未経験でwebエンジニアの道へ!気になる年収は?

TOP > フリーランスノウハウ集 > 未経験でwebエンジニアの道へ!気になる年収は?

未経験でwebエンジニアの道へ!気になる年収は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

未経験でwebエンジニアを目指したいけど、気になるのは年収。

そもそも未経験でwebエンジニアを目指せるの?

気になるwebエンジニアの年収について徹底解説をしていきます!

webエンジニアの年収は?

それでは一般的にwebエンジニアの平均年収はどのくらいなのでしょうか。

企業によって異なりますが、全体の平均年収としては、約450万円と言われています。

メガベンチャー企業では新卒でも年収400万円以上になることもあります。

web業界はここ数十年で伸びてきた業界のため、今後更なる成長が期待されています。

サービスの普及に伴って、業界全体の給与水準も底上げされていく可能性も大いにあります!

未経験者の年収

多くの企業では、新卒であれば学歴等で年収に変化があることもありますが、webエンジニアの場合はまた別です。

中途採用の場合、多くの企業は「スキル(能力)」や「プログラミング知識」が採用基準となることが多いため、学歴を見ないことがあります。

「学歴」はあくまで、社会人経験のない人を採用するかどうかの判断材料の1つなのです。

ということは、学歴がない人にとって知識やスキルが備わっていれば、未経験でもwebエンジニアになれる可能性がある!ということですね。

それでは、未経験者の場合の年収はどのくらいなのでしょうか?

転職サイトを見比べてみると、約18万円~20万円の間が多くなっています。

未経験者だからこそ気を付けたい会社選び

中には未経験にそれ以上の給与を出している企業もありますが、「危険」な可能性もあります。

入社後すぐに出向させられたり、みなし残業が多いケースがあるからです。

知識やスキルの低い未経験者に20万円を大きく超える企業は悪質な場合があります

企業選びは慎重に行いましょう!

実力が大切?未経験者でも平均年収を超えられる!

未経験でwebエンジニアに転職をしても、結局経験者の年収を超えられず低収入なんでしょ?

そう思われがちですが、実は平均年収を超えることは「可能」なのです!

エンジニア系はその人の実力で見られる会社が多いため、スキルを身に付け、活躍することで年収アップに繋がることも多いのです!

では、実際に年収が上がる人、逆に下がる人の特徴を見てみましょう!

年収が上がる人の特徴は?

同じ会社でも、年収が上がっていく人と、そうでない人がいます。

では、年収が上がっていく人にはどのような特徴があるのでしょうか?

先ほど「実力」や「スキル」のお話をさせていただきましたが、まさにその2つが重要を言えるでしょう。

それ以外にも、「会社」という組織で勤務するには、社内外問わずコミュニケーションがとれることが重要です。

webエンジニアは周囲と連携して1つの作業を進めます。

そのため、専門外の人に作業内容を分かり易く説明し、的確に必要情報を質問するコミュニケーション力が求められます。

社内での評価を上げることは年収アップにも繋がります。

仕事は一人で行うものではなく、周囲と連携しコミュニケーションをとりながら進めていくものです。

「webエンジニアひたすらパソコンに向かうだけ」というイメージの人は、人とのコミュニケーションも多い職種だと認識しておくといいかもしれません!

その他、「常に勉強し、自己研鑽をしている」「キャリアアップしマネジメント職に就く」「転職しフリーランス等で条件の良いところに行く」等の方法もあります。

年収の上がらない人の特徴は?

頑張っているつもりでも年収が上がらない…

そのようなwebエンジニアにはどのような特徴があるのでしょうか?

年収の上がらない人の特徴は、上記の逆といえます。

その他にも、以下5つにあてはまっている人は年収が上がらないことが多いです。

  • 資格取得等、知識を広げる努力をせずに現状に満足をしている
  • 与えられた仕事のみ行い、受け身で業務を行う
  • 仕事の期限を守れず、自分のペースで業務を進める
  • 社内外問わず、うまくコミュニケーションがとれない
  • 作業内容の理解と伝達、説明がうまくできない

消極的な人や、向上心がない人は評価が上がりにくく、昇給の対象になりにくい傾向にあります。

未経験でwebエンジニアを目指す前に

事前知識も何も無いまま退職し、就職活動開始!

そうならないよう、事前準備をしっかりしましょう。

プログラミングのスクールやセミナーに通ったり、職業訓練校に通ったりするのも一つの手です。

また、独学で勉強する場合は、インターネット情報や、書籍、webエンジニア転職者のブロブ等を参考にするといいかもしれません!

まとめ

未経験でwebエンジニアを目指すことは可能です!

しかし、どの職業にも言えることですが「常にスキルを上げる努力」や「受け身にならず、進んで仕事をする」という姿勢が大切です。

未経験でもwebエンジニアに挑戦できますし、就職後の努力次第で年収アップも望めるのではないでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連する他の記事

dodaの求人検索会は非公開求人が見放題のサービスだった!
dodaを使っている人は必見!今回はdodaのサービスのひとつである非公開求人を見ることができる「求人検索…
インフラエンジニアに転職するために抑えておきたい面接のポイント3つをご紹介!
インフラエンジニアに転職を考えている人の中で初めてエンジニアの面接を受ける人やインフラエンジニアの…
ITコンサルタントの転職時に役立つ求人情報
エンジニアとして働きてきた経験を活かして、ITコンサルタントとして活躍するキャリアを選択することもで…
SEの年収と平均以上の給与をもらえる人の条件・特徴
転職を目指すSEの方にとって、平均年収をはじめとした条件面は非常に気になるものでしょう。こちらでは、S…
pagetop