文系が取るべきIT資格とは?就活に役立つアドバイスも

TOP > フリーランスノウハウ集 > 文系が取るべきIT資格とは?就活に役立つアドバイスも

文系が取るべきIT資格とは?就活に役立つアドバイスも

このエントリーをはてなブックマークに追加

文系だけどIT業界に就職したい!

新卒でエンジニアとして採用されたい!

そう思っている学生さんにピッタリの記事です。

実は、「IT業界は理系の就職先」が常識だったのは昔の話なんです。

理系学生にも役立つ就職活動に役立つアドバイスも。

ぜひ最後まで読んでください。

なぜ文系がIT資格を取るべきなのか

就活にIT資格は必要なのか。

そもそも文系がIT業界に就職することは可能なのか。

文系から新卒採用でエンジニアになるとき、様々な悩みがつきものですよね。

この章で解決します。

IT業界では文系未経験の採用が増えている!

文系未経験がIT業界に新卒入社することは、可能です。

2030年には78万人の人材不足が生じると言われているIT業界。

企業側は採用場面では文理を問わず、優秀な人材を手に入れるため給料を高く設定するところもあるほどです。

IT系の資格を取ると就活で有利

現場で求められているIT人材はどのような人物なのでしょうか。

実は資格よりも重要視されていることがあります。

それは企画能力・マネジメント能力と言われています。

簡単に言ってしまえば、「人間力」というものです。

新卒採用の現場であればなおさらで、うまく業務ができそうな人間であるか、ということに焦点が置かれます。

しかし人間力の評価が同じくらいの人物同士だったらどうでしょうか。

どちらか一方を採用しなければならない、そのときの判断材料になるのが資格です。

難易度の高い資格を無理して取る必要はありません。

人間力が十分にあり、なおかつ資格も所有していれば、より人事にとって魅力的な人材になることができるでしょう。

文系学生のほうが資格獲得がしやすい!?

文系だからこそ時間を有効活用し、自己研鑽に十分に時間をかけられます。

一般的に、理系学生よりも文系学生のほうが授業は少なく、自由な時間が多いです。

その自由な時間でサークルやバイトに打ち込むもよし。

友達と旅行を楽しむもよし。

しかしIT業界に入りたいという夢を持つならば、その時間を使って、IT資格の勉強をするのはどうでしょう。

行動する人はそれだけで、そうしない人よりも何歩も先にリードするものです。

おすすめIT資格

新卒採用の時点で、資格が絶対になければいけないということではありません。

しかし資格があれば、履歴書を埋めることができるのはもちろん、面接でのアピールポイントにもなります。

資格を取るまでのプロセスから、目標を持ってコツコツと努力できる人柄を人事にアピールできるでしょう。

ITパスポート

初心者におすすめの資格として「ITパスポート」が挙げられます。

情報処理の入門資格です。

ほとんどの人が独学で取得しているので、まず始めるならここからはどうでしょう。

無料で過去問が公開されているので、基礎力をつける、という意味で勉強してみましょう。

OracleMasterBronze10g (Java)

Javaとは、プログラミング言語の一つで、様々な分野で使われる人気言語です。

エンジニアとして働くならば、スキルを求められることもあります。

そのときに申告できるのがJavaです。

取得することができれば、仕事の幅が広がり、より条件のよい案件を選ぶことができます。

IT企業に就職するため今すぐやるべきこと

IT業界に新卒で採用されるには?

少なくとも以下の3点を実行してみてください。

やるとやらないのでは、結果が大きく違ってくるのはおわかりだと思います。

自己分析をしよう

なぜIT業界に入りたいのか?

IT業界に就職して10年後、どんな自分になっていたいのか?

これらの質問に、なんのためらいもなくしっかりと答えることができますか?

できなかった人は、今一度このことについてよく考えてみましょう。

自分をよく知れば、就職活動の軸がはっきりしてきます。

ESや面接の基礎となることなので、まずはここから、早いうちに固めましょう。

資格を勉強しよう

新卒採用の時点で、資格が絶対になければいけないということではありません。

多くの企業では未経験で採用し、自社で教育していくという制度をとっています。

しかし、スキルや資格があればそれにこしたことはないです。

事前に資格をとっておけば、それだけで数多くのライバルたちと差別化できますよね。

インターンに参加してみよう

文系の学生に特におすすめなのが、インターンへの参加です。

最近はIT関連のベンチャー企業の数がとても多くなっています。

この機会をぜひ積極的に活用してください。

実際に企業で就業経験を積むことは、就活のESや面接でも役に立ちますよ。

社会人と一緒に働くことでビジネススキルも身につけられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事にたどり着いたあなたは、そうでない人よりも一歩リードしました。

内容が理解できたら、今すぐ実行してみましょう!

文系未経験でもIT企業に就職できるかは、あなた自身にかかっています!

関連する他の記事

出身者以外にもお薦めできる横浜のITエンジニア転職求人!傾向と理由
横浜は転職先としても東京に引けを取らないくらい人気の場所です。ここでは横浜にITエンジニアとして転職…
ファーストリテイリングで募集しているエンジニア職まとめ
ユニクロやGUを傘下に、業績を伸ばし続けるファーストリテイリング 。ファーストリテイリングのIT部門へ…
出身者以外にもお薦めできる千葉県のITエンジニア転職求人!傾向と理由
千葉県のITエンジニア求人は、神奈川や埼玉といった県と並ぶ数存在します。特色としては、地域によって。…
DODAエンジニアITは非公開求人だけじゃない!利用してみるメリット
DODAエンジニアITは、求人の中でも非公開求人を多く取り扱っていることで知られています。ここでは、非公…
pagetop