ヒカリエにあるレバテックキャリアのオフィスを紹介

TOP > おすすめ転職エージェント > レバテックキャリア > 面談はどんなところで行うの?ヒカリエにあるレバテックキャリア本社を紹介

面談はどんなところで行うの?ヒカリエにあるレバテックキャリア本社を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバテックキャリアのロゴ

ITエンジニア転職で評判の高いレバテックキャリア。都内で転職活動を進めるのなら、レバテックキャリアの本社があるヒカリエに足を運ぶ必要がありますが、どのようなオフィスなのでしょうか?面談前に確認しておきましょう。

レバテックキャリアの面談会場は駅から直通!ヒカリエ17階

レバテックキャリアに登録すると担当者からの連絡があります。そこで面談の日程設定を行い、面談を行うという流れになります。面談は平日の21時以降や土日も可能。ITエンジニアは平日日中が拘束されてしまうので、そのへんは考慮してもらうことができます。

実際にどうやってオフィスまで行くのか確認しておきましょう。

 ヒカリエ・オフィスフロア総合受付は11階

渋谷駅についたらまずはヒカリエを目指しましょう。東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線でしたら15番出口から直結、JR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線でしたら2階連絡通路と直結しています。駅構内にもヒカリエへの道順案内はたくさんあるので、迷うことはないかと思います。もし迷ってしまったら恥ずかしがらずに駅員さんに聞きましょう。観光客が多い場所なので聞かれ慣れていることと思います。

ヒカリエについたら11階を目指しましょう。建物内のエレベーターからも行くことが可能です。JR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線から来た人なら、2階連絡通路を進み地下からのエレベーターを通り過ぎた右側にオフィス専用の入口を見つけることができると思います。そちらのエレベーターからなら11階まで直通で行くことが可能です。

レバレージーズのオフィスは17階と18階にある

11階についたらオフィス専用のエレベーターでさらに上の階に行きます。レバテックキャリアを運営しているレバレージーズのオフィスは17階と18階。これまでは17階のみだったのですが、2017年4月に事業拡大のために18階まで増設したようです。

受付は17階。緑が広がるオフィスです。ヒカリエ17階ということで緊張しちゃうのですが、木目調のフロアなので安心感があります。

面談は広々とした空間で!電源も完備で安心

肝心の面談を行うフロアは受付を抜けたところにある広々とした空間で行なわれています。丸い机に黒いチェアが置かれています。スターバックスのようなカフェ的な雰囲気。堅苦しい会議室とは大分異なります。

ヒカリエオフィス面談時に求人紹介も?スピーディーな転職が可能

ヒカリエオフィスでの面談時にその場で求人を紹介してもらうことも可能のようです。その場で紹介してもらうにはどうしたらいいのか?確率を上げる方法を紹介します!

面談前に履歴書や職務経歴書を送っておこう

ヒカリエでの面談の前に、レバテックキャリアの担当コンサルタントに履歴書や職務経歴書を送っておきましょう。事前に送っておくことで、担当コンサルタントが面談時までに適切な案件を用意しやすくなります。

これらの書類はいずれ作るもの。面談の場で作成を手伝ってもらうことも可能ですが、履歴書や職務経歴書のネタになるように職歴やスキルをあらかた棚卸ししておくとよいでしょう。

実際のエントリーは早くても面談から1週間後程度

その場で求人を紹介してもらうことができたとしても、そこからその企業に合わせた履歴書・職務経歴書・面談の内容を用意しなくてはならないので実際のエントリーまでには1週間近くかかるでしょう。

このスピードは転職エージェントの中ではスピーディーな方ですが、今すぐにでも内定をもらいたい!という人には向かないかと思います。そういった人は転職サイトの方が合っているでしょう。

イベント多数!個別相談会や勉強会でもお世話になるかも

レバテックキャリアを利用していてオフィスにお世話になる機会は面談以外にもいくつかあります。

面接対策や模擬面談のサポートも

レバテックキャリアでは希望者のみ面接の対策や模擬面接を行っています。自分では「上手くしゃべることができるぞ!」と思っても、実際に面接を受けてみると会話のテンポなどが難しく思っていたようにいかないという場合がおおくあります。一度転職のプロであるコンサルタントに模擬面接をしてもらったほうがいいでしょう。

その際に、企業ごとの面接対策を教えてもらうこともできます。レバテックキャリアは相手先の企業に直接足を運んで採用担当者とコンタクトを取っているので、自分自身で調べた情報よりも信憑性があるでしょう。

プロのコーディネーターによる個別相談会もヒカリエで

レバテックキャリアでは「これから転職準備を始める人」「キャリアアップのための転職がしたい人」「市場価値を知りたい人」などのテーマ別で個別相談会を開いています。

担当のコンサルタントに求人を紹介してもらうだけでなく、プロのコンサルタントに転職活動全体をフォローしてもらうことが可能です。

経験や希望によってはすぐに個別相談会を開いてくれず求人が用意できてからという対応になってしまうこともありますが、無料で個別相談に乗ってくれる機会はあまりないので積極的に申し込んでみましょう。

ヒカラボという名の勉強会も開催している

ヒカラボとは、レバレージーズのヒカリエオフィスで行う無料の勉強会。エンジニアやクリエイターが集まります。フリーランスや転職中のエンジニアなど色々な人が参加するこの勉強会。登壇する企業は株式会社サイバーエージェントや株式会社LIG、株式会社スタートトゥデイなどIT業界の先頭を走っている企業です。

転職活動のための情報収集にも絶好の場。今すぐ転職しなくちゃいけない!というわけではないのなら、こういった勉強会に足を運ぶのもいい経験となりますよ。

転職エージェント選びはアクセスの良さも重要!

複数の企業に渡って選考を受ける予定なら、転職エージェントに足を運ぶ機会も多くなるかと思います。そのような場合は転職エージェント企業へのアクセスが良いことも重要。レバテックキャリアなら、都内のどこからでもアクセスしやすい渋谷駅から直通で行くことができます。

転職活動中の大切な時間を無駄にしないためにも、転職エージェントはアクセスのいい場所を選びましょう。

関連する他の記事

Linuxの開発に携わる業界の募集内容や転職者に求める経験は?
現在Linuxの開発を行える人材は需要が高く供給が間に合っていないという状況です。そんな非常に狙い目な…
ITコンサルタントの転職時に役立つ求人情報
エンジニアとして働きてきた経験を活かして、ITコンサルタントとして活躍するキャリアを選択することもで…
2018年東京23区のプログラマー転職求人傾向を調査
東京23区のITエンジニア転職求人の傾向を調べました。大手ベンチャー企業も多い23区での転職なら年収700…
タイミングで年収が変わる?ITエンジニアはいつ転職すべきか
転職を考えているITエンジニアが転職するタイミングとしてどのようなときが良いのか詳しく説明していきま…
pagetop