30代でゲームプログラマーになるためのポイントを紹介

TOP > ゲームプログラマーの転職 > ゲームプログラマーになるのに年齢は関係ない!

ゲームプログラマーになるのに年齢は関係ない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームコントローラー

ゲームプログラマーとは、開発言語を用い、ゲームをプログラムする仕事です。30代でゲームプログラマーに転職する場合、前職での経験(リーダーシップなど)を活かせる反面、年齢ゆえの問題(体力など)も存在します。

この記事では、人気職業「ゲームプログラマー」に30代から転職する際の強み・弱みを説明します。

そもそもゲームプログラマーとは?

「ゲームプログラマー」は、C言語などの開発言語を用いて、ゲームをプログラムする仕事です。

一口にゲーム作りと言っても、ゲームのテーマやシナリオを考えるゲームクリエイターや、キャラクターや背景を手がけるゲームデザイナーなど、さまざまな関わり方がありますが、彼らが作ったシステム案やデザインをプログラミングして、実際に動く形にする人々がゲームデザイナーなのです。いわば、ゲームを現実のものにする仕事です。

どれだけ優秀なゲームクリエイターがいても、ゲームプログラマーなしではゲームはつくれないのですね。

また、ゲームプログラマーはゲームクリエイターに近い職業とも言えます。彼等がゲームクリエイターの代役を務めることもあります。なぜなら現場の状況を一番知っているのは、ゲームプログラマーであるからです。「実現できること」と「実現できないこと」をはっきりと理解していているからこそ、技術的に製作可能なギリギリのレベルのゲームを作れるのです。

2018.11.20
ゲームプログラマーは未経験からでも転職可能なのでしょうか?未経験から、転職に成功させるために必要な情報、スキルや資格などについて説明します!

年齢が高い=経験豊富とみなされる

次に、ゲームプログラマーへの転職と年齢の関係を見ます。はっきり言って、この二つには関係はありません!

確かに、30