レバテックキャリアの面談

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > レバテックキャリアの面談ではどんな話をするの?

レバテックキャリアの面談ではどんな話をするの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

最近ある業界の中で話題となっている「レバテックキャリア」とは何なのか。徹底追求してみます!

レバテックキャリアとはIT業界特化型の転職エージェント

最近、IT転職業界で注目ワードとしてあがっている「レバテックキャリア」とはいったい何なのか。その正体はレバレジーズ社が行うIT系特化型の転職エージェントです。

自身の経験やスキルから成功率の高い求人を紹介

世の中に求人サイトというのは山のようにあります。豊富な求人の中から、経験やスキル、資格限定の機械的なマッチングではなく、これから目指すキャリアやエンジニアなどの興味がある分野を第一に、より高みを目指せるような求人を紹介するのが「レバテックキャリア」なのです。

他の転職エージェントにはないレバテックだけの特徴とは

転職エージェントは他にもたくさんありますが、レバテックキャリアの優位性とは何なのでしょうか。

掲載企業との直接的なやり取りからニーズを聞き出している

レバテックキャリアは、受託開発から全て会社が行っておりエンジニアが日常的に各会社のプロジェクトマネージャーなどと綿密な打ち合わせをしています。

その中で各会社が求めるニーズをいち早く把握しているため、どの会社が現在どのような人材を欲しているのかがタイムリーで分かるためタイムリーな提案ができます。

IT業界に詳しいスタッフが所属している

また、レバテックキャリアには元エンジニアのスタッフがいるのが特徴。それだけではなく、社員たちは変化の早いIT業界に対応するため、細心のプログラミング言語などの知識を日々吸収しています。

そのため、より高度な打ち合わせや取り決めが出来、求職者の希望や技術力に対応した求人の紹介が出来るのです。

独占求人が多い

さらに、実際に足を運んでいるのでここでしか紹介出来ない企業というのも沢山あります。要するに「非公開求人」です。

大手や優良企業からの募集、または新規の極秘プロジェクトの募集など数多の求人を非公開求人として保有しているのです。

どこにも負けない手厚い面談がポイント!

いざ、実際に登録して求人を探そうとすると、専任の担当者から連絡があります。そこで面談日を指定して訪問し面談という形になります。面談の日程は平日の日中ならいつでも受け付けているようです。

初回面談で90分かけ登録者の情報を引き出す

面談の内容はIT業界に精通している担当のカウンセラーとマンツーマンで行う形をとっていて、なんとこの面談、90分もの時間をかけて行います。

この時間をかけて希望者の今までの経緯、または技術力、経験を聞いて、履歴書や提出書類などを一緒に考えアピールする点を考えていきます。面談を通すことでより深く掘り下げていき、ます。自己分析にも繋がります。

失敗後は客観的視点からのPDCAも行える

転職活動では2社、3社といくつかの企業を受けるケースがほとんどです。最初の方の面接で惜しくも不採用となってしまった場合、しっかりと理由を探し出し、次の面接に生かしたいですよね。

レバテックキャリアでは面接後に時間を設けて、「どこがダメだったのか」を一緒に探してくれます。自分では見つけ出すことのできないプロの目線からの意見は次の面接を成功させる大きな財産になること間違いないでしょう。

アクセスも良い渋谷ヒカリエ本社での面談

また、面談会場は渋谷・ヒカリエのレバレジーズ社で行われており、私服で良いので気軽に話せる雰囲気が漂っています。

就職状況だけでなく、これからのキャリアをどうしていくのかという話から昨日あった出来事まで色々な話が出来るというのも特徴の1つです。

入社後も面談や相談などのサービスを受けることができる

繰り返し行われる面談をもとに得た知識や情報を使って自分のスキルにあった企業と面接し、縁があれば無事、入社という形になります。選考が終わった後でも入社後の悩みを聞いてくれ、様々なフォローをしてくれます。

また、スムーズに退職できるように指導をしてくれたりすることもあるそうです。

一度担当した人が一生の付き合いになるということも珍しくはないそうです。

また、レバテックキャリアのサービスは選考過程までではなく、入社するまで無料で活用できるので誰でもこのサービスを活用することができます。

レバテックキャリアのサービスのまとめ

レバテックキャリアとは、エンジニア、クリエイターに特化した転職求人サービスです。

技術に精通し、業界を熟知したプロのアドバイザーが幾度の現場訪問を繰り返して蓄積させた、企業の雰囲気や細かな業務内容など、他では絶対に得ることができないリアルな情報を提供してくれます。

また、優良な企業へ実際に足を運んでいるため、人事担当者より現場に詳しい。

登録後、専任の担当者から面接の連絡が来てから面談を行い、転職希望者から今までの経歴、技術力、要望などを綿密に整理し、アピールポイントを一緒に探し、履歴書や確認書の作成までしてくれるサービスもあることがポイント。

入社してからもレバテックキャリアを登録していると続けて面談をしてくれて一生の付き合いにもなるかもしれません。

関連する他の記事

SIerが転職を決める際に絶対見ておきたい正しい転職理由とは?
転職を考えているSIerは必ずチェックしておきたい!転職失敗で後悔しないための正しい転職理由について紹…
ブランクがあると厳しい?SEの転職事情
SEの仕事概要に始まり、SEの転職事情、ブランクが空いてしまった場合の転職について解説していきます!
IT業界ならリクルートエージェント?口コミと評判まとめ
IT業界での転職を目指している方へ。口コミからリクルートエージェントが本当に利用したエージェントかお…
履歴書を書くときに「ITエンジニアの強み」をアピールしやすい項目とは
技術職であるITエンジニアは、転職時にスキルの証明を求められることが多いです。具体的な経験やスキルを…
pagetop