埼玉のITエンジニアの求人の傾向

TOP > 埼玉のエンジニア転職 > 出身者以外にもお薦めできる埼玉県のITエンジニア求人!傾向と理由

出身者以外にもお薦めできる埼玉県のITエンジニア求人!傾向と理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンで仕事をする男性

都心に比べて地価や物価が安いこともあり、埼玉県から六本木や渋谷に出勤しているITエンジニアは多いです。

一方、通勤時間が長くかかってしまうなど、不便な部分も多くあります。

また、六本木、渋谷、新宿はIT企業が密集しており、社員の仲も良いです。

都心の企業に転職をすると、「〇〇は渋谷のA社に行ったらしい」なんて噂もすぐ広まります。

このように、埼玉県から都心の企業に通う際には、少なからずデメリットが存在します。

もし、こうしたデメリットに不満があるのであれば、埼玉県のIT企業への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事では、ITエンジニアの転職に役立つ、埼玉県のエンジニア求人情報の傾向を解説します。

県外出身者にこそお薦め?埼玉でITエンジニアとして働くメリット

大学進学の為に地方から東京に出てきた方の中には、地元で就職をするか、東京で就職をするか悩んだ方もいるでしょう。

どこで働くかを悩むのは、転職の際も同様です。

東京で就職をしたけれど、地元に帰りたい人、あるいはその逆のパターンもあるでしょう。

実は、こうした方にこそ埼玉県で働くことをお薦めしたいのです。

埼玉県は全国でも有数の住みやすい県

2016年10月に公表された都道府県人口ランキングで、埼玉県は5位につけています。

多くの人が暮らす県だということが分かりますね。

東京へのアクセスの良さや気候が穏やかで降水量が少ないことなどが人気の理由です。

住むことを考えるならかなりおすすめの場所だと言えるでしょう。

また、先ほどの理由とも重複しますが、東京へのアクセスが良いです。

例えば大宮駅から東京駅まではJRで30~40分で行けます。

お休みの日に東京に簡単に遊びに行けるのは嬉しいですよね。

家族連れにも嬉しい「多様な働き方支援」

埼玉県では現在、多様な働き方を認める企業を、「多様な働き方実践企業」として認定する試みを行っています。

仕事と子育てなどの両立を支援する為に、短時間勤務・フレックスタイム制といった制度を導入している企業のことです。

こうした県の後押しもあり、現在では産休・育休制度を取り入れた企業が増加しています。

ITエンジニアはこうした、まとまった休みを取りにくい職種なので、こうした制度があるのは嬉しいですね。

夢のマイホームで暮らすことができる

1,000万円以上の年収がある方でも、都心ではなく埼玉県で家を購入する人は多いです。

理由としては、都会の喧騒から離れた、静かな街が多いこと、ホームセンターやショッピングモールが多く、生活しやすいことなどが挙げられます。

都心の企業に務める人が埼玉県にマイホームを買い、子育てを行っていくといったケースは、地方出身者でも良くあることです。

また、ITエンジニアは転勤がほとんどないので、単身赴任などの心配がないのも魅力です。

埼玉県のITエンジニア転職求人は多くバリエーションも豊富

埼玉県のITエンジニア求人数は、首都圏では東京都、神奈川県に次いで多いです。

求人数が多い理由としては、都心へのアクセスが良いこと、土地が広大なので、工場が多いことが挙げられます。

工場が多いことから、自動車などの製造業の設計業務が目立ちますが、独立系のWeb企業などの求人もあります。

全体的には、大手企業の下請け会社の求人が多い印象を受けます。

こうした企業は安定しているという強みがある一方で、親会社の意向を受けやすいというデメリットもあります。

一方、独立系企業のITエンジニアならば、会社に入ったばかりでも仕事をどんどん任せてもらいやすいでしょう。

自分の希望・適性に応じた会社選びを心掛けましょう。

埼玉県が本社のIT企業求人も多数存在

埼玉県と、他の首都圏に属する県を比較すると、県内に本社をおくIT企業は比較的多いです。

こうした企業は業務内容に偏りがあるわけでもなく、ゲーム開発、インフラ系、サーバ運用など、求人に記載されている業種も多種多様です。

ITエンジニアとして転職をするのであれば、埼玉県が本社の企業にいく方が、下請け会社よりもお薦めです。

やはり、東京に本社をおく企業の地域職では、出世がしにくい、給与が上がりにくいというデメリットがあります。

ただ、IT企業の中には、頻繁に移転を行うところも多いので、売上が伸びれば埼玉から都心に引っ越す計画を立てているかも知れません。

移転の件が気になるのであれば、求人に応募する際に、会社の方に確認を入れてみると良いでしょう。

埼玉県で働きながらキャリアアップ・スキルアップを目指すのであれば本社勤務がお薦め

ITエンジニアとして働くのであれば、東京に本社を持つ企業の支社や、大手の下請け会社よりも、県内に本社をおく、独立系企業をお薦めします。

理由としては、前述の通り、キャリアアップがしやすいということが挙げられますが、その他にも県内で安定して仕事ができるということも挙げられます。

IT企業では、グループ会社内の異動もたびたび行われるケースがあります。

それゆえ、どっしりとマイホームを構えて働くのであれば、本社勤務を選ぶのが良いでしょう。

埼玉への転職を考える人へ

もしも転職を考えているならば、埼玉県は非常にオススメできます。

ITエンジニアとして成長していきたい人にはピッタリだと思います。

また、大きなデメリットのようなものがないのも魅力ですね。

候補としてぜひ検討してみてください。

関連する他の記事

絶対に失敗しないSEからの転職!社内SEの志望動機を徹底対策
初めての転職で一番悩むのが志望動機の書き方や面接で聞かれた時の対処法だと思います。今回は社内SEの志…
転職エージェントとは?利用経験者が教える上手な使い方
転職エージェントとは?転職サイトとは何が違うの?メリットとデメリットは?無料で受けられるサービスも…
リクナビNEXTは社内SE転職に最適なのか?
社内SEに転職するにあたって、リクナビNEXTは使用しやすいサイトなのでしょうか。今回は実際の求人を見な…
転職募集No.1であるJavaエンジニアの仕事内容や求められる経験とは
世界中で最も使われているプログラミング言語であるJava。求められる転職求人数も非常に多い傾向にありま…
pagetop