type転職エージェントで失敗してしまう人

TOP > おすすめ転職エージェント > type転職エージェント > type転職エージェントで失敗してしまう人の特徴とは

type転職エージェントで失敗してしまう人の特徴とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
type転職エージェントのロゴ

転職エージェントにもそれぞれ特徴があります。そのため、自分に合う・合わないがあります。自分に合わない転職エージェントを選んでしまうと、転職活動が上手くいかず失敗してしまうことも。登録する前にエージェントの特徴を確認しておきましょう。

今回は、type転職エージェントで転職が上手くいかない人の特徴を紹介します。

type転職エージェントで転職がうまくいかない理由

type転職エージェントを利用しても転職がうまくいかない理由には2点の事が考えられます。

マッチングできる求人がない!

ひとつめの理由は、type転職エージェントに出ている求人と自分のスキルや経験がマッチしていないということです。

type転職エージェントのサービスは、企業と人材をマッチングさせること。豊富な案件の中から、企業と利用者双方の希望・条件が合った求人を紹介するのです。

そのため、もしも利用者のスキルに当てはまる求人がない場合紹介することが不可能。転職を成功させなければtype転職エージェントの利益も出ませんから、サポートができませんということで失敗してしまうのです。スキルや経験が少なかったら、それだけマッチングできる求人も少なくなります。

未経験での転職案件はそれほど多くない

ふたつめの理由は、type転職エージェントに未経験OKの求人が少ないということ。

他の転職エージェントにも言えることですが、掲載料金の安い求人サイトではなくtype転職エージェントなどの転職エージェントに求人を掲載するという時点で求人のハードルは少し高め。業界未経験はもちろん、業種未経験の場合も転職が難しいでしょう。

未経験OKの求人に応募したい場合は、エージェントサービスの無い転職サイトを利用しましょう。ただし、未経験OKのエンジニア求人には誰でもできるデータ入力の作業という可能性も。ちゃんとキャリアアップできる環境かどうかを見極める必要があります。

失敗しない!転職を成功させるためには

type転職エージェントいわく、転職を成功させるためにはいきなり正社員になろうとしないことが大切です。

契約社員や派遣社員で経験を積むのも一つの手

現在、自分に合う条件の求人が足りない大きな理由は「経験値」。

type転職エージェントとしても未経験という失敗のリスクが極めて高い人より、少しでも経験がある人の方が安心です。リスクが抑えられるため転職者を求めている企業に対して売り込みやすくなるでしょう。

しかし、未経験者から経験者になるにはどうしたらよいのでしょうか。

それは、最初から正社員という地位を狙って転職するのではなく、契約社員や派遣社員、アルバイトなどを経験すること。正社員ではなくとも、実務経験があることが転職においてはポイントとなってきます。

正社員雇用でなければ希望の職につけるかもしれない

確かに正社員から契約社員や派遣社員へとなることに不安感を抱かずにはいられないと思いますが、未経験者という失敗の可能性が極めて高いリスクを背負って転職活動を行うよりは、未経験者を受け入れている企業数というのを大幅に増大することが期待できます。

受け入れる企業側としても、「正社員」として迎えるとその一人に対してかかる福利厚生や将来的な退職金といったお金の負担が大きいです。

契約社員・派遣社員であればある程度企業側の自由で柔軟に対応することができます。そのため失敗のリスクを最小限に抑えることができるのです。

端的に派遣社員について言うのであれば、いつでも企業の都合によって契約を終わらせることが出来る人材なので、失敗の可能性が極めて低いといえます。

このような派遣社員に対する企業側の捉え方に怒りを覚えてしまう方もいらっしゃると思いますが、type転職エージェント側としても経験を積んだ人材に転職先を優先的に紹介しているのでお互いさまと言えるでしょう。

type転職エージェント以外の転職エージェントにも登録しておく

転職エージェントを利用している人の多くが複数の転職エージェントに登録しています。

もしかしたら、他の転職エージェントには自分とマッチングする企業があるかもしれません。

また、一つの転職エージェントの言いなりになってしまって視野を狭めてしまう危険性も防ぐことができます。

type転職エージェントで紹介できる求人が無いと言われてしまったら、未経験求人もあるレバテックキャリアやマイナビエージェントも利用してみましょう。

失敗を回避するには一度経験を積むことが大切!

物事を希望通りに実現していくためにはしっかりとしたプロセスを踏むことが重要です。もしもあなたが新しい職に転職で失敗をせずに正社員としての雇用を望むのであれば、まずは経験者となることです。

失敗のリスクを最小限に抑えるために、type転職派遣社員という選択をすることは有意義な選択です。

関連する他の記事

セールスエンジニアの仕事内容をつかみ転職の第一歩にしよう
あまりなじみのないセールスエンジニアという職業について紹介していきます。具体的な仕事内容をつかんで…
SE転職に強いのはどれだ!IT専門の転職エージェントを徹底調査
SEが転職をするならどのエージェントを利用すべきか?IT・Web業界に強い転職エージェントを3つ紹介!自分…
ベンチャー企業へ転職して満足しているSEが急増中の理由とは
SEがベンチャー企業に転職して満足するのには、多くの理由があります。ベンチャー企業に共通するのは仕事…
リクナビNEXTは社内SE転職に最適なのか?
社内SEに転職するにあたって、リクナビNEXTは使用しやすいサイトなのでしょうか。今回は実際の求人を見な…
pagetop