リクルートエージェントんお特徴と登録後の流れ紹介

TOP > おすすめ転職エージェント > リクルートエージェント > リクルートエージェントの特徴と登録後の流れを徹底解説!

リクルートエージェントの特徴と登録後の流れを徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
リクルートエージェントのロゴ

転職活動を行う際は転職サイトにする登録して自分で探すと大変ですよね。そういった理由から、最近では自分の条件にあった求人を絞って紹介してくれる転職エージェントの利用者が増加傾向にあります。

リクルートエージェントの転職成功者は30万人を超え、転職実績NO.1と言われています。求人数が圧倒的に多くその多くは非公開求人であることもあり良質な求人が揃っています。

ここでは、リクルートエージェント特徴から登録から転職までの流れを紹介していきます。

リクルートエージェントの特徴まとめ

リクルートエージェントは、リクルートグループの株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。幅広い業界・職種の求人情報が豊富で対応地域も日本全国に対応しています。

他の転職エージェントよりも求人数が多いのが大きな特徴になります。求人の職種は営業とITエンジニアが多くを占めています。

質の良い非公開求人の数が豊富

非公開求人は、応募者が殺到する大企業であったり好条件である場合がほとんどです。どこの転職エージェントでも非公開求人は扱っていますが、リクルートエージェントの抱える求人案件の90%が非公開求人になっています。

IT系の求人は9000件程度がサイトに掲載されています。これに非公開求人を併せると、4万件を超える求人になります。

この膨大な求人の中から自分の希望条件と合った職場、企業が求める人材がマッチしている求人を絞って紹介してくれます。これによって、無駄なく転職することができます。

空いた時間で求人サイトを見たりする必要がなくなるので楽に転職活動を進めることができます。

しっかりサポートのキャリアアドバイザー

リクルートエージェントに登録後はキャリアアドバイザーと面談をします。内容は、今後のキャリア形成や自分の客観的な強みを分析まで行うことで転職先の方向性を決めます。

詳しくは後述しますが、面談から入社までを一貫してサポートしてくれるので安心して任せることができます。キャリアアドバイザーも人なので、合う合わないがあると思います。しかし、そういった場合は変更もできるので安心して利用することができます。

リクルートエージェント登録後から転職までの流れ

ここでは実際にリクルートエージェントに登録した後、どのように転職を成功させていくのか詳しい流れについて紹介し定期ます。

登録後から面談までの流れ

2日~7日程度に電話もしくは、メールで面談日程についての連絡があります。

面談ではその業界や職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがこれまでの職歴や希望条件を確認します。また、今までの経験どのようなスキルが身についているか自分の強みや弱みを客観的に知ることができます。

次に、転職の目的や条件を明確にします。転職成功をゴールにするのではなく、5年・10年後の自分のキャリアプランを考えることにより行きたい業界や企業を絞っていきます。

その後、転職の時期や面接時期などの大まかなスケジュールを立てます。

求人紹介から面接対策の流れについて

転職したい方向を明確にしたら、非公開求人を含めた膨大な量の求人からあなたに合ったものを紹介ます。転職のプロであるエージェントだからこそ知っている企業の情報や志望業界の最近の動向などの情報提供してもらいます。

それを基に、職務経歴書を作成します。もちろん専任のキャリアアドバイザーが添削指導をしてくれるので自信がない方も安心です。

また、面接に自信がない方でもしっかり内定をもらえるように面接対策も行ってくれます。面接対策はリクルートエージェントが主催でセミナーも開催しているので十分に対策してから企業の面接を行うことができます。

応募から面説までの流れ

応募する求人が決まったらキャリアアドバイザーが企業に推薦してくれます。面接日や内定時期など言いにくいところはキャリアアドバイザーが調整してくれます。

もちろんいい求人を紹介されなかったら応募する必要はありません。求職者の気持ちをしっかりと行ったうえで応募をします。

内定から入社までの流れ

内定後は入社日の調整はもちろん円満退社のアドバイスを受けながら退職の準備を進めます。不安な点や困ったことは相談しましょう。

応募企業の採用担当者に自分からは言いづらい、年収や待遇の交渉もキャリアアドバイザーがやってくれます。自分ではできないことや言いづらいことをしてくれるキャリアアドバイザーは転職活動において、非常に大切といえます。

リクルートエージェントの強みを活かして転職しよう!

リクルートエージェントの強みである求人数は一人ではうまく活用することができません。また、働きながら転職活動を行うことは体力的にも精神的にも疲れてしまいます。

結果的に転職が面倒くさくなってしまうことも少なくありません。本当に転職を考えるならエージェントをうまく活用しましょう!

エージェントをうまく活用することで自分に合った職場にスムーズ転職することが可能です。リクルートエージェントは経験豊富なエージェントが多く在籍しているので安心して転職することができます。将来的に転職を考える人の相談にも乗ってくれるので一度登録してみることがお勧めです。

関連する他の記事

定時で帰りたいエンジニアの転職なら
エンジニアとして働いている限り残業からは逃れられないと思い込んでいる人もいるでしょう。しかしそんな…
ゲーム業界は転職を何歳まで受け入れる?
皆さん、ゲーム業界への転職を考えていませんか? 今回は実際にゲーム業界に転職する際、何歳まで受け入…
Webエンジニアの仕事はきつい?実情を解説します!

Webエンジニアの仕事ってきついの?

実際の仕事内容と実態をご紹介していきます。

リクナビNEXTの転職フェアがアツい
リクナビNEXTが運営する転職フェアって知っていますか。転職フェアを活用すればもっとスムーズに転職を進…
pagetop