DODAエンジニアITでアプリケーションエンジニアに転職する

TOP > おすすめ転職エージェント > dodaエンジニアIT > DODAエンジニアITはアプリケーションエンジニア転職に適しているのか

DODAエンジニアITはアプリケーションエンジニア転職に適しているのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAエンジニアITのロゴ

新しいCMの放映も始まり、登録者数を増やしている転職エージェントサービスDODA。そんなDODAの中でも、ITエンジニアの転職に特化したサイトがDODAエンジニアITです。

DODAエンジニアITにはITエンジニアやクリエイターのさまざまな職種の求人がありますが、アプリケーションエンジニアへの転職はしやすいのでしょうか。

今回は、実際にDODAエンジニアITに掲載されているの求人情報を見ながら、検証していきます。

DODAエンジニアITにアプリケーションエンジニア求人はある?

スマートフォンやタブレット端末の普及により、ゲームアプリ開発の需要が増えているのは普段生活している中でも感じていることだと思います。確かに、アプリケーション開発のエンジニア求人は他ジャンルのエンジニアに比べて多い傾向にあります。では、DODAエンジニアITにはどれくらいのアプリケーションエンジニア求人があるのでしょうか。

公開求人だけで言うと152件の求人が

DODAエンジニアITでは、アプリケーションエンジニアのことを「スマホアプリ、ネイティブアプリ系」と分類しています。

そんなスマホアプリ・ネイティブアプリ系エンジニアの公開求人は、152件です(2017年8月25日現在)。公開求人、非公開求人の比率が異なるので何とも言えませんが、レバテックキャリアに掲載されているアプリケーションエンジニアの公開求人件数は320件なのでそれに比べると少し少ないですね。

求人サイトに比べて好条件の案件が多い

DODAエンジニアITに掲載されている求人を見ていると、一般的なエージェントを介さない転職サイトよりも好条件の求人が多くありました。求人サイトですと、社員数が5人程度の超ベンチャー企業が多いのですが、DODAエンジニアITに掲載されている求人はある程度の実績を残している企業になっています。やはり、エージェントに掲載する際に怪しい企業は落とすようになっているのかもしれません。

企業の質が保証されているので個人で公開求人を探す際にも便利です。

大手のグループ企業求人も

DODAに掲載されているアプリケーションエンジニア求人の中には、三菱電機のグループ会社やKDDIのグループ会社など大手の子会社がたくさんあります。

大手の子会社の特徴としては、福利厚生がしっかりとしていること。エンジニアとして働いている皆さんなら知っていることでしょうが、IT企業では福利厚生が整っていないこともザラです。

安定と保証を手に入れたいのなら、大手子会社が狙い目です。採用プロジェクト担当のエージェントサービスを付けることができる求人もあるので、不安な人はこちらを利用して応募しましょう。

未経験でもDODAエンジニアITからアプリケーションエンジニアに転職できる?

アプリケーションエンジニアは未経験からの転職も多い職業です。DODAエンジニアITには未経験歓迎の求人はどれくらいあるのでしょうか。

未経験歓迎で検索してみると80件の公開求人が

DODAエンジニアITの検索で「未経験歓迎」を選択してアプリケーションエンジニア求人を検索してみると、80件の求人がヒットしました。(2017年8月25日現在)未経験歓迎の求人数はエージェントを通さない求人サイトの方が掲載数は多いですが、未経験でもいいのに費用をかけて転職エージェントに出稿している企業は採用にお金をかけているという点で高評価です。

未経験歓迎といっても本当に未経験だと採用されないので注意

よく勘違いされがちですが、ITエンジニア転職市場で言われる未経験とは、「システムエンジニアの経験はあるけど、アプリケーションエンジニアの経験は無い」といったエンジニアではあるけれど畑が違うところから来たエンジニアのことを指します。

そのため、プログラミングをした経験がない、エンジニアとしての実務経験が無いという人は大抵採用してもらえないので注意です。ただ、そんな求人の中にもDODAエンジニアITには「独学で少しかじった程度でもOK」という求人はありました。本当に経験のない人は、何かしらのゲームアプリなどを作ってそういった未経験OK求人に応募してみるのもいいかもしれません。

年収の高い求人を狙うなら非公開求人を!

アプリケーションエンジニアは年収が300万円代と低い企業もたくさんあります。実際に、DODAエンジニアITの公開求人を見ても、300万円代~400万円代が多く、高くて800万円代といったところでした。

このジャンルの転職で年収アップを目指すなら、非公開求人を狙ったほうが良さそうです。DODAエンジニアITやtype転職エージェントにはアプリケーションエンジニアの非公開求人があることが確認できています。一度登録をして、紹介してもらってみてはいかがでしょうか。

関連する他の記事

未経験からでもなれる!インフラエンジニアに転職
未経験からはじめるインフラエンジニアについて、インフラエンジニアの種類や仕事内容、気になる給与など…
DODAのエージェントサービスは電話のみの利用ができる?
DODAのエージェントサービスは電話のみでも利用することができるのでしょうか?今回は、電話での面談内容…
SIerからWeb系に転職できるの?Web系エンジニアに必要なスキルとは
近年、SIerからWeb系への転職の意識が高まってきています。しかし「転職できるだろうか」といった不安も…
名古屋に多いエンジニア求人の職種・傾向
名古屋市は東海地方最大級の都市です。OS開発やデバイスソフト制作など、多様な職種があります。この記事…
pagetop