエンジニアの転職に役に立つスキルなど紹介します。

川崎に多いITエンジニア求人の職種とは

ITエンジニアと言っても川崎市では数多くの職種の求人が存在します。

ファームウェアの企画や基本設計、データベースの設計や保守、医療機器などの高機能製品の開発など様々で、金融や自動車、宮内庁など幅広く手掛けている企業が多いこともと特徴です。

川崎に多いITエンジニア求人に見られる傾向その1

ITエンジニアには豊富な経験と知識が必要と考えられますが、川崎では実務経験が浅い人も転職に心配はいりません。なぜなら企業によって専門の研修施設を設けているといった、人材育成をしっかりと行う企業が多いからです。

転職したとしても、教育を受けなければその企業で行う仕事の知識が学べません。ITエンジニアは人材不足とも言われていますが、川崎ではしっかりと指導を受けられる環境にある企業が多いので安心して転職が出来るでしょう。

また、今まで行ってきたこととは違う新しいスキルを手に入れたい人にもオススメ出来ます。

川崎に多いITエンジニア求人に見られる傾向その2

待遇や福利厚生が充実している企業が多い傾向が見られます。資格を取得するための手当やバックアップ制度が充実していたり、社宅や住宅補助、転居など日々の生活にも影響のある手当が豊富であったりといった企業が多いです。

中には帰省旅費を手当として支給してくれる企業もあるのです。サークルやレクリエーション活動が充実している企業なら働きやすいでしょうし、チームでのプロジェクトの際もコミュニケーションがしっかりと取れていることがわかるので安心出来るでしょう。

川崎に多いITエンジニア求人に見られる傾向その3

ITエンジニアと聞くと男性が多いイメージがありますが、川崎では女性エンジニアの求人も増加しています。女性は男性と比べると、細かい所に気づいたり顧客とのコミュニケーションに優れていたり、気配りが出来るなど女性がいることによってプロジェクトがより良いものになると期待出来ます。

企業側も家事や育児と両立出来るようシフトを組んでくれる企業も多く、女性が働きやすい職場へと変化しています。

川崎でエンジニア転職する時に役立つスキル・経験

ITエンジニアが転職をする際に必要なスキルはご存知ですか?様々な経験を積むことで転職が有利になることも多いでしょう。

また、自分がどのようなスキルを持っているのか、どのくらいの能力なのか知ることも転職時には役立ちます。

企業から高く評価されるスキルや経験を企業に伝えることで転職成功に繋がります。

転職をする際には自分の持っているスキルを最大限表現しよう

ITエンジニアが転職するにあたって、必要なスキルは職種によっても違いがあるでしょうが、転職をする際に必要な職務経歴書には今まで行ってきた事柄を具体的に記入することで、企業側にどんなスキルや能力を持った人間なのかが伝わります。書類選考を通過しなければ採用されません。高い評価を得るために積極的にアピールする必要があります。

自分からどんなアクションを起こしたのか、具体的な成果、実績、どのような立場でプロジェクトを進めてきたのかなど細かく記入しましょう。また、これから自分がどんな人材になりたいのかなどアピールすることで企業側にもイメージが伝わりやすくなります。

企業が欲しいと感じる能力その1

ITエンジニアは開発や運営などで多くの技術が必要になります。そして、その技術を発揮させるにはコミュニケーション能力も必要になってくるのです。取引先との会話も大事な仕事ですし、プロジェクトを進めていくにはチームで仕事をしていくことになります。

そのチームでしっかりとコミュニケーションが取れていないときちんと物事が進まなくなってしまい、進行が遅れてしまう原因にもなってしまうのです。なので、ITエンジニアにもコミュニケーション能力が必要になります。

面接の際にしっかり会話が出来るよう工夫しましょう。

企業が欲しいと感じる能力その2

プロジェクトを進めていく上では積極性も必要です。チームで意見を述べ合うことも多いでしょう。自分自身の考えや思いをほかのチームメイトにしっかりと伝えられることが出来るかどうかで、仕事の進み方にも違いが出てきます。

職務経歴書にどのようなモチベーションで仕事をしてきたかなどを記入するのも良いでしょう。

また、柔軟性があることで、様々な仕事に従事出来ると判断されます。

まとめ

東京都内や横浜市と比べると確かに求人の数は少なくなります。ですが、内容としては経験が浅くても採用してもらえたり、自分の能力によって仕事を選んでもらえたりとやりがいのある企業が多いことが特徴です。自分のスキルや知識などを再確認し、働きたいと思えるような魅力的な求人を探しましょう。

関連する他の記事

キャリアカーバーの口コミからみるメリットとデメリット
ハイクラス転職向け総合転職サイトのキャリアカーバー。そのIT分野における口コミをまとめました。
サイバーサイドエンジニアの転職におすすめの業種・業界を厳選紹介
サーバーサイドエンジニアは、高いスキルと経験が必要となる業種なので、同業界の転職には強いです。逆に…
C++を活かして年収アップ!エンジニア転職のコツ
仕事で使えるC++の開発経験や求められるレベル、C++を活かせる職種など、C言語にまつわるあれこれを紹介…
アプリケーションエンジニア転職の平均年齢とは?
アプリケーションエンジニア転職に適する年齢はあるのでしょうか?気になる転職平均年齢や30代以降のアプ…
pagetop